健康

足首の疲労こそ人類最大の敵である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




私個人的な意見であり、見解として見ている関節の最も重要な部分の一つとして見ている足首」。

勿論「股関節、膝、肩甲骨、肘、首」等の関節も重要視は、しております。

けど今回この記事では、何故「足首」を取り上げたのか?その事をお伝えして行きます。

これは私が、お世話になっている(鍼灸)の先生から教わった事です。

何でも「足首の神経は足腰がダイレクトに繋がっている」からです。

分かりやすい例えで言うと、私の実体験となりますが、昔よく足首の捻挫をしました。

足首を捻挫か何かで負傷をすると、歩きづらくなります。

何をお伝えしたいか?と言うと、足首は、歩行時において、かなり重要な役割を果たします。

その為下半身の要である足首を負傷をすると、歩行時において、びっこを引く事になります。

もっと分かりやすく言うと、足首を骨折または、靭帯の断裂をすると、ギブスをし、松葉杖をついての歩行となりますよね?もぅここまで来れば、何を言いたいか分かって来ると思います。

身体の各ヶ所の神経が、繋がっている事は、この記事を通して、少しは理解出来るかと思います

歩行がメインとなる(営業職)辺りを例にして例えると、仕事が終える頃には、何となく疲れて来たなって感じますよね?また何か腰が、疲れてるなって感じが、しますよね?

そぅです。それだけ足首の神経は、下半身全体にダイレクトに繋がっているからです

詳しい事は、この後お伝えして行きます。

それだけ重要な事だと理解して欲しいからです

予めご了承下さい。




足首の疲労こそ人類最大の敵である。

まず足首の神経が、下半身ダイレクトに繋がっている事からお伝えして行きます

身体の構造上骨盤部による腰の神経が、土台となっております。その腰の神経が、中心部となり、身体全体に及びます

中でも「足首」に、関して言うと、先程冒頭でお伝えした通り、歩行時において、一番ダイレクトに負担が、かかりやすいヵ所なので、真っ先に負担が、かかって来ます

何故足首がダイレクトに負担が、かかりやすいのか?

何故足首がダイレクトに負担が、かかりやすいのか?それは私自身の仮説としては、こぅ言う理由となります。

となりますね。私自身の仮説ですと。靴と中敷きに関して言えば、かなり該当して来ますね。

(革靴と安全靴)を履いた事が、ある方なら分かると思いますが、革靴だとスニーカーと違って、ソール(靴の下地部分)から足に対する(クッション性)が、弱く足に対する負担が、ダイレクトに伝わりやすいからです。

一方の安全靴だと、爪先に鉄板が、入っているので、普通の靴よりも重いので、歩行時における負担が、通常の靴よりも倍以上に、かかって来ます。

その上において、中敷きを入れておかないと、足首を始め、身体全体の負担が、かかりやすくなります。

足首痛の対策法としては、次の通りになります。

いくら靴の中に中敷きを入れても身体を柔らかくし、疲労を抜けやすい身体に、改善しないと効果が、現れません。

その辺を十分理解して下さい。




足首の神経は腰など下半身とダイレクトに繋がっている。

先程もお伝えし、何度も口酸っぱくお伝えする事になりますが、足首の神経は「膝、腰、腰椎」等ダイレクトに繋がっております。

話しを戻しお復習しますと、歩行時において足首が、直接的な支えとなっております。

その支えとなる部分から来る負担が、身体の神経を通して、各ヵ所に及び、最終的に負担が、のし掛かって来ます。

そのダイレクトに対する対処法として、先程申しました通り、「身体を柔らかくし、靴の中に中敷きを入れる事を心掛ける」事。

そして何よりも一番重要なのが、足首の神経の重要性を理解する事です。

膝痛と同じ位に深刻に考えるべきです。

膝と足首の神経が、密接に繋がっている事は、先程別の項目でもお伝えしましたが、やはり膝痛と同じ位に、足首の痛みも深刻に考える事が、大切です。

私自身が、昔よく足首の捻挫をしていたからこそ言える事です。

その足首の痛みも膝の痛みも人類の敵であると言う事です。

その足首の神経痛を防ぐ為に。

この記事を通してお伝え出来る事は、しっかりとした中敷きを靴に入れる事です。

私が愛用しているのは、Superfeetのインソールで、特に黄緑色のを愛用しております。

どぅしてSuperfeetのインソールなの?

そのSuperfeetのインソールの特徴は、何と言っても(土踏まず)をしっかりと支え、身体の負担を軽減する効果が、優れていると言う事です。

複数の色の種類に分かれております。

一番肝心な部分である「土踏まず」をしっかりと支える事で、足首の負担を軽減し、人類最大の敵を退治する策略となる事を切実に願っております。

まるで地球侵略の目論むエイリアンを退治するかの様に。




まとめ。

ここまで本文で、足首の疲労と怪我も人類の敵としてお伝えして参りました。

お伝えしています通り、足首も怪我をしたら歩行が、困難になります。

そぅなりますと日常生活上においても不便となります。

その足首の怪我も疲労によってなるケースもありますので、やはりここはしっかりとした中敷きを靴に入れる事をお勧めすべきである事をこの記事を通してお伝えして参りました。

流石にSuperfeetにこだわらなくても土踏まずの部分が、しっかりと支えるので、あれば大丈夫です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

更に足首の疲労を退治する策略は。

それは「鍼灸治療」です。


何故かと言うと、鍼灸治療の目的は、身体のツボに鍼をうつ事で、痛んだ部分を刺激し、身体の本来の働きに作用する様に、なるからです。

その上において、内蔵の働きを活性化し、免疫力を高めます


さぁ。今すぐ下のアイコンをクリックすべきです!


これこそ足首の疲労を退治する策略となる場所です。

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。