健康

加圧トレーニングはダイエットに持って来いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

町中を歩いていると、加圧トレーニングのジムやサロンを見かける時が、あります。

また有名人の方でも加圧トレーニングを日常生活に取り入れている方もおります。

何で加圧トレーニングは、それだけ良いのか?取り入れていると言う事は、それだけの効果が、あると言う事になります。

その「加圧トレーニング」が、この記事のキーワードでもあり、メインテーマとなります。

その上において、この記事をどの様な方にお伝えしたいのか?その事をお伝え致します。

予めご了承下さい。

加圧トレーニングはダイエットに持って来いです。

ではその加圧トレーニングが、どぅ言うのか?今からお伝えして行きます。

加圧トレーニングとは「血流を適切に制限した状態で行うトレーニング」の事を指します。

近年サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド選手が、イメージキャラクターを努める「SIXPAD」社のトレーニング器具も加圧トレーニングに該当するやもしれませんね。

そのSIXPAD社のトレーニング器具も(ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどの家電量販店)で、商品として販売されてます。

話は大きくそれましたが、加圧トレーニングは、先程お伝えした「SIXPAD」社の器具の様に、(腕、太もものつけ根)に、専用の器具を部分部分に付けて、その部分に圧をかけて行うのが、特徴です

個人個人の体に適切な圧をかけて、その目的に応じたトレーニングを行うのが、この加圧トレーニングの目的となります。

加圧トレーニングの最大の特徴は?

最大の特徴は、軽い負担であり、短時間の中で、より確実で効果的なトレーニングが出来る事です

それも1回のトレーニングで、わずか10~20分ですその上において短時間での効果も期待出来ます

結果として血行促進、新陳代謝が、より高まり、速筋と遅筋が、同時に鍛えられるのも一つの特徴となります。

更に美容健康効果にも最適です。

結論で言えば、よりシェイプアップし、体の外側内側が、より健康的な体となると言う事です。

加圧トレーニングを始める場合最初はジムからスタートする。

その通りですね。確かに独学で学んで、やる方法も一つの手段です。でも最初は、ジムのインストラクターの人の指示を受けてから始めた方が、確実な方法です。

何事にも最初は「専門家」の方から適切なアドバイスを受けてから始めた方が、個人的には確実だと言う事です。

独学で学んでやるのも良い事ですが、「自分の体調、体の本質を知らない状態」でやっても返って無理な負担をかけてしまい、逆効果となる恐れもあります。

でも加圧トレーニングは自宅でも出来る?

自宅でも加圧トレーニングは、出来ます。先程冒頭でご説明した通り、SIXPAD社の製品を始め、amazonなどのネット販売で、加圧トレーニング器具の販売を行っております

故にトレーニングジム同様わずか10~20分で、自宅トレーニングも可能です

最初の頃は、トレーニングジムで、トレーナーの方から自分の体の仕組みや体質を知った上で、始める事からスタートして下さい。

自分の体を知らないで、無理に始めると返って逆効果となりかねません。

それでもどぅしても「ジムに行くのが嫌だ!俺は自宅で自由で好きな時間でやりたい!」と言う方は、最初は圧を最小限にして軽めのトレーニングから始めて下さい。

あと加圧トレーニングを始める前に、必ずストレッチを行ってから始める事をお勧め致します。

加圧トレーニングジムによるダイエットで体を絞る。

これは当然出来ます。元々ストレッチや優酸素運動は、ダイエットなどにも効果的ですので、加圧トレーニングを取り入れた方法で、相乗効果が期待出来ますので、ダイエットには持って来い!です。

ただし日常生活において、体を蝕む行為は控えて下さい。

正直いくら加圧トレーニングが、それだけの効果が、期待出来ても意味ありませんから。

加圧トレーニングの頻度は?

これはインターネットで調べた事ですが、加圧トレーニングは、基本的に週1回のペースで、行う事が、理想です

理由として筋肉の筋繊維は、トレーニングをする度に、痛める事になりますその筋繊維を回復するのには、凡そ2~3日かかると聞きます

週1回のペースで、物足りないと思う方も正直いる可能性が御座います。

そぅ言う方は、トレーニングを行った3日後に、やるのも一つの方法ですが、多くのジムでありトレーナーは、週1日で行う事を推奨しております

何故週一のペースなのか?

理由として筋繊維が、痛めた状態で、筋肉トレーニングをすると筋肉が、つかないと言う事になります。

そぅ言う理由もありますので、無理に行う事なく、週一のペースで行って下さい。

加圧トレーニング後には。

加圧トレーニングしてから3日後には、ストレッチ、ウォーキング等の優酸素運動を取り入れるトレーニングも一つの方法です。

加圧トレーニングの効果が、体に現れるのは、始めてから2か月後と聞きます

最初の頃(全然効果が出ないじゃねぇか!)って思う方も中には、いると思います。

どんな事でも最初からいきなり効果が出る事は、余程の事がない限りないです。

継続は力なり。

まさにその通りです。これだけ優れたトレーニングでも、継続してこそ意味があります。

途中で嫌になって投げ出したり、不規則な私生活を日頃から行っている様じゃ、いくら加圧トレーニングをしても無意味に終わります。

今後この加圧トレーニングを取り入れて、私生活の見直しを徹底化する事が、加圧トレーニングの最も確実な効果的なトレーニング方法だと言うのは、事実です。

まとめ。

ここまで本文で、加圧トレーニングの事をお伝えして参りました。

本文を振り返って見ると、かなり過酷で過激なトレーニングとなりますが、一週間の内一回の短時間で、相当な効果と結果が、出るトレーニングとなります。

ただ本文でお伝えし忘れましたが、LDLを下げる薬を投与している間は、絶対に控えて下さい。

理由として血流促進効果が、相当高まる為、気を失う恐れが、あるからです。

この事を念頭において、加圧トレーニングを取り組んで下さい。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。