運動、トレーニング

大胸筋の筋トレをするならジムで4種類のマシンでするべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




お話しを進める前に予めお断りしておきます!

予めご了承下さい。

大胸筋と来たらどぅ思いますか?大胸筋の部分の胸と聞いたらそりゃ胸の筋肉だと思いますよね?

事実その通りです。

大胸筋は、胸の筋肉のヶ所を意味しております

この記事のテーマでありキーワードである大胸筋の筋トレは、正直申し上げますと、かなり奥が深くやり応えがあります。

今私もジムに通ってベンチプレスとチェストプレス系マシンのトレーニングをしてて実感しております。

ベンチプレスもそぅですし、チェストプレスマシンも数種類存在しておりますからね

実はこれには、深い理由と訳があります

その事を今から各項目でお伝えして参ります。




大胸筋は3ヶ所の部位に分かれている。

さて。何故ベンチプレスとチェストプレスマシンが、数種類存在する理由ですよね。

その理由は、大胸筋は三ヶ所に分かれており、その上において大胸筋中心部に分かれ目による裂け目が、あります。

その関係もあってその大胸筋の部位に合わせたトレーニングとなります

トレーニングの事をお伝えする事を前提として、まず大胸筋の各部が、どぅ言う事なのか!?についてからお伝え致します。



大胸筋上部。

まず最初にお伝えする大胸筋の部位は、大胸筋の上部の部分からお伝え致します。

大胸筋の上部は、大胸筋の中でかなり目立つ部分となります。

分かりやすく言うと、男性の場合ですとTシャツやタンクトップを着ている時に、何となく胸板が厚くてゴツいなって印象を見受けますが、実はこれ大胸筋の上部が、発達している為に見栄えが良くなります。

女性の場合でもデコルテのハリ感が、より強調されます。

結論大胸筋上部は、見栄えが良くなると言う事です。



大胸筋中部。

大胸筋の中で、中部に位置する大胸筋の部分です。

個人的には、大胸筋の中で一番目立ち際立てる部位だと思っております。



大胸筋下部。

大胸筋の中で、下部に位置する部位です。

私個人的に大胸筋の中では、一番重要視している部分となります

その理由として上げるのは、ベンチプレスと言った高重量のバーベルを持ち上げる際に、必ず大胸筋の下部と広背筋の強さが、鍵を握ると言われております。

言葉を変えれば、体幹部位に多く占める筋肉とも言われております。

体幹が強いと体の軸がしっかりとし、力が入りやすくなると言われております

それに比例して、大胸筋下部が強く発達して来ると、それだけ力強くなれると言う事です。




大胸筋の筋トレをジムでトレーニングするマシンとは。

さてその大胸筋のトレーニングをどぅやって鍛えれるか!?についてですよね。

方法としては、複数御座います。

この記事では、マシントレーニングでの大胸筋を鍛える方法についてお伝えして参ります。

あと補足ですが、私自身が通っているジムにある大胸筋のマシンのメーカーの事を踏まえてお伝えして参ります。



インクラインチェストプレス。

まず第一にお伝えする大胸筋のトレーニングマシンは、インクラインチェストプレスです。

私が知る限り導入しているメーカーは、PRIMEとHAMMERSTRENGTHと言うメーカーが、導入しております。

このインクラインチェストプレスの特徴は、凡そ45度の傾斜にアームを持ち上げて、その後アームを下げる動作の繰り返しです。

この動作によって大胸筋の上部に刺激を与えやすくなります。



チェストプレス。

次は、チェストプレスです。

私が知る限り導入しているメーカーは、PRIME、HAMMERSTRENGTH、CYBEXと言うメーカーです。

このチェストプレスマシンの特徴は、大胸筋の中部に負荷をかける事を目的としており、フラットベンチプレスのトレーニングが、マシンで出来ると言う事になります。

ただベンチプレスと違って、ベンチに仰向けでなく、マシンのシートに座った状態からアームに正面に押し出し引く動作の繰り返しです。

あるし大胸筋マシントレーニングの基本とも言えます



ワイドチェストプレス。

このワイドチェストプレスは、大胸筋下部を鍛える目的としたマシントレーニングです。

私が知る限り導入しているメーカーは、HAMMERSTRENGTHと言うメーカーのみです。

トレーニングのやり方としては、チェストプレス同様正面に押し出し引くのを繰り返す動作となります。

ただしお伝えしたい事は、チェストプレス系のトレーニングにおいて、共通している事は、必ず胸を張る事を心掛けて下さい。



ペックフライ。

ペックフライですが、アームを外側から内側に畳む様にして、大胸筋の中心部に刺激を与える事を目的としたトレーニングです。

またリアデルトフライと言うトレーニングもこのペックフライマシンで可能です。

こちらは、内側から外側に開く動作となります。




まとめ。

ここまで本文で、大胸筋の筋トレをするならジムで4種類のマシンでするべきである事をお伝えして参りました。

改めましてこの記事のでは、マシントレーニングによる大胸筋のトレーニングの事をお伝えして参りましたが、必ずしもマシンによる大胸筋のトレーニングが、正解と言う訳ではありません。

あくまでマシンによる大胸筋のトレーニングが、あると言う事をお伝えしたまでです

ただHAMMERSTRENGTHと言うメーカーになりますと、正直申し上げますと、かなりマニアックなジムじゃないとないと言う話しを聞いた事が、あります。

更にHAMMERSTRENGTHの場合ですと、プレートローディングマシンがメインとなります。

アームにプレートをはめて、フリーウェートの感覚でトレーニングをする事になりますので、よりバーベルトレーニングと同じ感覚で出来ます。

いずれにしろ大胸筋は、一ヶ所だけに集中せず複数ヶ所存在すると言う事をお伝え致します

更にその部分に合わせたトレーニングマシンも存在している事も兼ねてお伝えしておきます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. armlock より:

    はじめまして。

    人気ブログランキングを見て訪問しました。
    大胸筋は、一ヶ所だけに集中せず複数ヶ所存在すると言う事と
    それに応じたトレーニングマシンがあることをはじめて知りました。

    ダンベルで適当に回数こなせば、大胸筋が鍛えられるというのは、
    効率が悪いトレーニングなのだと改めて思いました。

    また、ジムへ行った方がいいのかな?と考えさせられました。

    ありがとうございました。

    1. 編集長 より:

      初めまして。

      この度はコメントの方ありがとうございます。

      仰る通り大胸筋は、三ヶ所と胸部の真ん中に位置します。

      その部位に合わせてのトレーニングマシンが、存在しております。

      ジムにもよりますが、確実にそれ相応のマシンが、あると思います。

      あくまで参考として理解して頂くと幸いです。

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。