サブカルチャー

映画が好きな人にはたまらないサービスが御座います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

映画」が、好きな人にとってこの記事は、何かしら一つの楽しみと言うか何と言うか(-_-;)、とにかく「映画」好きな方にとってこの記事は、何か一つ(今の映画の楽しみ方ってこぅ何だ)って感じるかと思います。

映画」の楽しみ方は、人それぞれ御座います。一人で楽しみたい方もいれば、友人、恋人、家族と一緒に楽しみたい方もおります

まぁ・・・・・・(–;)(仮面ライダー、スーパー戦隊シリーズ、ウルトラマン、プリキュア、ドラえもん、クレヨンしんちゃん)辺りになって来ると、やはり「親子連れ」で見に行くのが、基本となりそぅですね(–;)。

(ドラえもんとクレヨンしんちゃん)に関して言えば、幅広い世代の方に、見て欲しいと言う事もあってか、(俳優)の方を(ゲスト声優)として起用する事もあります。

ただそれでもこの辺りの作品は、基本的に(児童向け)を対象としております。

映画を楽しむ基本は、映画館と自宅で楽しむ事です。

映画の基本は、この二つによる楽しみ方こそが、基本的であると同時に、映画の一般的な楽しみ方です

私自身もこのスタイルです。ただ今の「インターネット」社会において従来のアナログ的な楽しみ方の枠を越えて、新しい楽しみ方も誕生しました。

この記事では、その事をお伝えする目的で、作成する事にしました。

お話しを進める前に、対象となる方をお伝え致します。

予めご了承下さい。

映画が好きな人にはたまらないサービスが御座います。

先程冒頭でお伝えしましたが、昔ながらの「映画館と自宅」で、楽しむ方法が、基本的な楽しみ方とお伝えしました。

けど今の「インターネット」社会が、一般的となっているこの時代において、その形を象徴する楽しみ方が、新たに誕生しております。

それは動画配信サービスによる楽しみ方です。

そぅ。この「動画配信サービス」による楽しみ方こそが、従来の楽しみ方の枠を越えた楽しみ方です。

それと同時に、2020年初頭に起きた新型コロナウイルス事(COVID-19)の世界的大感染が、原因で「映画公開の延期」が、相次いで、時には「映画館が、営業休館を余儀なくされた時期もありました

分かりやすく言えばムーランの動画配信です。

その象徴的と言えるが、ディズニー作品の(ムーラン)です。

先程もお伝えしましたが、(新型コロナウイルス)の影響で、上映再開が見通せない中で、ディズニーが展開する「動画配信サービス」事「Disney+」による公開によるやり方で、展開する事となりました。

この事をきっかけに、今後「映画」の楽しみ方も大きく変わり「映画館」の閉館が、進む可能性も出て来るやもしれません。

その根拠は、何度もお伝えする事となりますが、(新型コロナウイルス)の感染対策が、上げられる事が、理由の一つと言えます。

動画配信サービスの存在は大きいです。

私の場合は、主に「youtubeとAmazonprime」をメインに、利用しております。

普段は利用しておりませんが、「Netflix」も契約は、しております。

先程お伝えした「Disney+」を含め「そこの動画配信」でしか見れない「映画」が、存在している可能性が、あると言う事です。

余談にはなりますが、「youtube」内の(東映特撮YouTubeOfficial)チャンネルで、時々(仮面ライダー)を始めとする(東映特撮)作品の「映画」が、期間限定ではありますが、配信される事もあります。

その根拠は、(アメリカやイギリス以外の国)の映画が、配信されていると言う事です。

そぅ考えると、今後の「映画」の楽しみ方も大きく変化すると思います。

やっぱ映画が好きな方は好きな物です。

それでも「映画」が、好きな方は好きな事に、変わりありません。

先程もお伝えしましたが、「動画配信サービス」による「映画」の楽しみ方が、誕生した事により、日本じゃ公開されない「映画」が、見れると言う楽しみ方が、増えた事になります。

例え「映画館」で、楽しめなくても(有料コンテンツ)扱いとなりますが、それでも「映画」を楽しめるだけ嬉しい事に変わりありません。

むしろ見れるだけでも嬉しいです一度購入すれば、時間がある時に、好きな時間で見れますからね

映画が好きな方におすすめの動画配信サービスです。

実はその事をお伝えしたくて、この記事の作成をする事に、しました。

私からお伝え出来る動画配信サービスは、AmazonPrime、DISNEY+の二つが、真っ先に上がって来ます。

あとyoutubeでも映画の配信も行っております。

まさに「映画」好きにはたまらない「動画配信サービス」です。

まとめ。

ここまで本文で、映画好きな方にとって、動画配信によるサービスを利用して映画を楽しみましょう!と言う事をお伝えして参りました。

本文でもお伝えしておりますが、今や動画配信サービスの需要は、高まって来ております。

その事を理由に、映画も配信によるサービスが、活発化しております。

まさに動画配信サービスによる映画の楽しみ方は、たまらないサービスです。

mieru-TV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。