健康

足裏の施術のが重要だって事も知っておかないとね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タイトルもそぅですが、この写真を見たら(何の事だよ!?)って言いたくなりますし、何がテーマ何だよ!?って言いたくもなりますよね?

画像の段階で、お伝えした通りこのキーワードとテーマは「足裏の重要性」についてであります。

その足裏の施術でありリラクゼーションが、どれだけ健康に繋がるか?それをお伝えして行きます。

それに伴い記事を作成した理由と目的も兼ねてお伝えして行きます。

またターゲット層も兼ねてお伝えして参ります。

予めご了承下さい。

足裏の施術のが重要だって事も知っておかないとね。

けど足の裏と来たらどぅしても(臭い(≧□≦))って印象が強いですよね。実際に足裏臭が充満して臭いのは、事実です

その一方で、足の裏って実は「(第二の心臓と呼ばれる事もあります

実際にリフレクソロジーと言う足裏マッサージが存在しますし、その専門店も存在します

リフレクソロジーサロンに行けば、足裏が内臓のどこの部分と関連してるかが、分かります。

そもそも(リフレクソロジー)とはどぅ言う意味なのか?そこからお伝えします。

リフレクソロジーとは。

リフレックス反射)」と「ロジー学問)」をつなげた「反射学」の事。

一般的には「足の裏や手の平などカラダの一部分を刺激することで内臓の疲労改善が計れる」といった、手足とカラダのある部分が反射関連しているという考えに基づいて、人間が持っている「自然治癒力」を最大限に引き出すことを研究しています。

日本では英国式と台湾式の二つが有名です。

我々日本人向けは「クイーンズウェイ」と言うのが、適応してます。

気軽にリフレクソロジーが受けられる癒しのサロンとして、日本で初めて誕生したのが「クイーンズウェイ」です。

クイーンズウェイで受けられる“英国式リフレクソロジー”は、日本人好みのちょっぴり強めな“イタ気持イイ”刺激。

日本人に合うリフレクソロジーを徹底的に追及した技術開発が、驚異的なリピート率を誇っています。

クイーンズウェイの英国式リフレクソロジーは、日本で一番歴史も古く、圧倒的な臨床例を持ち、他では受けることができないオリジナルの技術です。

ではこのリフレクソロジー事足裏のマッサージでは、どの様な効果があるのか?それをお伝えして行きます。

リフレクソロジーの効果は。

さてそのリフレクソロジーですが、足裏のマッサージをし、指圧をかけると一体どの様な効果をもたらすのか?

そのリフレクソロジーの効果の事をお伝えして参ります。

身体を温める。

お伝えしたいのは、足裏は第二の心臓と呼ばれその足裏をマッサージする事で、筋肉がほぐれ足裏から心臓に血液の流れが促進する事で、代謝が高まる事で、身体を暖める効果があります

足のむくみが取れやすくなる。

立ちっぱなしは基、座りっぱなしや冷え食事などで様々なむくみが起こります。

このままむくんだ足をそのまま放置することで、血流やリンパの流れも滞り、いずれは脂肪となり、更にはセルライトになってしまうこともあります

セルライトとは、脂肪と老廃物が合わさり固まって大きくなってしまった塊のことをいい、セルライトになるとなかなかほぐすのが難しく、太い脚の原因になってしまいます。

その為、セルライトにならない様、日頃から血行、リンパの流れを良くしておく事はとても大切な事なのです

より健康な身体になる。

まずお伝えしたいのは、先程お伝えした通り、血流の流れが促進する事により血流が良くなるとお伝えしました。

それに伴い新陳代謝を高める事で、疲労回復効果の向上化、老廃物の排出が高まる事、内臓活性化、自然治癒力の向上化などによって太りにくく、老化しにくく、更に病気の耐性にも繋がる事で、より健康的な身体になります。

結論で言えば、元気な身体になると言う事です。

ストレスの耐性が高まる。

足裏を刺激する事で、自律神経の刺激にも繋がりより快眠的にもなります。言い換えれば、この子供のよぅに元気ハツラツになります。

このストレス社会ですからそれだけリフレクソロジーの重要性が高く、リフレクソロジーの需要が、とても大きいと言う事になります。

結論としてお伝えしたい事は、足裏と内臓全体の臓器の働きは、完全に連動していると言う事です。

常に足裏をマッサージし、身体全体の疲れを取る事が、どれだけ重要かが、焦点です。

または、足裏を反るストレッチをして、足裏を柔らかくする方法も一つの手段です。

まとめ。

と本文で足裏のマッサージの重要性をお伝えして来ました。

改めてお伝え致しますと、非常に日常生活においてリフレクソロジーが、本当に重要な事がよく分かります。

無理に時間をかけてリフレクソロジーサロンに行かなくてもフットマッサージャー購入による足裏のマッサージでも効果はあります。

あと土踏まずを支える靴の中敷きも必要です。

理由として、リフレクソロジーサロンに通う時間がなく、自宅でも足裏のマッサージが、お手軽に出来ると言うのが、強みです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。