社会

いらなくなった物は、俺等出張買い取り業者にお任せを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




私自身も時々と言ったら何ですが(–;)、読者の皆様も時々何かしらの理由で、(整理整頓)する事ありますよね?少なくとも(年度変わりの時期)においては。そりゃそぅですよね。

年度変わりの時期ですと、部署移動やら何かで、書類等の資料の整理やオフィス家具の入れ換え等で、いらなくなる物も出て来ますからね

また引っ越しの時に、おいても同じ事が、言えます。引っ越し先でもそのまま家具を使う方も中にはおります。

その一方で、「いらなくなった物や使わなくなった物は捨てて行く!」方も中には、おります。やはり理由としては、いらない!からだと思います。

ただ今の時代ですと、インターネットが復旧している事もあるか?、いらなくなった物は、基本的には、「メルカリ」等における「インターネットオークション」で、出品して副業としてお金儲けに走る方も多数おります。または、Amazon等の出品も

不用品の買い取りは出品による方法もある。

まぁこれはあくまで、一例ですけどね(^ー^)。これは私個人的な観点からの仮説的な理由にしか過ぎません

そぅ言ったメルカリ等で、出品すると言う事は、恐らく買い取り業者の所に、行く時間がないのか?はたまた買い取りの対象にならないか?この二つが、考えられます

お話しの復習を致します。

と言う事が、私の中であると思っております。

その中でこの記事の対象の方をお伝え致します。

とさせて頂きます。予めご了承下さい。




いらなくなった物は、俺等出張買い取り業者にお任せを!

本題にずれる事となりますが、家電の買い換えだと大体その業者の方が、廃品として引き取ってくれる事が、多いです。

これはあくまで一つの話題としてとらえてくれれば幸いですm(_ _)m

何を伝いたいのか?って。小物と言った物なら何とかして、自力で持って行ってまで、買い取り屋に行ってまで、買い取りの依頼をしようと思います。

例えば「本やCD」と言った(小物)が、「ダンボールやボストンバッグ」と言った位に積めてまでの重さになって来ると、正直持ち運びだけでも大変です(>_<)。

時には休業の場合もあります。

それに何も知らないで、ただ持ち運びして、いざ買い取り屋が、(休業)だった場合も時にはあります。

正直無駄足となり、心身共にくたびれ果てますよね(ー_ー;)。または「買い取りが出来ません!」と言われた場合も可能性として有り得ます(>_<)。

私自身もそぅ言う気持ちになりますまたこれを家まで持って帰らないといけないのって(;´д`)

ただ先程申し上げた「問題と悩み」を解決すべく、業者によっては、買い取りサービスをデリバリーサービスで行う業者も存在しております。




私自身が利用したデリバリー買い取りサービスの前例を上げます。

過去にディスクユニオンの買い取りサービスを利用した事をお伝え致します。

当時ある理由で、集めたCD数百枚を売る事になりました。これだけの数を一気に売るとなると、複数回に分けて行かないと無理でした。

これだと効率が悪いし、行くだけで疲れ果てますからね(;´д`)。

そこでたまたま知ったデリバリー買い取りサービスを利用する事に、しました。

この方法ですと、複数回に分けず、一度で済ませる事が出来ますし、買い取りに必要なキッドも配送と同時に、その中で(金額振り込み用紙)も同封されます

お伝えしたい事は、デリバリー買い取りサービスは、現代社会における問題解決の策として始めたサービスだと考えられます。

買い取りに行くのにも時間が必要。

先程もお伝えしましたが、基本的には(ブックオフやディスクユニオン)と言った買い取り屋に行く時間も必要となります。

更に場所も限られた所に存在しますので、地方の方ですと、相当限られて来ます

それだけでも無駄な時間として取られます。ましてや地方だと移動手段が、基本的に車が、メインですからね。

なので行くだけでもかなり時間が取られます。先程お伝えした「買い取りデリバリーサービス」の話しと結びつけると、そぅ言ったデリバリーサービスを立ち上げたのも一つの理由としては、地方の方の為だと言う事も考えられます。

デリバリー買い取り業者こそ便利の証である!

先程のお話しに戻らせて頂きますと、買い取り屋に足を運んで、買い取り物を持って行ったとしても移動まで大変です。

ましてや大量の本やCDと言ったディスク物を運ぶだけでも大変極まりないです。

このデリバリー買い取りサービスを利用すれば、無足なくお気軽に利用出来ます。

まさに便利な時代の象徴となる一つです。




まとめ。

ここまで本文で、いらなくなった物は、俺達買い取り業者に任せてくれ!と言う事をお伝えして参りました。

本文でもお伝えしておりますが、いらなくなった物は、かなり大量に出て来ます。

一番は、廃棄処分すればそれに越した事は、ありませんが、逆に買い取ってもらってお金にする方法もあります。

それが買い取り業者のによるデリバリーサービスです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。