ビジネス

この世の勝ち組と負け組の差とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




この世の勝ち組と負け組の差の事をお伝えする事が、この記事のキーワードとテーマです。

2019年の10連休が、きっかけですかね?今回の記事を書く事のきっかけとなったのは。

理由は・・・・・・・。何だろぅ。世間一般企業に勤めている方々の大型連休が、取れる事に対する羨ましさかな?

今でもそぅですけど、私の場合は長らくそぅ言う大型連休にご縁がない物ですから、正直羨ましい面もあるんですよね。

やっぱそぅ言う(長期休暇)が、取れると良いなぁって。そぅすれば何処か旅行に行けますからね。

その旅先の名所見物、名物料理を食べる、映画館があればそこで映画鑑賞。楽しみが多いですね。

その考えに行き着いた事をこの記事の対象の方をお伝えした後に、その事をお伝えして行きます。

予めご了承下さい。




貧困と富裕の基準。

この事は、正直読者の方によっては(むかっ腹(`Δ´))を立つ可能性が、ありますので、私なりに配慮する様に書かせて頂きます。

これはもぅ国によりきりですね。富裕層人口上位をしめている(アメリカ、日本、ドイツ、中国、イギリス、フランス、スイス、カナダ、オーストリア、イタリア)と言った上位10ヶ国でも、貧困と富裕の基準が決められているのも事実です。

言い換えれば貧富の格差が広がっている。

生まれた時からもそぅですが、目立つのは(所得格差、地域格差、教育格差、世代間格差、情報格差)。

この場と言うより私が、特に上げたいのは(所得格差)です。

先にもお伝えした通り、正社員と契約社員の制度です。

契約は基、正社員でも出世して、役職になれる方となれない方も存在します。この段階で富裕と貧困の基準が目立ちます。

お伝えしたいのは、努力しても上り詰められる方もいれば、なれない方もいると言う事です。この原因については、何なのか?正直不透明ですし、矛盾してます。

世界に存在する地主と金持ちとは?

地主は土地を持っているの事を意味します。金持ちは?まぁ単純にお金が潤沢にある方ですね。

アメリカなら(ビバリーヒルズ、マンハッタン)地域に住んでいる方が、お金持ちと見られます。

日本だと(田園調布、成城学園、松濤、広尾、六本木)在住者がそぅなりますね。

あっ。(勝ちどきと豊洲)もそぅなりますかね?今じゃタワーマンションが続々と増えてますからね

豊洲に至っては「豊洲ヒルズ」と呼ばれる時もありますからね。

金持ちと来たら様々な資産を持ってますね。主に上げるとすれば(不動産、資源、会社、別荘、高級車)。

それに彼等金持ちの特徴ってとにかく(付き合う人を選ぶ)と言う習慣があります

言い換えれば(金持ちとしか付き合わない)(上昇思考が強い人間としか付き合わない)こぅ言う習慣があります。結局そぅなりますね。

弱く常にネガティブなオーラの方とお付き合いをしても何も得る物もなければ、そぅ言う悪い流れに流されてしまうだけですからね

もぅそれは服装や身の回りの物を見れば一目瞭然と判断されますからね。金持ちの特徴はそこからも判断されますからね。




勝ち組負け組で、あなたの人生生き方が終わる訳じゃない!

まさに仰る通りです。

まぁ。これは昔と言うべきなのか、若い頃と言うべきか土日祭日休みの企業勤務の方ですかね

他には、一時期台頭したヒルズ属企業の存在です。正直彼等の事を羨ましいと思う頃もありました。

彼等の場合って(最低年一回の昇給、年二回の賞与、社会保険完備、福利厚生制度、様々な手当て、交通費支給、有給などの休暇制度)。

これ本当に羨ましいって思う頃ありましたよ。特に20代中頃かな?

けど今となっては、その人達を見ていると、本当に俺は勝ち組だ!って言えるのかな?って思う時があります。

故にアルバイトやパート等の期間雇用社員に属する方は、どぅせ俺は負け組何だよ!って思うのかな?って。

常識で考えればそぅなりますよね?普通そぅですよ。

いつからかその考えに疑問を持つ様になりました。

でも私はそれに対して、いつからか明確に覚えてませんが、その事に対し疑問を抱く様になりました。

自然とそぅなりましたね。いくら働いても人には越えてはならない壁ってあるのかな?って。

上手くはお伝えする事は、出来ませんが、そぅ考え自分自身がおかれている環境、普通に働いていて本当に成功者になれるのかな?って、次第にそぅ思う様にもなって来ました。

やっぱ人と同じ事をしてたら本当の意味の勝ち組にはなれない!って。

人生は運命やざだめられている訳じゃない!

仰る通りです。人の運命って生まれた時からもぅ決められていると聞きます占い何か行くとよくそぅ言われますね

私も言われた事があります。人生って引き寄せって言われます。まぁ(ザ・シークレット)と言う作品が丁度良い例ですね。

これじゃまるで人の人生って運命によって定められた引き寄せって感じがしますね

生まれた環境、育った環境でもぅ人生の行く先が示されているって感じがします。その通りに進む方が、大勢でしょう。

けど人生って必ず何処かで、転機が訪れます。私はそれが、運命で決められた引き寄せを変える出来事だと日々考えております。

人の運命は変えられる。

決められてたら成功者は出ないと思います。貧困、普通家庭で育った方でもミリオネア等と言った成功者もおります。

格差等でもぅ自分はここまでだ!って決めたらそれまでです。

勝ち組だとか負け組だとかで、こだわりそれで怖じけたらもぅそれだけの流れが引き寄せます

私もかつてそぅでした。今このブログコンテンツをメインとしたビジネスを展開出来る様になれたのも、そぅ言う事です。

本当に自分が負け組だからそぅ言うネガティブにならないと言う強い気持ちを持つ事が大切です。

けど勝ち組になれたからと言って、そこで満身創痍になったらいつ堕落するか分かりません。

そこに到達したら、そこでも結果は問われます。本当の勝ち組の方は、常に満身創痍せず、自分の弱さに打ち勝ち、常に上を目指す為に、努力を惜しまない方です。

人生自分は負け組であり、ネガティブに陥っている前に、まずは自らの幸運を呼び寄せる事からスタートすべきです。

まだまだ人生やり直し、再スタートが出来るチャンスはあります




まとめ。

ここまで本文で、勝ち組と負け組とは何なのか!についてお伝えして参りました。

仰る通り今の非正規雇用形態の社会労働を見ていると、本当に勝ち組と負け組の差が、鮮明に伝えられてます。

けど負け組根性でマイナス思考のままで、過ごしていると、本当に一生負け組のままで、終わります。

やはり一つのターゲットポイントは、心身の健康にこだわる事です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。