信用調査

ネット上での詐欺被害から騙されない為の手段をお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




1990年代半ばから後半にかけて、インターネットの存在は、段々とメジャー化し、今となっては、完全に生活手段の一部とまで、昇華した存在となりました。

むしろ今となっては、インターネットなしでは、通用しない社会となっております

その象徴的存在として知られる企業が、GAFAと呼ばれる世界的4大IT企業です

未だ知らない方もいる可能性が、ありますので、このGAFAが、どの企業の事を意味しているのか?念の為お伝えしておきます

と言う日常において全く聞かない日が、ない位「世界的超有名なIT4社」の頭文字の事を意味します。

特に・・・・・どれも全部ですね( ゚Д゚)ノ。もぅすっかりこのIT4社の存在が、我々日常生活上において、どれだけ恩恵を受けているか

本当に私自身にとっても有り難みが、感じるIT4社です。

この他において「twitter」の存在も彼等「GAFA」に負けない位とてつもない巨大な存在です。

誰が何と言おうと、私はそぅ思っております。

けれど「光ある所に影在りし」と言う言葉を時おり耳にする事が、ありますし、「剣は心の鏡を移し出す」と言う事も一度は、聞いた事があるかと思います。

この記事のタイトルとして取り上げているキーワードである「ネット上での詐欺被害」が、同時に起きている事も事実です。

この「日本白井新聞もネットビジネス」に属してますので、正直あまり人の事とやかく言える立場じゃありません。

けどそれでも「ネット詐欺被害」に、合われた方の為にも何かお役に立てればと思いこの記事を作成する事にしました。

その事を今からお伝えして行きます。その前に対象の方をお伝えしないといけませんね\(_ _)。

予めご了承下さい。




ネット上での詐欺被害から騙されない為の手段をお伝えします。

さてそろそろ本題に入らせて頂きます。先程もお伝えしました通り、私が運営するこの「日本白井新聞」も一種のネットビジネスに、属しております。

このサイトを一度でも閲覧した事が、ある方によっては、「ネット詐欺」と思われる事も有り得ます。

けど私自身は、そぅ言う目的でこのサイトを立ち上げ、現在まで運営している訳じゃありません。

その事を理解の上今後も引き続きご訪問の方をお願い致します。

インターネットも宇宙の如く広い世界である。

この太陽系であり銀河系の様に、無限に広がり存在する宇宙の様に、インターネットの世界もそれに比例する如く、∞の存在として無数のサイトが、存在しております

Googleを始めSEOと言う検索システムで、キーワードを検索すると、それに値するサイトの一覧が、出て来ます。

その中で上位10件にヒットしたサイトこそGoogleを始め、各社のSEOが、高評価するサイトとして、上位に検索されます

実はここ何です!このネット詐欺被害が、数多く存在する源は。

何故かって?まず考えられる事は、SEOの仕組みを詳しく知る方がいて、どぅすれば良質的なサイトとして、(上位検索されるんだろぅ)って言う(仕組みのポイント)を熟知している方が、サイトの制作運営に関わっている事です。

その仕組みとしては、こぅなります。

今クリックすると、キャンペーン期間中0円で購入出来ます!

よく有りがちなパターンです。しかしその後「定期購入扱い」となり、結果として「莫大な請求が来る」事に繋がります。

この他の例として上げる事は、私自身も経験した事ですが、ネット詐欺とは違いますが、「見覚えのない番号」から連絡が来て、つぃ取ってしまいすぐに切りましたが、3ヶ月後位に、その番号の方から連絡が、来ました。

間違いなく詐欺がまいだなと思いその後携帯の番号を変えました。

と言う例を上げさせて頂きました。




ネット詐欺の種類は。

この事に関しては、私が知る範囲でしかお伝えする事は、出来ませんので、私が知る範囲でまず真っ先に上がって来る事は、この二つとなります。

バナークリックに関しては、先程お伝えしましたので、この場では省略させて頂きます。

SNSアカウントによる被害も後が、絶ちません

私が知るパターンですが、美女に成り済ましのアカウントによる申請で、つぃ承認してしまい、その方に会いますよね?すると美女でなく、男性でした。

その後思いもよらないクロージングで、詐欺的な案件を契約をし、結果今成り済まし詐欺の被害で、苦しんでいる方の様に、同じ被害に合う形とあります。

今やネット詐欺対策の警察的存在もおります。

流石に警察とまで言うとオーバーになりますが、正直申し上げますと、「ネット詐欺被害」に関して言えば、警察的な存在とも言うべき存在もおります。

と仰いますと、年々インターネットによる被害が、深刻化しております。

そぅ言ったインターネット詐欺の対策的存在もリアルでも存在しております。




まとめ。

ここまで本文で、インターネットによる詐欺被害の対策についてお伝えして参りました。

本文でもお伝えしておりますが、インターネット詐欺被害も年々深刻化しております。

その詐欺被害届けを対応してくれる弁護士事務所や司法書士事務所も存在している事をお伝えしておきます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。