 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
健康

全ての基本は、身体が資本。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私自身も(昔警備員)の頃に、そぅ言われたのを今でも実感し、痛感しております。

今自分でこの年齢に差し掛かって、仕事やら何かしらで、結果を出す方って、一番に考えている事は、「自分の身体が資本」何だなぁって思います。

言葉を変えれば「身体が資本なのは、基本中の基本」だと言う事。

今でもそれを痛感しておりますが、当時その一言(身体が資本)を言った方は、今でも「この人は本当にプロ中のプロ」何だなぁって思いますね。

夜通しを含む夜勤は絶対にやらないし、少ない収入でもお金には一度も困った事はない!と言う位の方ですから

くどい様ですが、今でもその方は、本当に人としてプロ中のプロだなぁって痛感しております

話しは大きくそれましたが、今本当に自分自身が、この年齢になって本当に身体が資本だなって、実感しております。

理由として上げる事は、まず真っ先に上げる事。それは(夜遅くまで仕事が出来ない身体)だからです。

それは夜勤や深夜勤務が、出来ない体質だからです

警備員の頃は、夜遅くまで勤務をしておりましたが、それは自分の本来の身体には、不向きであり適さない事だと言う事です

何をお伝えしたいのか?って。身体に合わない事をしたら身体に無理で大きく負担が、かかるからです

では対象の方をお伝えして行きます。

特に上げる事は・・・・・・・・これ全部(;^ω^)ですね。本当に(–;)。

予めご了承下さい。

人生の基本的な事。それは身体が資本だと言う事!

次に言える事は、年々身体が固くなって行くにつれて、老化の進行が、進みやすくなります。

従って、常日頃からストレッチ、骨格矯正を含む整体マッサージ、鍼灸治療などで、身体のメンテを怠らない事が、必要となります。

やらなければそれで良いですが、そのまま身体に目をそらすと、老化の進行が、早まる一方で、歳を重ねた頃には、身体中若い頃からの(身体のツケ)が、まわって来ます。

となります。人生身体が資本であり、健康体でないと結果を出すのは、難しいです。

身体が健康である事は成果を出せる。

私自身警備員でしたので、基本的に(高齢で年配)の方が、多かったです。または(壮年期)言ってしまえば、40代以降の中年の方です。希に若い方もおりましたが・・・・・・。

言い方悪いですが、人生何かしらの原因で、最終的な就職先として、警備員になるのを余儀なく理由で、警備員になった方が、大勢だと思います。

どぅ言う訳か、とにかくわがままでキレやすい人が、多いですね。中にはまともで常識が、ある方もいましたが。

一つの原因として考えられるのはやはり老化の進行?

何を言いたいのか?って。施設前で見張りの為に立っている警備員の方を見てれば、分かる様に、立ちっぱなしだけでも基本疲れますそれだけでも内蔵に負担が、かかりますからね

その上において、老化が進行しているので、疲れは倍以上来ます。ましてや不規則で不安定な生活ですので、尚更です。

でもそぅ言う方に限り、身体の健康に対する意識が、無頓着何ですよね。

いくら整体を進めても酵素を取り入れる事を進めても嫌がり、更に不安定な勤務のストレスで、苛立ちやすくなり、老化の進行の早さと共に、結果わがままになりやすくなります

そぅ言う方に限り、仕事で結果を出す事って正直難しいです。

ましてや仕事の後に、酒をガブ飲みし、明くる日(飲み過ぎや二日酔い)で、「今日仕事を休まして下さい」何て言ったらね。

まずは心の健康の事から取り組むべきです。

健康的な食生活で左右される。

この記事でお伝えしたい事は、ここです。身体が資本な事って、普段の食生活の重要性をどれだけ理解しているか!によって、左右されて来ます。

今の時代「コンビニ弁当、レトルト食品、冷凍食品、カップ麺」等が多く、特に昼食だと今申し上げた物で、済ます方が多い時代となってます。

それだけでなく、弁当何かも「肉類」が多く、野菜が少ない事も多いので、野菜欠乏症となりがちになります

外食行っても松屋など肉類も多いので、魚も不足になりやすくなります

特に自炊をしない方に、とってはそぅ言う食生活になりやすくなります

私個人的に目立つ食生活をお伝え致します。

あと油と砂糖を同時に含まれている食べ物にも気をつけて下さい。言葉変えれば「油と糖質」です。目立つのは、ラーメンとドーナツです

他にはマーガリンです理由はラード油が多く含まれているからです

菓子パンにはマーガリンが、含まれていますので、大好きな方は、気を付けて下さい。

健康体の秘訣は食生活の徹底!

まぁ。ファーストフードも「パン、肉、野菜」を同時にとりますから、これも理解する必要がありますね。

だからアスリートは、栄養学を学びます。怪我をせず健康体な身体作りの為に。

結果を出したいなら食生活を改善から。

桑田真澄元投手が、食生活の取り組みの徹底は、とにかく現役の頃から有名なのは、もぅ古くから知られてます。

今の時代自然食よりもレトルトなどが、多く食べる時代ですから。

その上において、健康診断においても食生活のプログラムを組まれる事も聞きます。

まとめ。

ここまで本文で、身体が資本の基礎が、食生活である事をお伝えして参りました。

今私自身が、この年齢に差し掛かって直面しておりますが、やはり身体が健康体でないと本当に仕事で結果が、出せないな!って理解が、出来ます。

やはり道を切り開く事は、心身が健康体である事です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。