世界情勢、世界的危機

債券投資とは何なのか?わかりやすくお伝えさせて頂きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




投資も様々な種類が、存在しております。

よく耳にするのは、やはり株式投資、不動産投資、投資信託が、多く耳にします。

また商品先物取引も耳にする機会が、御座います。

その中においてこの記事では、債券投資の事を出来るだけ分かりやすくお伝え致します。

その債券投資が、どぅすれば出来るのか?その事もまとめてお伝え致します。

お話しを進める前に、この記事の目的と対象となる方をお伝えさせて頂きます。

まずは記事作成の目的です。

続きまして対象となる方をお伝え致します。

予めご了承下さい。




債券投資とは何なのか?わかりやすくお伝えさせて頂きます。

さてその債券投資が、一体どんな投資なのか?ですよね。

そもそも債券って何なの?って思いますよね。

一番身近な方法で、知る機会があるとすれば、やはり新聞等と言ったニュースになります

何とか国債発行とか

実はそれが、債券投資の事です。

ではその債券投資は、一体どんな投資なのか?

国、企業、地方公共団体と言った存在が、投資家からお金を借りる為の理由として、発行される証書の事です

言葉を変えれば、お金を貸したと言う為の口実となる証明書と言う事です

債券投資のメリットとデメリットは。

当然債券投資をするに当たって必ずメリットとデメリットが、存在します。

必ずこの事を踏まえた上で、債券投資を始めるべきです。

まず債券投資のメリットからお伝え致します。

逆にデメリットをお伝えさせて頂きます。

と言う債券投資のメリットとデメリットの事をお伝えして来ました。

やはり人によって産み出された物なので、当然光があれば闇もあると言う事になります。

言葉変えれば、長所と短所であり、欠点もあると言う事です。

債券の利回りとは。

この事も分かりにくい面が、御座いますので、出来るだけ分かりやすくお伝え致します。

債券投資をするに当たって、利率が額面に対する利子の割合が、ある事に対し、債券の利回りは、投資の元本に対する収益の割合の事を意味します。

この債券投資の利回りの特徴は、通常最終利回りを意味し、債券の投資家が、満期償還までの間に債券を保有した場合の年利子と1年当たりの償還差損益の合計額の投資元本に対する割合を意味しております。

つまり為替相場の状況によって、その利回りが、大きく左右されると言う事になります。

FXトレーダーは債券の利回りを覚えるべき。

これは私個人的には、FXのトレーダーなら必要な事になります。

この記事を作成した目的の一つとして、債券投資の動向が、鍵を握ると言っても過言じゃないと言う事です。

逆に債券投資家にとっても外国為替市場が、どれだけ重要なのか!も兼ねてよりお伝え致します。

政策金利が、上昇すると債券の価格が低下し、逆に金利が、低下すると債券の価格が、上昇する要因となります

また国債のランクもチェックすべきです。

何故なら国債の評価が、低くなるとその国の国力が、弱いと判断され、結果として投資するに値しない国として判断されます。




債券と株式の違いとは。

簡単に言えば、この通りになります。

要するに、手元の資金を誰かに貸し出すか、出資するのか。

どちらの投資でやりたいか!それですね。

ただどちらも金融商品だけあって、世界情勢やら外国為替市場の動向で、左右されやすいと言うデメリットが、共通している点が、あります。

言ってしまえば、地政学リスクですね。

投資は全て地政学リスクと隣り合わせしないといけませんので、必ず定期的に所有している商品の値動き、世界情勢、経済ニュースのチェックは、すべきです。

債券と株式の投資を上手く併用すべし。

正直私自身債券は、好きな方じゃありませんので、この事に関して言えば、選らそぅにとやかく言える立場じゃありません。

ただインフレ時で、経済が活発時には、株式投資をメインで、逆に金利が上昇し、債券の価格が安値の時には、債券投資の方が、適しております。

この事を試みていれば、まずそうそうに二つの投資で、転ける確率は、少ないと見ております。

ただ先程から度々お伝えしておりますが、投資だけあって、リスクとの隣り合わせは、覚悟して下さい。

言葉悪くて大変恐縮ですが、首を吊って自殺する行為になりかねます。

国債か外債か。

私の場合ですと、日本国在住なので、国債に関しては、日本国債になります。

一方それ以外の国になると、外国債券となります。

この場でお伝えしたい事は、自国にお金を貸し出すか、他国にお金を貸し出すか!

国債か外債のどちらでやりたいか!になります。

どちらも国債のランクを確認してからやるべきです。

理由として、自分が信頼している国が、ゴタゴタ騒ぎが、原因で国債のランクが、低下する可能性が、有り得るからです。




まとめ。

ここまで債券投資の事をお伝えして来ました。

債券投資の基本は、債券として発行した形で、お金を貸し出すのが、基本です。

その債券の価格と利回りで、利益を得ます。

あとは債券のランク、世界情勢と経済情勢の事を日頃からチェックする習慣をつけて下さい



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。