 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
イノベーション

女性の方へ。肥満体型を克服するのは、己の弱さに打ち勝つ事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

予めお伝えしておきます。今回この記事の対象となる方は、女性となります

更にその上に、おいて肥満体型を克服し、己の弱さに、打ち勝ち自己成長を追い求める女性です

その上において、女性からの反感と顰蹙は、買われる事も想定しております

それでも私は、この記事を通して、一人でも多くの女性の方に、お伝えしたいと思い、この記事の作成を決めました。

それ以外の方に、関して言えば、この記事が、何かのきっかけとなり皆様一人一人の糧になれれば、幸いです。

外見上の肥満体型もそぅですが、「内臓脂肪蓄積型肥満体型」の方も正直申し上げますと、かなりと言って言い位恐ろしいです。

外見上だと(皮下脂肪)が、多いと思いますが、内臓脂肪だと正直見た目が、痩せてて中身である内臓に、付着していて中々厄介です。

肥満体型になる理由は、主にこの二つが上がって来ます

一般常識的に、考えたらこの二つが、上がって来ます。

運動不足ならまだしも食生活となると、女性の需要の事を考えると、どぅしても美味しいグルメを食べたい!と言う心理が、働きます

実はここが、思わぬ落とし穴となります。それはこの後お伝え致します。

予めご了承下さい。

女性の方へ。肥満体型を克服するのは、己の弱さに打ち勝つ事!

タイトルであり、見出し通り、肥満体型である事は、正直己の弱さを象徴するかの様な感じに見受けます。

全員が全員そぅとは、限りませんが、少なくとも私自身は、そぅ思っております。

私自身が何故そぅ思っているのか?その理由をお伝え致します。

他にも色々と上げたい理由が、正直申し上げますと、かなり多いです。

けどこれ以上あれやこれや言っても長くなるだけですので、ここいらで抑えておきます。

全員が必ずしもそぅとは限らない。

全員が全員そぅではない事は、事実です。現に肥満体型を克服した方もおります。

ただ私が今まで見て来た範囲ですと、肥満体型の方は、精神的に意志が弱く怠け者な方が、多かったです

いくら肥満でも「痩せよう!」と思う意識が、薄く全くやる気すら見せない方が、多かったです。

理由として、先程上げた通り、自分自身の弱さに打ち勝つ事が、出来ない方が、大半だと思います。

先程申し上げた「食生活」が、一番常識的に値します。

主に上がって来る食生活とは。

例えば「ドーナツ、菓子パン」等による「甘い物」です。

これは私自身も日頃から気を付けており、中には(食べる事すら断った)物もあります。

理由は、(糖質と脂)を同時に食べると、脂肪がつきやすいからです。

更に「ハンバーガー、フライドポテト、ラーメン」と言った物も気を付けるべきです。

こちらも「糖質と脂」が、多く「ハンバーガー」に至っては、野菜と肉を同時に食べ、更に「ケチャップやマヨネーズ」も同時に、摂取する事になります。

加齢による原因も考えられます。

あとこの事もお伝えしておきます。年齢が重ねると、体の細胞と仕組みを作る物質である体内の酵素が、減少しやすくなり、老化が進行しやすくなります

結果として、「内臓機能と新陳代謝」が、低下しやすくなるので、結果として肥満体型になりやすくなります

詳しくはこちらをご覧になられると分かります。

この事を理解すればいかにどれだけ好きな時に、好きな物を食べる事が、落とし穴となるのか?

その事をご理解下さい。

肥満体型は、様々な負担を強いられる。

その事をお伝えして行きます。肥満体型になると、様々な負担を強いられます。

一体どんな負担を強いられるのか!?その事をお伝え致します。

となります。肥満体型の方が、マラソンをすると、重くて思う様に、動けない事が、多いと思います

それに肉体労働をしていると、「下半身への関節に負担」が、のし掛かり、結果として関節痛になりやすくなります。

また体内においても、血管が悪玉コレステロールによって、血管が、傷つきやすく汚れやすくなり、結果動脈硬化から始まる様々な症状に繋がりやすくなります。

更に体が重いので、動く事すら面倒になりやすくなります。

結果そのまま不規則な生活を繰り返し、そのまま放置となります。

己の弱さに打ち勝つなら腸内環境を整える事!

これはあくまで、一つの提案に過ぎません食生活における腸内環境を整える事が、一つの解決策となり、肥満体型と同時に、己の弱さに打ち勝つ事でもあります

最終的には、自分自身の弱さに打ち勝つべく、食生活を含む私生活の見直し改善を図る事が、肥満体型克服に繋がります。

宮本武蔵の様に克己心を鍛える事が大切になって来ます。

かつて存在したと言われている二刀流の剣術使いであり、文武両道の達人として、長い歴史上語り継がれる剣豪宮本武蔵殿が、そぅであった様に、過酷な剣の修行によって、己の弱さに打ち勝ち、その弱さに負けない(克己心)を磨き上げた事は、有名な話しです。

ただその一方硬派な武人に留まらず、芸術家としての一面もあり、常に己と向き合う事を心掛けてました。

その宮本武蔵殿の様に、動けない弱さに打ち勝つ克己心を磨き上げ、更なる高みを目指すべく、まずは腸内環境の改善をし、肥満体型を退治するきっかけに、なれればと思います。

さすれば道はきっと切り開けます。

まとめ。

ここまで女性の方を対象とした肥満体型を克服する事は、己の弱さと甘さに打ち克つ事である事を本文で、お伝えして参りました。

改めてお伝え致しますと、男女問わず肥満体型になりやすい方は、やはり己の弱さと甘さに誘惑されやすい方が、多いです。

肥満体型になると、様々な病気と怪我になりやすくなり、結果として心身共にボロボロになります。

流石に宮本武蔵殿の様に、ならなくても己の弱さ、甘さ、邪念に打ち克つ為の精神力は、必要になって来ます。

それが一番の肥満体型から改善出来る一番の取り組み方じゃありませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。