健康

骨折でも日頃から対処出来る事もあるんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私も過去に右の肩甲骨の骨折経験があります。正直申し上げますと、上のイラストとその内容説明をご覧頂くと分かりますが、非常に痛くて辛いです( ;∀;)。本当にあの痛みであり激痛は、今でも忘れられませんね。

その骨折と来たらもぅその名である通り、骨が折れる、または骨の切断と言う意味です。

このテーマとキーワードが、その「骨折」についてです。

更にお伝えしますと、この記事を作成した理由と目的をお伝えして行きます。

その上において対象となる方も兼ねてよりお伝えしております。

予めご了承下さい。

骨折でも日頃から対処出来る事もあるんですね。

詳しいお話しにつきましては、後々にお伝え致します。

確かに一度骨折したらそりゃ大激痛となります。

先程の私の経験もそぅですが、あの地獄の苦しみを味わう痛みは、今でも忘れられない痛みです。

しかし!それでも日頃から骨折でも日頃から対処出来る方法が、存在しております。

その事を今からお伝えさせて頂きます。

骨折の種類は複数御座います。

私が知る限りの主な骨折の種類です。

これだけでも数は、相当ありますね(゜_゜;)。その中でも今回は疲労骨折対処法についてお伝えして行きます。

骨折と来たら交通事故や何かの物体との強い接触時における衝撃によって起こるのが、よくあるパターンです。

けど疲労の蓄積が原因によって起きる骨折も例外では、ありません。

年齢が重なるにつれて骨が弱くなり骨折も起こりやすくなりますが、実は若年層や低年層の方も例外ではありません。

骨がもろくなる原因は?

理由として上がって来るのは、まず現代の食生活における栄養の偏りが、出て来ます。

その他にあるとすれば、運動不足、外でなく室内での遊び、日常生活において特定の部分に付加をかけてる、女性特有のホルモンの乱れ

夏場は特に紫外線や熱中症がよく騒がれますが、逆に太陽に当たる機会が減少すると骨が弱くなる恐れもあります。

ではどぅすれば対処出来るか?今からお伝えして行きます。

私なりに考えた骨折予防法。

今からお伝えする方法は、あくまで私が、自分の経験から学んだ方法となります。

ただ私がお伝えした事をご参考に、して皆様のお役に立てれば幸いです。

疲労を抜けやすい環境による運動後のストレッチ。

ストレッチに関しては、他の記事でも何度かお伝えしてますが、ストレッチ自体疲労回復効果があります。

特に風呂上がり後のストレッチは、通常時よりも身体が柔らかくなりやすく、血行促進効果が高いので、この時に行うのが理想的です

出来ればの話ですが、整体と鍼灸治療を取り入れると、よりストレッチの効果が高まります。

栄養のバランスが整った食生活。

あくまで一例として捉えて頂ければ幸いです。これはどの分野においても共通点です。

現代において、自炊する方もおりますが、基本的には外食で済ませる方が、多くいる事は、間違いありません

外食になると栄養のバランスが偏りがちとなります。

夜の居酒屋に行ってつまみで魚を食べる方もおりますが、やはり松屋などによる肉中心と言った食生活が、中心となっているのが、事実です。

従って現代において食生活のバランスは、難しくなっているのは、事実です。

大切なのは、やよい軒や昼の居酒屋のランチタイム時に、なるべく魚や野菜を摂取する事です

この項目についての主に必要な食生活は、カルシウムやマグネシウムと言った煮干しなどの魚全般、牛乳、小松菜を上げられます。

疲労になりにくい運動。

勿論ストレッチ「特に風呂上がり後のストレッチ」もそぅですが、インナーマッスル内側の筋肉」とアンダーマッスル(外側の筋肉)による筋力アップトレーニング、体幹トレーニング、基礎体力などを鍛える持久力トレーニングがよく上げられます

しかし最も大切なのは、やはり優酸素運動ですね。まぁこれも基礎体力トレーニングと一緒ですが。

とにかく疲労とストレスを溜めない。

結論はそぅです。疲労やストレスを溜めない事です。

普段仕事で疲れ果てていますが、子供の立場としては、やはり両親と遊びに行きたいでしょう。

その子供と一緒に、出かける事で、癒されるじゃないですか。これも一つの健康法によるストレス解消です。

何だろぅ。雲一つない晴天の日に、近所の公園で、親子によるキャッチボール、滑り台で遊ぶとか何かで楽しむ事で、嫌な事を忘れるじゃないですか。

勿論子供とのコミュニケーションも取れます。

そぅ言った日頃忙しくて、中々過ごせない家族で過ごす事も大切な時間です。

まとめ。

ここまで骨折の事と、その対処法をお伝えして来ました。

一度骨折になったら本来骨折前の頃、完璧に元通りなるのは、中々至難の業です。

これはどの骨折においても共通と言える事です。

改めまして結論としてお伝えしたい事は、骨折予防に効果的なのは、やはり私生活の改善に努め、いかに規則正しい生活を心掛けるか!が焦点です。

疲労骨折予防は整った食生活とストレス等の疲労回復にある!

まさにその通りとなります。

いりこ核酸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。