ビジネス

Wi-fiによるインターネットでどこでも使用し放題!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私自身も常日頃から「Wi-fi」による「インターネット」をよく利用しております。

今じゃ「Wi-fi」が、ないと正直言ってかなり苦痛となっております(>_<)。

その理由ときっかけは、(youtube)を始めとした動画配信です。

動画配信だとパケットの消費が、かなり喰いますので、私の様に(youtube)と言った動画配信を頻繁に、利用する方にとっては、非常に悩ましいのが、パケットの容量です

ただ2020年の11月から12月頃にかけて、NTTdocomo様が、菅政権が掲げる「携帯代料金の引き下げ」の実現の流れによって、大容量定額プランの発表が、ありました。

非Wi-fi」派の方にとっては、神様からの救いの手と言っても良い位有り難みを感じる発表となりました。

更に同年2020年12月において「5Gの料金引き下げ」も発表されました。

低価格で大容量は、まさに携帯電話代金の理想系と言うべきですね

ただその背景にあるのは、私個人的な見解にしか過ぎませんが、やはり「Wi-fi」の存在が、大きいと思います。

と仰いますと低用量で、高価格の携帯電話料金でのプランだと、正直キャリア側としては、デメリットが、大きいのはお間違い御座いません。

けど2020年の11月から12月にかけて発表された「新料金プラン」だと逆に利益率が、高くて好循環的となります。

ただし動画配信を頻繁に利用しなければですけどね(–;)

その大きな理由と意味合いについては、こちらの記事に記されている事が、大きく関わっていると思います。

この記事と併用してご覧頂くとより詳しく分かって来ると思います。

まぁ。そろそろ本題に入りたいと思います。

予めご了承下さい。

Wi-fiによるインターネットでどこでも使用し放題!

先程冒頭でもお伝え致しましたが、2020年の終わり頃に発表された「新料金プラン」の発表によって、今後もしかしたらWi-fi離れが、始まる可能性と恐れが、出て来る事も現実的となる事が、起こりうると思います

ただその一方で、低価格で大容量プランではあるものの(大容量もあって一気に使用する)可能性も有り得ます。事実私自身が、そぅ言うタイプなので(–;)。

パケットの容量にもよりますが、20GBだと最初の頃は、(あぁ。本当に容量が、多いんだな)って思います。

これが段々と習慣化して行くと、私の様に一気に使用して、いつの間にかあっと言う間にパケット使用料が、限界に達します

それでも大容量パケットが足りない理由は。

繰り返しになりますが、何故大容量パケットでも足りないのか?その理由と意味を私なりにお伝えさせて頂きます。

今までの私自身のスマホの使用経験だとこぅなりますね。確かにこぅ言う理由だと、いくら低価格で大容量プランでもWi-fiは、本当に必須となりますね

Wi-fiのメリットは、パケット使用が、全く一律無限大となりますからね

だからこそ「Wi-fi」の存在は、大きく絶対的かけがえのない存在となります。

今やWi-fiによるインターネットこそ主流。

全く持ってその通りです。今や町中何処を歩いても全部とは言えませんが、大体の地域だとWi-fiの使用可能エリアが、多いです

その為に私自身は(タウンWiFi)のアプリを搭載しております。

もぅご存じであり、当たり前の様に、世間に知り渡っており、ご存じの方が大半で大勢だと思います。

この(タウンWiFi)を搭載しているだけで、「Wi-fi」を入れるだけで、(タウンWiFi)が、対応可能なエリアなら自然と認証されます。

似た様なアプリも数多く存在しますが、私はこのアプリを使用しております。

また普通の家庭用の「インターネット」でも今じゃ「Wi-fi」の存在は、欠かせません。

現に私の自宅の「インターネット」でも「Wi-fi」が、搭載されております。

また(ソフトバンク)様においては、コンセントを繋ぐだけで使用可能な「Wi-fi」も御座いますし、かの有名な(UQモバイル)様を始め様々なキャリアでも「ポケットWi-fiルーター」が、出ております。

Wi-fi使用可能エリアと非使用エリアとの使い分けが、必要となりますが、低価格大容量プランならこれが、解消されると思います

Wi-fiルーターでインターネットをしましょう!

この記事を通してお伝えする事は、例えどの様なプランが生まれても「Wi-fiルーター」が、必要であると言う事をお伝え致します。

どの様なをお伝えさせて頂きます。理由として契約の縛りがなく完全定額制の大容量だからです。

更にWi-fiルーターですと、定額料金となりますが、パケットの制限がないのも一つの特徴です。

大きな理由は仕事での円滑化です。

何故「Wi-fi」を推奨するのかって?それは仕事上での使用頻度と目的が、多いからです

新型コロナウイルス「おぃ!白井テメェその話題はもぅ本当にいい加減にしろよ(°o°C=(_ _;って思われそぅですが(-o-;)」によって、「Zoom」と言ったオンラインリモート会議の使用頻度が、多くなり在宅勤務と言ったリモートによる仕事が、主流になったからです。

特に私の様にフリーランスの方にとっては、「Wi-fi」は、マストアイテムとなるからです

だからこそ「Wi-fiによるインターネット」が、必要性をこの記事を通して、お伝えしたかったのです。

まとめ。

ここまで本文で、Wi-fiによるインターネットでどこでも使用し放題である事をお伝えして参りました。

本文でもお伝えしておりますが、今やスマホによるインターネットが、完全に浸透しております。

その為インターネット環境もWi-fiを推進とした環境が、整っております。

その為にWi-fiルーターが、必要であると言う事です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。