社会

掃除をすると言う意味合いとは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

掃除とは何なのか?これを聞いたら色々な理由が、出て来るんじゃないですかね?一番身近なのは、やはり(家の掃除)でしょう。

最初は皆そこから始めて知る方が多いんじゃないでしょうかね?

昔の日本問わず世界中には、清掃業はあったかどぅか分かりませんが、今の時代日本においては、「美化」の徹底が進んでいる時代じゃないかと思います。

実際駅や商業施設に出掛けると清掃員の方が、掃除道具一式を持った台車で、清掃をしている方が多く見かけます

現代において欠かせない「掃除=清掃」ですが、この記事を作成し、どの様な方を対象としてるのか?その部分をお伝えしてから本題に入らせて頂きます。

予めご了承下さい。

清掃は高品質洗剤と機械のハイブリッドによるやり方が浸透している。

他国でも美化の徹底は、進んでいる国もあるかと思いますが、日本においても今じゃ(高品質であり高性能の洗剤、清掃機械)を織り交ぜ、その上において従来の基本中の基本清掃道具である(箒、塵取り、ごみ袋、雑巾、モップ、ごみバサミ)等の掃除道具と、それに伴う清掃員としての高い教育が、清掃業の日々の進歩に繋がっていると思います

一番目立つのが、やはりトイレ掃除じゃないですかね?

清掃はトイレがどれだけ綺麗かで見られる。

私の個人的な見解ですが、やはりどこの施設を見てもトイレ掃除が、どれだけの仕上がりによってその施設の美化の印象が、目立ちます。

まぁ中には、水による清掃だけで済ます所もあるらしいですが・・・・・・・・(?_?)。

更に言うと。

やはりそれだけお客様第一に考えて清掃をすると言う事は、それだけ高い意識が、あってこそです。

それだけ高性能で高品質な洗剤と清掃道具に事業投資して、取り組んでいる姿勢が、現れております。

そぅ言った高い意識を用いて、トイレ清掃に必要だなって思う洗剤は、私個人的にこの4つです!

トイレ清掃向けの洗剤。

私は、この4つこそトイレ清掃向けと考えております。

この他にも多種多様な洗剤が存在しますが、この4種類が、トイレ清掃向けと思っております。

中でも一番はやはりピロキシーですね。

理由としては弱酸性でありますが、過酸化水素配合のハイブリット型万能洗剤です

環境問題にも対応しており、ノンリンスで水拭きが不要とまで言われております。万能型だけあって様々な面で使用出来ます

言ってしまえばこの洗剤一つで、ハウスクリーニングが出来るだけの洗剤ですまた過酸化水素配合である為(アンモニア)の清浄効果も高いです

ただし希釈倍率によって効果が、変わって来ます。大体の割合で(10:32:64:128)倍の希釈倍率での使用となります。

あと個人的にはレモンクリーナーもお勧め致します。

こちらも万能型洗剤です。先程のピロキシー同様様々な局面で使用出来ます

ただトイレの便器内においては、逆に使用効果が全く効果がありませんので、その辺はご注意の上お願いします

またノロウイルス対策にも高い効果がありますので、トイレ内問わずの棚、手すり、ドアノブ、ペーパーボックス、床、風呂、便器の外などに使用効果があります

ただし一度原液を薄めてから2週間以内で使用して下さい理由としては、その後洗剤としては効果が残りますが、殺菌効果に関しては、全くなくなります

ナバックもお伝えしておきます。

ナバックは中性洗剤であり、手すり、棚等に使用します使用効果としては除菌消臭があり光沢も出ますただし一度原液を薄めてから1週間後には除菌効果がなくなります

バイオボウルはと言うと、強酸性洗剤です。使用時には必ず原液でお願いします。

一般的にはトイレ、シャワールームでの使用する洗剤と言われてますバイオ配合天然クエン酸の洗剤で、圧倒的な消臭力を誇る洗剤です

トイレの便器内での使用がメインで、尿石と水垢を溶かす事が出来ますこぅする事で大元の臭いも同時に消臭する事が出来ます

ただしバイオボウルを塗ってから最低5分は、そのままにして下さい

理由として尿石と水垢が全く溶けてない状態となります従って使用効果が全くないに等しいです

あとこのバイオボウルの特徴もお伝えしておきます。

と言う推奨洗剤です。また施設内においてもケルヒャー社等言った清掃機械を使用した清掃によってより高く確実な清掃をする事も現代の清掃スタイルとして確立されてます

床面清浄機による広範囲の床面清掃の効率化ポリッシャーとナノエッジによる階段や狭い床面清掃の効率化携帯用掃除機による掃除

これらには、色々な特徴があります。やはり施設と言っても様々なタイプとして開発されてますからね。

その特徴を知り理解した上で使用すればより高い清掃が出来ます。

まとめ。

ここまで掃除をする意味合いをお伝えして来ました。

清掃の基本は、箒と塵取りを使用して掃き、雑巾とモップで、拭く事です。

現代では、高度な洗剤と高性能の機械を用いた清掃も一般化しております。

つまりプロの清掃の仕事の基本は、洗剤道具と洗剤を上手く使う事になります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。