イノベーション

WebコンテンツマーケティングはSNSとの併用が必要。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




この事は、正直言って個人で展開されている方は、絶対的に必要不可欠だと、今私自身この「日本白井新聞」を展開してて、常々感じております。

今もお伝えした通りコンテンツマーケティングで、勝負される方は、確実にSNSとの連動による展開が、必要となります

更に法人で展開している方でもSNSとの連動による展開をしている法人も数多く存在します。

まさにこの記事では、その事をメインにしてお伝えして行きます。

故に対象となる方をお伝えして行きます。

予めご了承下さい。




WebコンテンツマーケティングはSNSとの併用が必要。

やはり今の時代インターネット社会だけあって、法人個人によるメディアコンテンツを所有し、展開している方が大勢おります

ましてや今の時代法人様も個人事業主の方でもHP=ホームページが、ないと信用されない時代でもありますから

この事を考えると本当に、コンテンツメディアが、ないと信頼されない時代となってますね。

ましてやSNSとのリンクが必要な時代となってます。

コンテンツメディアを持つと言う事は、あるし自分自身のブランディングである!

ブログメディアによるコンテンツですね。

今回は、今私が展開しているブログメディアを主にお伝えして行きます。

そもそもこのブログ事日本白井新聞事態完全なコンテンツメディアマーケティングですからね(–;)。

その上において、この記事を通して、私の考えを戦略としたビジネスとして展開しておりますからね。

読者が増えて行くにつれて。

故に続々と読者が、増えてメルマガ展開などを用いた様々なやり方で、展開をしなくてはなりませんからね(´-ω-`)。

自分でも今展開していて、自分なりに分かった事ですが、あるし一種の情報発信によるビジネス展開ですね。

いわゆる電子書籍等によるビジネス展開です。

このビジネスを展開していて、未だ見ぬ人未だ知らぬ人に、自分の事を伝えて行って、何かしら別の案件による仕事が、生まれる事も夢じゃないって思う事もあります。

何だろう・・・・・・・(–;)個人で活動するジャーナリストかな(-_-;)って思いますね。

この項目でお伝えしたい事は、ブログメディアを持つと言う事は、一種の法人を持つのに等しい!と言う事になります。

それは作成者の人間性を現す。

この日本白井新聞を見ていれば、分かる様に、この日本白井新聞も正直言って私の人間性を強く強調していると思います。

と言うより記事を作成する度に、自分自身を強く強調する事を心掛けてます

芸術作品で例えるなら「創作物は人の心を写し出す」と。生け花辺りが、丁度分かりやすい例ですね

あとは絵画とかも分かりやすい例えですね。上手い下手以前より、その人の心が写し出されてる。

ブログを始めメディアコンテンツマーケティングでもやっぱその人の心を写し出れてるなって思いますね。




確実にWebコンテンツとブログメディアを展開するならSNSとのリンクが必要。

今回最もお伝えしたい事は、ここです!見出しのタイトル通り確実にWebコンテンツとブログメディアを展開するならSNSとのリンクが必要と。

私自身もそぅですが、芸能人の方を例にして例えると分かりやすいんじゃないなかって思います。

先程の話に巻き戻す事になりますが、今の時代完全たるインターネット社会ですので、インターネットを使ったメディアによるプロモーション活動が、メインとなります。

利用可能なSNSを有効活用すべし!

twitter、instgram、Amebaブログ辺りをメインに自分の事をブランディングして、一種のプロモーション活動をして、普段テレビとかでは見られない自分をお伝えする事が、出来ると言うメリットが御座います。

ましてや俳優の方であるなら分かると思いますが、映画やドラマとかでも公式SNSアカウントが、存在するじゃないですか。

それに比例するかの様に、我々無名の一般人でもブログなどのコンテンツメディアを展開するのには、SNSが必要不可欠となります。

ましてや彼等芸能人の様に、マネジメントしてくれる後ろ楯がいる訳じゃありませんし、googleのクローラーにアップロードされるのにも時間がかかりますからね

その為には、やはりSNSを有効活用して、そのSNSとのリンクによる展開が、必要不可欠となります

共通しているのは、SNSを有効活用しての展開が、必要不可欠な時代となります。

それはWeb集客方法の手段だから。

仰る通りそぅ言う事となります。クローラーによる検索エンジンで、上位検索されるまでには、かなりと言うより非常に時間がかかり、根気強くなければ、なりません。

その為にSNSを有効活用したブランディングによるWeb集客が、必要となって来ます

恐らくフォローを増やす理由もそこにあると思います。またコミュニティによる投稿も。




まとめ。

ここまでWebコンテンツをSNSを活用したやり方が、必要だと言う事を本文で、お伝えして参りました。

この記事では、ブログメディアコンテンツの事をメインにお伝えしましたが、様々なビジネスシーンを見ていると、今の時代SNSを活用した宣伝が、当たり前の様に一般化されております。

やはり時代の流れなのか、ビジネスを上手く起動に乗せたいならやはりSNSとのリンクによるコンテンツの展開が、必要不可欠となります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。