 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
イノベーション

リモートの時代を向かえた意味とは何か?新たな幕開けでもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おぃ(`Δ´)白井テメェ!その話題は、もぅいい加減にしろよ(`Δ´)!って言われても可笑しくない位、この2020年では話題奮闘と言うべきである新型コロナウイルスCOVID-19の世界的大感染が、きっかけで各企業テレワークと言うスタイルによる企業活動を余儀なくされました。この記事を作成した2020年11月現在でも「テレワーク」による企業活動は、継続している企業も数多く存在していると思います。

この記事のテーマの一つである「リモート」。このスタイルは、以前から始まっておりますが、この2020年で、本格的にその「リモート」によるスタイルが、ある意味(新たな時代のスタイル)として、浸透しつつあります。

その主な「リモート」スタイルは、この二つとなります。

特に「Zoom」に関して言えば、G20サミットでも使用されてましたまた各都道府県知事会議でも使用されていた事は、有名な話しです

そんな「リモート」ですが、この「新型コロナウイルスCOVID-19」の世界的大感染が、きっかけで、今新たなスタイルとして、浸透している事もあってか、「新たな時代の幕開け」としても考えられる時代でもあります。

この記事では、その「リモート」の事をお話しして行こうと思います。お話しを進める前に、記事の対象となる方をお伝えしないといけませんね\(_ _)。

予めご了承下さい。

リモートの時代を向かえた意味とは何か?新たな幕開けでもある。

この2020年だけでもありとあらゆる面において、必ずと言って言い位「リモート」と言う言葉を数多く聞いた方が、ある方は間違いなく数多くいらっしゃると思います。私も私で先程の「Zoom」等による「リモート」会議をメインに、様々な形式で「リモート」と言う言葉を耳にしました。

この「リモート」と言う形式を取った方法が、一体どの様に使われたのか?主な「リモート」をお伝え致します。

私が聞いた中では、最低でもこの三つの形式による「リモート」が、使われました。「リモートワーク」に関して言えば、「テレワーク」と間違われ勘違いされそぅな感じが、して止まないと思います。

ただこの「新型コロナウイルスCOVID-19」が、きっかけで間違いなくこの「リモートによる新しいスタイルによる時代が、到来する事は、お間違い御座いません。その理由を私なりに明確にお伝えして行きます。

そもそもリモートとは何か?

その前に「リモート」の事をお話ししないと行けませんね\(_ _)。その「リモート」の意味を知っている方は、正直不透明だと思っておりますのでm(_ _)m。

リモート」と言うのは、日本語で略すと「遠隔」と言う言葉を意味します。つまりコンピューター等を母体に、インターネットとメールによる遠隔作業を用いた企業活動こそリモートワークと言う事となります

こぅ考えると人によっては、「テレワーク」と一緒に考える方が、いらっしゃるかと思います。

その「テレワーク」の意味は、ICT(情報通信技術)を活用して、時間と場所を有効活用して柔軟に働くビジネススタイルです

つまり決まった場所と定められた就業時間に、とらわれず「パソコンとインターネット」だけで、何処でも作業出来る時代となりましたので、今後間違いなくこのビジネススタイルが、間違いなく主流になると私自身は、見ております。

現に(スマホかタブレット)が、あれば、簡単に仕事による作業が出来る時代にもなりましたからね。

そぅ考えると「リモート」こそが、新世代を担うライフスタイルでもあります。

リモートワークによるエンジニア求人をお探しなら俺達の出番だせ!

まさにこの先の時代を牛耳る可能性を秘めた「リモートワーク」こそが、新世代型ビジネススタイルとして、君臨すると私は、見ております。今までNHKの特集等で、取り上げられていた(多種多様な働き方)のビジネススタイルを見ていると、何となくその意味が、伝わって来ます。

更に「フリーランス」と言った独立型のビジネススタイルを主体としている方の場合ですと、必ず自分の足で、仕事を取らないといけない立場となります。ただその一方で、「フリーランス」として活動をしているだけあって、実力は計り知れない事は、お間違い御座いません。

そぅ言った「優れた実力者」を探すのは、容易ではないと思います。そこで、株式会社セルバ様の場合ですと、この記事の読者の皆様の言う通り、自分達で仕事を探さなくては、ならない立場ですし、企業も優秀で優れた逸材の獲得には、かなりハードルが、高いと思います。

だからこそ「フリーランス」の様に、自由な働き方を主体とした「リモート」スタイルをもっと推し進めるべきです。その為に作り出された「リモートワーク」による求人募集と言う事です。

そのリモートワークによる求人募集の意味は?

簡単に言えば、「フリーランス」獲得となるでしょう。彼等の様に、自分の実力で、勝負出来る人材獲得する事で、高い成果を上げてくれるからです。

それが「リモートワーク」による求人募集の理由となります。そして同時にこの記事を通して「リモート」の意味を伝えたい事でもあります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リモート時代を向かえた意味を示す存在となります。

今後間違いなく「リモート」によるビジネススタイルが浸透し、「フリーランス」の様に、自由業の立場ではありますが、その一方で、自分の足で、勝負出来る実力を兼ね備えた方が、必要とされる時代でもあります

そぅ言った方達の為に、生まれし存在が、御座います。今回その存在をご紹介させて頂きます。


人の為に手助けしたいと言う人の為に、お役に立ち、人と世の中に大きく貢献したいと言う理念によって生まれた存在です。


今後「リモートワーク」で、活動を考えている方には、まさにうってつけのパートナーとなります。


まさにリモート時代の象徴的存在となります。

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。