健康

理想的な美ボディが欲しいなら基礎代謝が低い状態じゃ絶対にダメです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




理想的な美ボディ」って言う言葉を聞いたら何か(この記事って女性を対象にしているんじゃねぇのか?)って、疑いたくなりますよね?

そもそも「美ボディ」って言う言葉その物が、「女性」向けの言葉をワードにしている感じが、してやまないですからね。

でも何となく「男性」の方に対してもそぅ言う言葉を使用しても正直おかしくない様な気がします。

何故かって?それはこの事が、理由だからです。

年齢を重ねると代謝が、自然と減少して行くからです。

この記事を作成した私自身も他人事には、言えない年齢に差し掛かって来ました

あまり自分の年齢をとやかく言いたくありませんし、正直この場で公表をしたくありませんが、疑われる可能性もありますので、念の為公表をしておきます。

私的に加齢と共に「代謝」が、減少して行く原因の一つとして考えられるのは老化が、まず真っ先に上がって来ます。

もぅ一つ上げるとすれば、酵素の減少です。

この事につきましては、この後ご説明致します。お話しを進める前に、この記事の対象となる方をお伝えしてからお話しを進めたいと思います。

予めご了承下さい。




理想的な美ボディが欲しいなら基礎代謝が低い状態じゃ絶対にダメです!

さて何故「老化と酵素」の事を上げたのか?まずは、そこからお伝えしないといけませんね。

まずは「老化」についてです。これはもぅ世間一般常識的な用語としても広く知れ渡っております

簡単に言えば、これまでの体の機能が、低下しその機能の働きが、減少すると言う意味です。

30代以降を向かえた方なら何となく(10代や20代前半の頃と違うなぁ)って感じるかと思います

一番分かりやすく言うと(疲れやすくなった)方が、大半を示すと思います。

次に「酵素」です。簡単にご説明しますと、体の働きの細胞や免疫力を作り出し手助けする為に、存在する体の体内に存在する物質です

こちらも年々自然に減少して行きます。更に(ストレス、飲酒、喫煙、偏った食生活)等によって減少しやすくなります。

酵素量の減少が原因と考えられる。

つまり老化に伴う酵素量の減少こそが、基礎代謝低下の原因と言うべきです。

この他において別の原因も考えられます。まず上げたいのが、「筋肉と体力」の低下が、真っ先に上がって来ます。

それに伴い「体が硬くなって行く」事も同時に、考えられます。

暴飲暴食も原因の一つとして考えられる。

あと考えられるのは、「暴飲暴食」です。若い頃や10代における育ち盛りの頃ならともかく、20代半ば辺りから段々と(食べ物の消化の働き)が、低下して行きます

いくら大食感でも消化による吸収が、低下して行きますので、無駄な脂肪や贅肉が、体内に蓄積されて行きますので、結果として基礎代謝筋肉と体力の低下に伴って脂肪と贅肉が、落ちにくくなります

更に「硬い体」ままでいると、余計に落ちにくくなります。

こぅ考えると、やはり「基礎代謝」の低下を日頃から抑える為に、どぅすれば良いのか?ですよね。

これが出来て、その試練を乗り越えられれば、間違いなく「理想的な美ボディ」を手にする事が、実現可能となるでしょう。




やはり基礎代謝を高めるなら筋トレを日常生活に取り入れるべきです。

まず上げたいのが、「筋肉量」の増大です。昔から「脂肪と贅肉を落とすなら筋肉をつけろ!」と言う言葉が御座いますが、まさにその通りです。

学生の頃だと運動部に、所属していた方なら間違いなく「筋肉と体力」は、相当あると思います。

けど社会に出てから突如「運動」をしなくなってしまうと、自然と「筋肉が落ちて」行き同時に「体が硬くなって」行きます。

この部分から改善する余地が、あります。「基礎代謝」を生み出す源の一つとして上がって来るのは、「筋トレ」です。

体の柔軟性が伴わないと効果は発揮しない。

ただやみくもに「筋トレ」をするのではなく、必ず「風呂上がりのストレッチ」と「有酸素運動」を交えた方法で、やる事をお勧め致します。

理由としては、「硬い体ままで、筋トレをすると、体内における血液循環が悪いままとなり、体の細胞の循環が、良好でない状態となります

更に体の回復力も弱いままとなりますので、結果として「筋肉」が、つきにくく「痛んだ筋肉」の修復が、遅れます。

その結果として「基礎代謝」が、高まらない状態となります。

また「有酸素運動」を行うにおいても同じ事です。必ず体が柔らかい状態で、やる事でその働きが、活性化されます

あと「筋トレ」だと私個人的には、「インナーマッスル」から鍛える事をお勧め致します。

その事をご理解の上お願いします。

本当に基礎代謝を高めたいなら食事も怠ってはならない!

まさにその通りです。悪玉コレステロールが、蓄積されて来ると、ますます基礎代謝の低下に伴って、理想的な美ボディに遠ざかります

普段から「野菜、果物、魚、鶏肉、海藻」と言った食生活を心掛けて下さい。

それと同時に、「脂っこい物、揚げ物、ラーメン、果汁ブドウ糖、マーガリン、お菓子と言った甘い物」とかは、極力控える様お願い致します。

つまらない人間だと思われますが、「理想的な美ボディ」を手にしたいならその事を実行すべきです。




まとめ。

ここまで本文で、理想的な美ボディが欲しいなら基礎代謝が低い状態じゃ絶対にダメだと言う事をお伝えして参りました。

本文でもお伝えしておりますが、本当に誰しもが羨ましがる美ボディが、欲しいと言うのであるならまず食生活から見直しが、必要になって来ます。

有名な話しですが、オリックスバファローズの山本由伸投手が、大の焼き肉好きとして知られます。

この記事を作成した当時の頃は、間違いなく焼き肉を断っている可能性が、あります。

何をお伝えしたいのかと言いますと、大好物の食べ物も体への負担が、かかりやすく、結果として悪玉コレステロール等における老廃物が、溜まりやすい身体になる恐れが、あるからです。

それに伴い毎日特に内転筋に伴う股関節を重視した風呂上がりのストレッチをし、筋トレをすべきと言う事です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。