 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
イノベーション

経験を積む事。それは経験を活かす事に等しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まさにその通りです。基この記事のキーワードとテーマとなります。「経験」。それは実際に見て聞いて行い、その事を知識技能として身に付いて行く事を意味する

学生時代なら恐らく何かの体験入学や体験学習で、その事を入門的に学ぶ機会があったかと思います

これも一種の体験であり経験となります。それがやがて人生何かしらの事に、活きる事もある可能性もあります。

この記事でお伝えしたいのは、人生上生きると言う事は、経験を積むと言う事。その積んだ経験を活かす事は、避けて通れない上「生きる宿命」でもあります。

学生時代なら大勢の方は、一度スポーツか武道を習い事として習う機会が、あるかと思います

まぁ中には、嫌がる方も方もいると思いますがね(((-д-´。)(。`-д-)))だ(–;)。

この中からプロアスリート、あるいは武道家としてなれる方は、ごく一握りの方ですが、その過程おいて学んだ事は、何故か確実に活きる事は、誰が何を言おうと私は、間違いないと信じております。

一番分かりやすく言うとやはり礼儀作法でしょうね。

日本の様に先輩後輩関係による上下関係が、明確化となっている社会なら最低限の(礼儀作法と教養)による社会人としての一般常識による基礎を学ぶ事は、確実です

武道で例えるなら「例に始まり例に終わる」と。これは私個人的な考えですが、国際社会に通用する事が、出来る教育環境の一貫としてだと思います

正直言って挨拶が、出来ない人は、人として最低と見なされますからね。

話は大きくそれましたが、経験を積み活かす事は、ただ経験を積み重ね努力をするだけでなく、本当の意味で実戦上活躍出来るにおける経験を積み活かせるだけの経験を積まなければ、正直この過酷な現実社会で生き抜く事は、難しいのが現実です

お話を進める前に、この記事の対象者の方をお伝えしてからお話を進めさせて頂きます。

以上の様に、おこがましく聞こえますが、私は本当にそぅ思っております。理由については、本題と共に、この先の項目でお伝えして行きます。

予めご了承下さい。

人の経験則は強ち否定は出来ない。

私の場合は、警備員出身と言う事もあり、複数の職業を経験されて来た方が、入社されて来ます。

言い方を変えれば、「人生最終的な就職」と言う方が、来ます。

そぅ。警備と清掃は最後の就職として見られます

ただ見方を変えれば、今もお伝えしておりますが「様々な経験をされて来た方」が、大勢集まる職場ですので、やはり何かしらその人の経験を学ぶ機会は、ある事は間違いなくあります。

その警備員時代に学んだ事は。

事実私もそれは経験しております例えば、靴下は5本指ソックス履く事が、大切な事です

理由として水虫が出来にくい事は基、足から来る疲労軽減に役立つ事を教わったからです

実際イチロー元選手も5本指ソックスを履いているのも見た事が、あります。

他には、靴の中敷きを性能が良いのにする事ですこちらも足から来る疲労軽減に役立つ効果が、あると言う事です

警備員時代にストレッチの重要性を学びました。

更にストレッチと整体などによる「健康管理」の重要性です。

何を今さらと思う方もおりますが、これは本当に重要だなって思っております。

世の中結果を出し、成功者となる方は、身体が資本と言う意味を理解しておりますので。

この三つ「5本指ソックス、高性能の中敷き、風呂上がりのストレッチ」の事は、今でも心掛けてます。

今もお伝えしましたが、それが結果を出す為に必要最低限な事だと自負しております。

投資の事も警備員時代に出会いました。

あと言えるとすれば・・・・・・・・( ´~`)。やはり投資に出会えた事ですね。

やはり外国為替市場が、投資の核と言う事になりえますので、その本質は「世界情勢」と言う事に、なります。

その世界情勢を見る習慣が、必要だと言う事が、この外国為替で学びましたね。それを日頃から心掛けてれば、対面上における世間話に活かす事が出来ます。

例えネガティブな環境でも人は成長出来る。

確かに警備員は、本当にどぅしよもない人達の集まりと見られます。実際私もその現実は見て来てます。

これこそ言い方悪いですけど、「人生完全に駄目になり捨てている言わば、マイナスネガティブ思考に陥っている方」が大勢です。

更に「警備会社は自衛隊、警察官僚」出身の人が、起業すると言う傾向が、ある関係で「完全官僚的縦社会」主義体質です。

つまり上の言う事が、絶対だと言う事ですもっと言えば、イエスマンしかいらない!ノーマンは即座に首切られると言う体質環境です

でもその中でも謙虚に柔軟で、ポジティブ思考でいれば、今もお伝えしました通り、「プラスになる経験」があれば、必ず本当の意味での経験を学ぶ機会があります。

それは、警備員だけでなく、どこの業界でも同じ事が言えます

経験値は成長する為に必要な事。

この事は誰に聞いても「そんなのは当たり前!事だ!」と即答されますね。一番分かりやすいのは、やはりRPGでしょう。

敵と戦って経験値を積んで行けば、レベルアップし、ステータス「能力」が、必然的に上昇します。こぅ言う伝え方だとより分かりやすいと思います。

またV以降のファイナルファンタジーシリーズにあがちな(アビリティ)システムを例えるなら、そのアビリティを各キャラに、装備させると、そのアビリティによって、能力が使用出来る様になります。

これはシリーズによってアビリティの扱い方は、多少は異なる面はありますが、本質的には、そのアビリティによって使用出来る能力が、広がります。

これは現実世界でも同じ事です。未経験の仕事に着き、全く知らない経験をする事で、今までにない事に出会います。

そぅする事で、新たな能力が身に付きます。

努力を積み重ねて行けば、経験は生きる。

これはその通りです。冒頭でお伝えした様に、ただ単に努力を積み重ねて行くだけの経験じゃ、正直実質的な経験として、活きないと思います

また人間性としてどの様に現れるかも焦点です。と言う事は、本当の意味で経験を活かすとなると、活きる事の経験をする事が、重要だと言う事になります

その経験が、本物なら何処行っても必ず活きて来ると思います。故に人間性も現れます。

やがてそれは新たなイノベーションとなる。

そぅ。これまでの社会の流れを辿って行くと、この地球上に生きる数多の人々が、それぞれのフィールドで培って来た経験の集合体が、やがて新たなイノベーションを生み出す。

経験を積み重ね、それがやがてイノベーションとなり得る。世の中の摂理は、太古の昔からそぅ出来ている。

そぅ言った革新的で、社会にイノベーションを起こす可能性が、秘めている企業が、存在します。

まとめ。

ここまで経験を積む事は、経験を活かす事に等しいと言う意味をお伝えして参りました。

仰る通り人の経験は、否定出来ません。

ただその様々な人の経験が、どぅやって成長に繋がるか!その見極めも一つの焦点です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経験を積む者こそ最適なパートナーである!

この過酷で壮大な人生において、経験を積み上げ、「たゆみない向上心、目標、信念」を持ち、更に偉大なる人生の成功を成し遂げたい方を始めとし、本当に成功をしたい方こそにふさわしいパートナー企業が存在します

もっと言い換えれば、皆様一人一人に、とって「人生一生涯となるパートナー」と呼ぶのにふさわしい存在が、御座います。


 

何故皆様の支えとなるパートナーに相応しいか?


創業者の方は、「人の為に役立つビジネスをしたい!」と言う理念で、立ち上げた会社です。


経営者やフリーランスと言った方々も自分の経験を積み、ステータスを高めるきっかけとして、この会社とビジネスパートナーシップを結んでます。

経験を積み、新たなイノベーションを起こすには、うってつけのパートナーとなる存在です。


故にあなた様にとって、この先の人生において、きっと大きな支えになってくれる企業です。それだけの企業です。


是非一度その概要をご覧頂く事をお勧め致します。しつこい様ですが、それだけ皆様にとって、大きな支えであり、今後長い人生上における絶対的なパートナーとしての企業です。

そのパートナーの概要が、記されてます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。