イノベーション

革命こそ歴史の歩みを証明する証しなり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




革命」。この言葉を聞いて皆様は、何をどぅ思いますか?これまで長きに渡る歴史上様々な革命が、起きました。

その故歴史は、大きく動くに当たって様々な変革をもたらして来ました。

そぅ考えると、革命を起こすと言う事は、やはり神様から何かのお告げが、到来すると言う導きによる暗示ですね

その時における明確な目的であり、導きによる答えは、見つからない訳ですが、革命を起こす事は、恐らく「この先の未来に対する答え」を探し出すと言う事が、革命を起こす意味だと思います。

そもそも革命って何なのか?世間的一般常識では、広く知られておりますが、念の為にこの場をお借りして、お伝えしておきます。

平たく言えば、長きに渡る物事や統制が、大きく変化する事。

と言う意味を記しております。歴史上語り継がれている大きな革命もさる事ながら、小さな場所においても革命は、起きております

そりゃ一国を大きく改革した革命は、広く知れ渡りますよ。

ただ一方で、一つの組織でも改革による革命は、現実的に起きております。勿論社会を大きく揺れ動かすだけの事も。

と言う意思がある方となります。

予めご了承下さい。




革命こそ歴史の歩みを証明する証しなり!

冒頭でもお伝えしましたが、長い歴史上様々な革命が、あちらこちらで起きて来ました。

それが一国を大きく変革する事もあれば、小さな出来事においても革命は、現実的に起きております。

長く古い時代から遡って、歴史の歩みを閲覧やら眺めていると、その革命こそが、歴史上における歩みの意味が、記されております。

おとぎ話とファンタジー作品が一つの例えです。

今もお伝えしましたが、「おとぎ話やファンタジー作品」辺りを見ていれば、例え話しとして何となく意味が、記され伝わって来るんじゃないかなって思います。

または「古来の時代のエンターテイメントテーマ作品」を見ていても分かって来ると思います。

ディズニーとドリームワークス作品が、あるし良い例やも知れませんね。

昔の時代だと、魔法と呼ばれる一種の術によるやり方で、例えば暗い闇の中や暗闇の一室で、周囲に灯りを照らす事もあれば、移動手段を一つの道具で、使用可能な事も出来ました。

一方の古来の時代だと、移動手段が、(徒歩、馬、船、馬車)と言った手段がメインでした。

しかし時代の流れとその革命による変革によって、時代の便利さが、現実と化し今や古来旧時代の頃じゃ考えられない時代となりました。




革命を起こす事。それは人の成長に値する!

今の説明じゃ分かりづらかったと思いますが、革命を起こす意味は、人の成長に伴って歴史と時代の成長を意味していると言う事です。

長きに渡る歴史上において必ず何かしらの革命が起こり、その革命家と言うイノベーターが、歴史の形を作り上げて来ました。

その革命を起こす意味とは何か?

先程お伝えしましたが、革命を起こす意味は、日々人の成長に伴い、社会の成長を意味している事です。

現代社会を例にして上げると、例えば「インターネット」の誕生が、この先の歴史上大きく語り継がれる「革命」のファクターとなります。

インターネットが生まれた当初は、ただ「ホームページを閲覧する」だけでしたが、現在においては、本質的な事は、変わりありませんが、そのインターネットを核とした様々なライフスタイルが、確立されております。

インターネットにおける銀行の振り込み、映画館のチケット予約、インターネットにおける通販が、丁度良い例です。

現代社会の象徴とも言えるM&Aも一つの革命であります。

またM&Aと呼ばれる組織同士の統合もあるしの革命です

母体となる企業があり、自社に足りない部分、あるいは長所を伸ばす方法として、行われている印象が、あります。

その一方で新規事業開拓による目的としても行われる事もあります。

それによって、一つの会社が大きく成長して行き、やがてその会社が大きな革命を起こす事もあります。




革命家。それはイノベーターその者。

断言します!革命家はイノベーターその者です。

イノベーションその物が、変革を意味しているので、革命も同じ事に比例します。

当然のごとくイノベーターは、変革者として意味しているので、革命家も当然変革をもたらす事を意味しております。

そのイノベーターが革命を起こすのに必要な事とは。

その革命を起こす為には、やはり一人一人が、日々様々な事を経験し、それに伴い成長して行く事が、身近な事だと思います。

ただ時には、目先の事による革命を起こす事もありますので、本当に良い変革をするのであれば、物事の本筋をじっくり見て、それに伴う導きによる答えを探し出す事です。

次なる革命家も育てる事も必要。

その上において、次なる革命家を育てる事も重要となります。

それも誤った革命を起こすイノベーターを育てるのでなく、正しき革命を起こすイノベーターを育てる事を。

合わせてこちらの記事を併用してご覧頂くと幸いです。




まとめ。

ここま本文で、革命こそ歴史の歩みを証明する証しである事をお伝えする参りました。

仰有る通りこれまでの歴史の流れとその数多くの歩みをたどって行くと、必ず時代の改革に伴う革命が、起こりました。

その新たな時代と社会を誕生すべく、古き時代の象徴とも言える物を破壊して終わりを告げ、やがて新しき時代の象徴とも言えるべき歴史の証明となる革命による誕生が、語り継がれております。

この先の未来もきっと新たな革命が、訪れるでしょう。

それが歴史は終わりと始まりから作られる革命です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歴史の終わりと始まりから誕生した象徴的となる存在です。

今からお伝えする存在は、まさに長きに渡り続く「歴史の終わりと始まり」の連鎖が、続く中において、一つの象徴的な存在として相応しく君臨する存在となります。

何故ならこの存在は、終わりから始まる事により、新たな時代の始まりの支えとなるべく誕生した存在です。更に言えば、歴史の代弁者とも言えます。

この存在こそ歴史の代弁者です!

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。