世界情勢、世界的危機

世界中各国に存在する中央銀行の役割とは何なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




世界中ありとあらゆる国に、存在する中央銀行。

その中央銀行の役割について、この記事で出来るだけ分かりやすくお伝え致します

その上において、何故この記事を作成する事に、したのか?その理由も兼ねてお伝えさせて頂きます。

となります。中央銀行は、各国の経済の心臓部であり要ですからね

その事につきましては、この後各項目で、お伝え致します。

その前に対象となる方をお伝えしないといけませんね\(_ _)。

また金融経済の事にご興味が、ある方も対象とさせて頂きます。

予めご了承下さい。




世界中各国に存在する中央銀行の役割とは何なのか?

さて中央銀行の役割が、どの様な役割を果たしているか?ですよね。

まずは、その事からお伝えしないといけませんね\(_ _)。

何しろその役割を知らない方もいらっしゃる可能性が、ありますので。

改めまして中央銀行とは何なのか?最低限この3つの事は、必ず覚えて下さい

この3つの役割が、中央銀行の大黒柱となっております

この大黒柱から発する事は、何なのか!その事もお伝えさせて頂きます。

景気に関して言えば、安定もそぅですが、向上させる事も彼等中央銀行の役割でもあります。

この項目でのお話しをまとめますと、中央銀行の役割は、物価を安定させると同時に、景気の安定または、向上させる為の金融機関であります

その支えとなっているのが、「政府、銀行」となります。

また国債を発行をして、時には国にお金を出資する為の目的としての役割も果たしております。

俗に言う赤字国債の発行です。

何故中央銀行の役割が重要なのか!

先程別の項目で、お伝えしました通り、中央銀行の役割は、物価を安定させ、それに伴い景気を安定させると同時に、向上させる為に、重要な必要な役割を果たしております

中でも中央銀行の要人。もっと言えば、中央銀行の総裁の発言であり、金融政策の方針によって、その国の「金融政策、経済政策、財政政策」の出方も左右されやすくなります。

中央銀行は、基本的に政府から独立した機関として、認知されてますが、経済ニュース辺りをご覧になられると、分かりますが、「経済政策」の会議を見ていると時には、中央銀行の総裁も出席する事もあります。

と言う事は、政府との連携する機関としての役割も同時に、果たしている為「金融、経済、財政」のそれぞれの政策を打ち出す為に、常日頃から連絡を取り合っている間柄と言う事になります。

もし連携が、バラバラでギクシャクしたら物価と景気のバランスが、悪くなり、最悪経済が、どん底になり得ます

それはGDPの数値が、それを示す形となるでしょう。

私はこの三大中央銀行が要と見ている。

これはあくまで私の個人的な意見にしか過ぎません。

どの中央銀行が、三大中央銀行なのか!その事をお伝え致します。

となります。因みにFRBは、アメリカの中央銀行で、ECBは、ヨーロッパ連合の中央銀行となります

アメリカとヨーロッパは、世界で一位二位を誇る経済力を誇りますし、日本も日本で世界から重要な存在となっております。

ただ今は、中国の中央銀行もこの三大中央銀行に、勝るも劣らずの規模であり、存在感を誇っていると私は、見ております。

となって来ると、四大中央銀行となりますね。




最大限重要なのはやはり金融政策である。

いや(–;)もぅこれは何と言っても世界各国の経済の命運を握ると言っても事実過言です。

中央銀行の総裁と政府のリーダー(日本なら内閣総理大臣)による二大司令塔を中心とした「経済、金融」両政策を打ち立て、その政策の発表によって、その国の経済の先行きを委ねる事は、お間違い御座いません。

何しろ中央銀行は、「通貨の番人」とも呼ばれているだけあって、お金の事に関する心臓部とも言えます。

言葉を変えれば、中央銀行の方針によって、世界経済が、敏感に反応します

それだけ中央銀行の政策方針は、最重要となります

金融政策によって市場の動きが大きく左右される。

株式市場と外国為替相場は、非常に敏感に反応します。言葉を変えれば、神経質になり過ぎる位に、過剰になります。

分かりやすい一例でお伝えしますと、ゼロ金利政策を打ち出して、紙幣を大量に刷り、その紙幣を市場にジャブジャブとバラマキ、無期限の「金融緩和」によって、お金を貸しやすい環境に整えます。

その貸しやすくしたお金で、株式市場に上場している企業が、企業活動をしやすくし、結果として企業の業績が、上がり株価にも反映されて来ます。

やり方としては、負債を負う事になりますが、企業業績の向上の期待感から株式が、集まりやすい環境になると言う事です。




まとめ。

ここまで中央銀行の役割の事をお伝えして来ました。

その国の景気だけでなく、世界経済の動向と行方を見て、その行く末の道筋を判断して、「経済政策」を打ち出すのが、彼等中央銀行の役割であります。

やはり経済の上下に左右されるのは、それぞれの中央銀行の政策によると言う事になります。

その上において米雇用統計の記事を併せてご覧頂くと何故中央銀行の存在が、必要なのか?その意味も分かって来ます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。