健康

酵素と活性酸素の関連性。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




肥満体型には気を付けろ!の記事で、活性酸素と酵素が出て来ましたので、今回は酵素の事を元に書きます。

今回お伝えするキーワードとテーマは「酵素と活性酸素」の関連性。

何故お伝えするのか?その理由は、この通りとなります。

と言う方を対象に、お伝えして行きます。

言葉を変えれば、体の健康に気を使っている方と言う事になります。

予めご了承下さい。




まず活性酸素の事からおさらいをして行きます。

活性酸素と言うのは「他の物質を酸化させる力が非常に強い酸素」の事です。

私達は、呼吸によって大量の酸素を体内に取り入れていますが、そのうちの約2%が活性酸素になると言われております

活性酸素は殺菌力が強く、通常体内では、自然治癒力による方法で細菌やウイルスを撃退する役目をしています。

ところがこの活性酸素が増えすぎると、正常な細胞や遺伝子をも攻撃(酸化)してしまうのです。

それだけ活性酸素は有害物質と言うべきです。

仰る通りです。

結論で言うとこの活性酸素と言うのは、体を蝕むいわゆる有害物質の一種です。

これが活性してくると老化現象が進行しやすくなり「動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、がん、糖尿病、胃潰瘍、肺炎、脳血管性痴呆症、アルツハイマー型痴呆症、アトピー性皮膚炎、関節リウマチ、白内障、未熟児網膜症」などと言った病気にもなりやすくなります。当然肥満にも繋がります。

と言う事をお伝えして行きました。

また肌の老化に伴いシミやシワも出やすくなります




活性酸素に対する対策法もおさらいして行きます。

この項目では、活性酸素を体内から排出し、活性酸素が、生み出しにくい体の対策法をお伝えして参ります。

そもそもこの記事の作成する目的と理由の一つです。

喫煙は控え、場合によっては止める!

煙草の煙は、活性酸素や有害物質を発生しやすい効果があります

よく学校の保健体育の授業で「癌の発生率が高い」と言うのが分かりやすい例えとなります。

お酒等のアルコール接種を控え、場合によっては止める!

先の煙草と同じです。肝臓がアルコールを分解する時にも活性酸素が発生します

特に日頃から飲みすぎる方、弱い方は要注意です

軽めの運動をする。

激しい運動は呼吸量が多い為逆効果です。やるならウォーキング、ジョギング、ストレッチ、水泳、サイクリングと言った優酸素運動をお勧めします。

ストレスを溜めない。

当然の事です。ストレスが多いと血液の流れが一時的に悪くなり正常に戻った時には、活性酸素が発生します

これを繰り返すと酸化が促進します。難しく避けれない事ですが、どぅやるかはご自身のやり方各々です。

紫外線を避ける。

紫外線に当たると、皮膚細胞でも活性酸素が生成され、シミやシワの原因となります。

特に外仕事や外回りの方は要注意です。また外出が好きな方もです。

日傘や帽子と言った対策法が必要ですが、職種や人によっては、難しいです。

偏った食生活。

先にもお伝えしたアルコールの過度な摂取もそぅですが、野菜や果物や大豆とかと言った酵素が多く含まれる物ではなく、レトルト、インスタント、脂っこい物と言った物を多く摂取する事で、酵素の摂取を控えます。

と言う主な理由を上げさせて頂きました。改めて要点をお伝えしておきます。

と言う事です。「1の喫煙者の方、2の酒好きの方、6の偏った食生活が多い方」に該当する方は、今後なるべく気をつける事をお勧め致します。

さて今度は酵素の事をお伝えして行きます。




ではその酵素とは何か?

酵素(enzymeエンザイム」)とは、生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子であります。

酵素は生物が物質を消化する段階から吸収・分布・代謝・排泄に至るまでのあらゆる過程(ADME)に関与しており、生体が物質を変化させて利用するのに欠かせません。

多くの酵素は生体内で作り出されるタンパク質を基にして構成されています。

従いまして、生体内での生成や分布の特性、熱や pH によって変性して活性を失う(失活)といった特性などは、他のタンパク質と同様であります。

と言った意味が記されてます。

酵素は細胞の活性化に繋がります。

仰ると通り体の細胞の活性化の効果に繋がります。

その為酵素のほとんどは、主要な構成要素はたんぱく質です。そのため、他のたんぱく質と同じように加熱により構造が変化して、酵素の機能を失ってしまいます。

また 酵素は、消化、吸収、代謝など、体の中のあらゆる反応になくてはならないものです。

勿論食生活も野菜や果物、魚や大豆と言った和食を中心とした食生活の改善が必要です

また先にお伝えした活性酸素の原因を見直し、改善して行く事も大事です。

それを補う為に一種の酵素を含まれたサプリメントが、巷で出回ってます。

そぅする事によって体の中で起こるほぼすべての反応に関与し、体内で作りだされる酵素の量が多くなり、体の調子も向上する可能性があります。

酵素は加齢と熱に弱い。

他のたんぱく質と同様に、酵素は、体の中で、遺伝子の情報に基づいて合成されて行きます。

その上歳を取るにつれて酵素を合成する力も衰えにくくなり、年齢が重なるにつれ消化や代謝の力の低下を抑制して行きます。

ただ熱に弱く、物によっては、全くと言って良いくらい詐欺商品もあります。

いかに酵素を摂取する事で健康促進を高めるかが、すべての面において結果が問われるかの鍵と言って良いくらい過言です




まとめ。

ここまで酵素と活性酸素の事をお伝えして参りました。

結論をまとめてお伝えしたい事は、加齢と共に、体内の酵素の量が、段々と減少して行き、不規則な生活が、続くと活性酸素が、どんどん蓄積されやすくなると言う事です。

体内の悪い物を排出しやすくする為に、酵素の摂取と共に、私生活の改善を心掛ける事です。

それが、健康第一の近道です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。