世界情勢、世界的危機

PCR検査は自宅で検査キッドで行うのが最も早い方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

誰が何を言おうと私は、そぅ思っております。この記事を作成した2021年4月初旬現在。

つまり年度が変わり、新年度早々にも関わらず、相変わらず「新型コロナウイルス」による世界的大感染は、治まる気配は訪れません(≧口≦)ノ。いや(–;)本当に悔しいですよ。これだけ世界的大感染が、続いておりますので(`Δ´)。

ただ今は「新型コロナウイルス」のワクチンが、どんどん出回っていますので、感染リスクは、徐々にですが終息に向かっています。ただそれでも「新たなウイルス」の驚異は、依然とこの先も続くと思います。

まぁウイルス関連の記事を併せてご覧頂くと話しの流れと意図が、自ずと見えて来ると思います。

ただ今本当にいつ「新型コロナウイルス」のワクチン接種が、いつになるか正直不透明極まりありませんし、先の見通しが見えない状況なので、我々一人一人の自己管理に委ねられます。

だからこそこの記事で、PCR検査の必要性をお伝えしようと試みました。

予めご了承下さい。

PCR検査は自宅で検査キッドで行うのが最も早い方法です。

さて冒頭でもお伝えしましたが、本当にここまで「新型コロナウイルス」が、末恐ろしいとは思いませんでした((( ;゚Д゚)))。いくらワクチンが、出回り始めたとは言え。

仰る通り「新型コロナウイルス」のワクチンが世に出回ったとは言え、一方の「新型コロナウイルス」の特効薬に関して言えば、未だ公表はされていないのが、現状です。そもそもウイルス自体本当に恐いですからね。

まぁ(-o-;)これは「新型コロナウイルス」問わずどのウイルスも恐ろしさに関して言えば、全て共通している事は、事実です。

その日頃からウイルス対策をしないといけませんので、PCR検査意外でのウイルス対策の方法を私なりのやり方で、お伝え致します。

になります。私の場合更に「アルコール消毒」による手洗いも心掛けております。ただこの「腸骨周辺の靭帯のストレッチを心掛ける」に関しては、日頃から物凄く意識をしております。

何故なら腸骨周辺の靭帯は、体の大動力部だからです。つまり「腰、股関節、背中」等と言った部分を大きく支え関連しているからです。

いくらストレッチをしても肝心な部分である腸骨周辺を意識しないと意味がないと言う事です

つまりPCR検査を自宅で行う事と先程私が、お伝えした対策法を同時進行する事で、より「新型コロナウイルス」対策へと繋がるのです。

マスクを着用する事も一つの対策方法です。

これはどのウイルス対策において共通の対策と言うべきです。

その証拠に外出時において、「マスク」を着用している方も相変わらず多いです。それに「新型コロナウイルス」の世界的大感染が、始まった頃に比べたら「マスクとアルコール消毒」の販売は、通常通りになりましたが、それでもこれだけ「新型コロナウイルス」の猛威の恐ろしさは、改めて認識されます(;`・ω・)ノ。

その為には、定期的なPCR検査を行う必要が、ありますが・・・・・・・肝心な検査は、病院に行かないと・・・・出来ないですが、今は自宅でも出来る時代であり体制となって来ております。

だからこそマスク着用とアルコール消毒を怠らない事が、無難な方法です。例えこの先新たな驚異のウイルスが、誕生しても。

この先も続く新型コロナウイルス対策の万全化を図る為です。

そぅ言う事になります。いくらワクチンが、次から次に世に出回っても日頃から定期的に、検査を行う事が、大切ですが、ただ肝心なPCR検査を実施している場所のメインが、病院ですからね。それも通院時間が、どぅしてもネックになりますからね。

その問題を解決すべく現在は、自宅でもPCR検査が出来るキッドが、世に出回っております。

何しろこの記事を作成した2021年4月初旬現在において、今でもワクチン接種がいつ来るのか見通しが、不透明な上に「新型コロナウイルス」の終息の見通しが、終わりなき状態ですので、やはり自宅でPCR検査を行うのが、無難で的確な対策だと思います。

PCR検査の自宅キッドでの重要性です。

この記事を通してお伝えするPCR検査の自宅キッドによる重要性をお伝え致します。

今や様々な会社が、自宅によるPCR検査キッドを実施しております。

この自宅検査キッドだといつでもPCR検査を受けれるメリットが、大きいのでこの機会に是非取り入れるべきです。

医療機関に頼ってたらいつ検査が出来る様になるのが不透明だからです。

まぁそぅ言う事になりますね。医療機関を待っているといつPCR検査が、出来るのか見通しがたちませんからね

だからこそ自宅PCR検査キッドを今こそ取り入れるべきです

何故ならこの先新たな驚異のウイルスが、誕生する為の対策でもあるからです。

自宅検査キッドのデメリットは。

簡単に言うと医療機関の設備による検査が、出来ない事です。

また結果が、出るまで時間がかかる事です。

まとめ。

この記事を通してお伝えした事は、自宅によるPCR検査キッドの重要性と活用法です。

何故なら労働時間等による時間が、理由で中々病院に行けない方の為に、誕生した検査方法です。

だからこそウイルスの怖さの重要性を知って欲しいです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

鍼灸治療でウイルス対策の更なる向上を図ろう。

本文でもお伝えしましたが、何故鍼灸治療による方法なのか?それは鍼を体のツボに打つ事に、よって体の神経を刺激し、体の各機能の体質改善に繋がるからです。

この体質改善を図る事により、体の内側から良い方向に向かい、結果として、ウイルス駆逐策の役割を果たします。


私が日頃からお世話になっている鍼灸院なら体の事からアドバイスをしてくれます。


その鍼灸院をご紹介したいと思います。


さぁ。ウイルスを駆逐すべく今すぐクリックです!

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。