健康

加齢を重ねると共に血圧の上昇を抑える事が何より大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




タイトルの段階で、そぅ示している通り「加齢を重ねると共に血圧の上昇を抑える事」が、働き盛りの世代。

つまり40歳以降の方にとっては、一つの課題となる事は、お間違い御座いません。中には生まれつきであり、体質的に「低血圧」の方には、全くとは言い切れませんが、他人事とは言えない事だと思います。

理由として私の場合、亡き祖母が、「低血圧」だった事もあってか、その祖母の隔世遺伝もあってか、祖母と同じ「低血圧」体質です。

私自身の事をあれこれ語っても正直ピンとは、来ないと思いますので、これ以上あれこれ語るべきじゃありませんが、一つ言い切れる事は、私も油断をしていると「高血圧」になる恐れが、あると言う事です。

この現世に生きる以上どぅしても「加齢による老化」は、避けられません。体の抵抗力も衰えれば、体力、筋肉も当然衰えて来ます。

まぁ若い頃から手入れをしている方なら長持ちは、するでしょうが。

ただこの「高血圧」による「血圧の上昇」に関して言えば、厄介な事です。詳しい事に関しては、この後お伝えする形を取らせて頂きます。

お話しを進める前に、対象となる方をお伝えしたいと思います。

予めご了承下さい。




加齢を重ねると共に血圧の上昇を抑える事が何より大切です。

年齢を重ねて行くと共に、「加齢による老化」と隣り合わせとしなくては、ならない事。

それはこの記事のテーマである「加齢を重ねると共に訪れる血圧の上昇」による一種の病気です。

確かに加齢と共に衰えては、どぅしても訪れます。これは仕方のない事です。ただどぅして「高血圧」になるのか?またはどぅして「血圧」を下げる薬を飲む方が、いるのか?

その事をお伝えすべき重要な事だと思います。

と言う(環境的と遺伝的)な理由が、一般的な原因として上がって来る要因となりますが、実はこの他にも原因となる事が、上がっているのです(@ ̄□ ̄@;)!!。本当です(´□`; 三 ;´□`)。

それは加齢で血管が硬くなる事です。

恐らく一番「高血圧」による「血圧」上昇の最大の原因は、この「加齢による血管が硬くなる事」こそが、本当の原因だと私は見ております。

その上において、先程上げました(環境的)な原因から来る事が、更に「血圧」が、上昇する要因に繋がる形となります。

やはり「加齢による老化」と共に訪れる体の機能の低下の繋がりから来る事ですね。男性なら「5、8」の「倍数の年齢」。女性なら「5、7」の「倍数の年齢」。

この年齢が、訪れた時に体質の変化が、訪れると聞いた事が、あります。更にこの二つの「倍数の年齢」に差し掛かると、本当の意味で、体質の変化に伴う老化が、訪れると言う事です。

原因の一つとして年齢の倍数が関係して来る。

つまり私生活による生活習慣の改善を試みる事以上に、今お伝えした「加齢による血管が硬くなる」事と「倍数の年齢」に差し掛かると体質の変化が、訪れる事を真摯に理解する事こそが、「血圧」上昇を抑える最大の解決策となりますね。

その上において、自分自身の体の本質を知る事もとても大切な事です

その上において私生活における生活習慣の改善に取り組む事です

高血圧による症状が続くと色々と大変。

仰る通り「高血圧」の状態が、続くと色々と大変な事が、多くなります。今まで私が見て来た中で、「高血圧」の方の主な病状です。

と言う事が、今まで私が見て来た中において、「高血圧」の方における病状です。そこから様々な病気になった方が、大勢おりました。

やはり一番の原因は、(ストレス)が多かったです。あとは(睡眠不足)です。とにかく「最高血圧値」が、(130)を越えたら気を付けて下さい。




これで血圧の上昇による病状を和らげましょう。

一つの案として緑茶が有効です

理由としては、緑茶に含まれている「カテキン、テアニン、GABA」の物質が、「血圧」を下げる作用が、働く効果が、期待出来るからです。

かなり健康食品的なやり方による治療となりますが、「高血圧」の一つの原因とも言える(食生活)の改善を見直すのには、丁度良い機会やもしれません。

最終的には生活習慣の見直しと改善こそ血圧の上昇を抑える最大の要因なり。

まさに仰る通りです。先程もお伝えしましたが、一番確実な治療法は、やはり(環境的)な面からの生活習慣の改善になります

中々難しいと思いますが、焦らずゆっくりと医師の方と取り組む事が、大切です

そしてこちらの記事と併せてご覧頂くとより「血圧」の事が、分かって来るかと思います。




まとめ。

本文では、「加齢よる事が原因による血圧の上昇」をメインにお伝えして参りました。

確かに仰る通り、年々「加齢」は、どぅしても避けて通れない宿命です。

その「加齢」によって、身体の老化が進行し、その老化の進行によって、様々な介護での苦労が、段々難しくなって来ます。

つまり若い頃からの生活習慣こそが、「血圧」による「高血圧」の予防に、結び付く可能性が、出て来ます。

この事をしっかりと胸に刻み込むべきです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。