 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
健康

脚のむくみが続く不健康となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様は、脚のむくみを意識した事が、ありますか?例えば「脚がつって急に痛み出す」とか。

恐らくそぅ言った経験人生一度は、している事は、間違いないと思います。特にランニングやサッカーの様に、走る事を主体とする時や、登校や通勤の時において

詳しい事は、後程お伝え致します。そろそろ対象の方をお伝えして、お話しを進めたいと思います。

これだと全部になりますね(;`・ω・)ノまぁ今からそのお話しをお伝えして行きますので、宜しくお願い致します。

脚のむくみが続くと不健康となる。

どぅして足のむくみが続くと不健康となるのか!

これはあくまで私の個人的な持論にしか過ぎませんが、一言でお伝えしますと、身体全体の血流が、悪くなると同時に疲れやすくなると言う事です。

何故そぅなのか!その事を詳しくお伝え致します。

脚がむくみやすい主な職業を上げます。

まず足がむくみやすい職業からお伝え致します。

警備員。

教師。

販売店員。

コンシェルジュ。

工事現場等の作業員。

アスリート。

フロントと言った受け付け。

最低でもこれだけ上がって来ます。

これ等を上げると共通点は、「立ち仕事」です。

立ち仕事の場合だと、基本的に同じ姿勢で立つ事が多いので、脚の疲れによって血流が、悪くなって来ます。

私自身も警備員出身ですので、特に渋谷西口ターミナル時代の頃は、本当に長時間立ち労働でしたので、座る時間はなかったですね。

実は座り仕事も足がむくみやすい。

だからと言って、デスクワークを主体とした「座り仕事」の方には、脚がむくむ事はないの?って思いますよね?少なくともこの記事に目を通した方なら。

実は逆です。座り仕事の方でも脚がつる事もあります

何故ならこちらも基本的に、同じ姿勢が長時間続く事で、結果として眼精疲労から来る「首、肩、背中、腰」そして最終的に、脚の疲労にも繋がって来ます。

座り仕事から来る原因とは。

理由として、身体の組織は、各ヶ所繋がっていますので、目を見て、脳に認知判断記憶し、そこから様々な神経を通して、伝達して行きます

結果として眼精疲労から来る各ヶ所の疲労に、繋がります

朝の通勤か登校の時、電車内に寝いているサラリーマン辺りを見れば、何となくその姿と光景が、分かるかと思います。

あと私自身も記事を書き終えた頃には、眼精疲労から始まる疲れにより、身体が何となく堅く感じるなぁって思う事が、よくあります。

脚がむくんで来ると、見た目も当然悪くなりますが、それ以上に病気に繋がる事もあり得るからです。

何故ならふくらはぎは第二の心臓と言われているから。

まず脚がむくみやすいのは、先程お伝えした通り、身体中の血液の流れの循環が、悪くなっている事をお伝え致しました

一つの理由として上げる事は、見出しでもお伝えした通り「ふくらはぎは第二の心臓」だからです。

言葉を変えれば、「ポンプ」の役割をしているからです。

水を出す時ポンプの調子が良いと、水の出が凄くスムーズになりますよね?

ふくらはぎの状態が良好だと。

れに比例して、ふくらはぎの状態が良好だと、血液の流れの循環が良くなり、結果として身体中の老廃物などの排出されやすくなります

逆にふくらはぎの状態が悪いと、血液の流れが悪くなり、老廃物など悪い物質が蓄積されるので、結果として疲れやすく病気になりやすい体質になります

またふくらはぎの状態が、悪いと血液の流れの循環が悪い事で、心臓や脳の血液循環が、悪くなります。

最終的に「脳梗塞、脳血栓、心筋梗塞、心臓病」などに繋がる事もありますので、この事を理解して頂ければ幸いです。

日頃からふくらはぎのストレッチをすべし。

この事は、私個人的な意見であり、対策としてお伝えする事しか出来ませんので、その辺を理解して下さい。

今もお伝えした通り、私自身の一番の対策法として、最も望ましい事は、ふくらはぎのストレッチです。それも風呂上がりにする事です。

骨格矯正等整体マッサージ、アロマリンパ、鍼灸での対策法も当然有効です。またフットマッサージャーでのやり方も有効です。

何だよ(`Δ´)ストレッチ何かする事ねぇじゃん(`Δ´)って思いますよね?これだけの対策案が、出れば。

一番の対策法。それは身体を柔らかくし、本来の正しい状態にする事。

けど一番肝心な事をお伝えしなければ、なりません。何でストレッチによる対策が、最も望ましいと言う理由ですよね?

それは身体を柔らかくし、身体の大元の血液の循環を日頃から良い環境にしないと、意味がないからです

その上において、股関節や肩甲骨など各関節ヶ所を柔らかくしておけば、身体全体の血液の循環が良くなり、身体の状態も本来の正しい状態になれるからです

それが出来て、始めてマッサージ等の効果が活きるのです。

結論として血流の促進を高める必要がある。

理由としては、先程お伝えした通り「老廃物排出による怪我病気予防」です。そもそも結果を出すなら健康体でないといけませんからね。

先程お伝えした対策法以外に、もっと簡単でお手軽な方法をお伝え致します。

脚のむくみ対策専用ローラーでやると言う対策法です。

わずか5分の時間で、簡単にお手軽に出来るので、自宅の風呂上がりにするのが、一番望ましいと思います。

ただこの方法だけに頼らず、常日頃毎日、食生活などの日常生活の徹底や、風呂上がりのストレッチの習慣化によって、相乗効果がある事を理解して下さい。

ローラーによる対策です。

まとめ。

ここまで本文で、脚のむくみが続くと不健康である事をお伝えして参りました。

改めてお伝えしますと、ふくらはぎの状態が、悪いと身体中の血液の流れが、悪くなり 老廃物の排出が、しにくくなります。

結果として代謝が悪くなり、疲れやすくなります。

この事を心得て下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。