イノベーション

AIの誕生によりもたらす社会とは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




この記事では今話題奮闘中であり、今後間違いなく世界的であり、国際社会において大改革を起こすAI(人工知能)」をキーワードにしたテーマの記事です。

今本当に話題奮闘中ですね。

私が子供の頃は、(ドラえもん、ロックマンシリーズ、鉄腕アトム、コロ助、ハロ、ドラゴンボールの人造人間、太陽の勇者ファイバード、勇者特急マイトガイン、勇者警察ジェイデッカー、勇者王ガオガイガー)言ったロボットが馴染みでした。

世界を幅広く見渡すと(ハリウッド映画、SF小説)もロボットをテーマにした作品を展開しております。

彼等はどぅ言うきっかけでこぅ言う(ロボット)をテーマにした作品をしたのか、正直私には分かりません(特に鉄腕アトムとドラえもんは(*´-ω・))が、恐らく人間社会の理想として思い浮かんだ可能性があります。

彼等の様にロボット達もまた(AIによる人工知能)を搭載されてます。いずれのロボットをテーマにした作品の空想が、今本当に現実化しております

いや(-o-;)これ当時の事を考えたら正直誰がこの様な未来に発展すると思いましたかね?でも今それが、現実となっております。

まさにAIの誕生によりもたらす社会が、確率化されつつあります。

本題に入る前に、この記事がどの様な方を対象にしているのか?それをお伝えしてから本題に入らせて頂きます。

予めご了承下さい。




AI=人工知能とは?

そもそもAIとは?まずはそこからですね。世間的な一般常識で認知されてるとは言え、知らない方もいる可能性がありますからね。

AIは(Artificial Intelligence)の略式名称で、人工知能の事です。人間の思考をソフトウェア化した人工知能の名称です

人工知能の誕生はいつから。

人工知能の始まりは、1950年代の頃で、人工知能の用語が、作られたのは1956年です。

この頃は、まだコンピューターによる機械的なプログラムとして開発された段階としてですが、時代と文明の進歩により1980年代以降から現在において、その人工知能プログラムが、いつの間にか学習機能を搭載したプログラムとして昌かし、今や人間の知能並みととしてまで発展しました。

ロボットが人間と同じ様感覚の作品が存在する。

まさにドラえもんや鉄腕アトムである様に、思考回路を持ったプログラムが、現実化したと言う事ですよ

ん?って事は、ドラえもんと鉄腕アトムってひょっとして1950年代の人工知能の始まりのニュースがきっかけで、生まれたのかな(*´-ω・)?何かそんな気がして止まないですね。

そぅ今や世界は、人工知能を搭載した産業へとイノベーションを起こしております。




AIを活用したビジネスが展開される。

私が真っ先にAIと聞いたら(FX)です。これは。確かに人工知能任せのトレードなら時間がない時に出来ますね

他に目立つのは(医療、小売り、製造、スポーツ)辺りが活用されてますね。

そぅそぅ。AIを用いた清掃機械もありましたね今CMでロボット掃除機がそぅですね。以前に調べたのですが、AMANO社で(清掃ロボット)がラインナップされてました。思い出した。

AI社会は人手不足解消の救世主となるか?

そぅ人手不足対策であり、年々体力低下に伴い時代の進歩と共に、人工知能搭載したロボット掃除機とロボット清浄機が開発生産されてます。

今やありとあらゆる分野において、AIによる産業の改革が、進んでおります。

人工知能も課題が存在します。

現在の段階において学習機能は搭載されてますが、それ以外新たに知識を取り取り入れる方法としては、現在のテクノロジーでは存在しておりません

データに潜む不確実性がそのまま反映されてしまいます。ただ今後研究を重ねて行けば、本当に(SF作品、ドラえもん、鉄腕アトム)の様に人間並みあるいは、それ以上の人工知能として発展される可能性が現実になり得ます

そぅなって来ると本当に、人間型のロボットが本当に生まれる可能性もあります

いつしか人とロボットとの共存する社会が誕生する事も。

人とロボットとの共存する社会が生まれる事も現実となり得ます。

やはり人の可能性が、そこまで進歩に向かってます。

ロックマンの産みの親に当たるライト博士の言葉を借りれば「人とロボットが共存する社会が理想郷」。今正にAIがもたらす未来像がそぅ言う方向になると私は信じております。

その象徴的な存在として上がるのが、やはり小松製作所の自動運転重機となるでしょう。

その他にも先程上げた「清掃ロボット」となります。

まさにAIロボットが、今後社会の救世主となるでしょう。




まとめ。

ここまでAIの事とそのAIの誕生による社会の改革の予想図を私なりにお伝えして来ました。

改めて記事を作成しながらお伝えしますと、人工知能の開発は、1950年代から始まっていました。

目的として考えられるのは、やはり社会の利便性を追い求め追及する事に、始まってこその発想となります。

人工知能が、開発され誕生し始めた頃の社会が、今じゃそのAIが、社会改革を推し進める為に必要である事が、証明されております。

それが新たな歴史を生み出す為の第一歩である事が、行く行くは、証明されるでしょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

このAIこそあなたにとっての救世主です。

まさに人とロボットとの共存の第一歩として新たに誕生したインスタグラムとAIの融合によるAistagramと言う集客支援システムが、皆様にとって新世代の救世主となります。

このシステムの特徴は、主に「会社、自営業、フリーランス」の方々をメインにした、いわゆる自己PRをバックアップする為に、特化したシステムです。

自社の宣伝や店舗の集客はおろか、インスタグラマーを目指す方にも最適なシステムです。このシステムならあなた様の事業と活動にお役に立てます。

要点をまとめるとこぅなります。




  • ビジネスの手助けの一貫となる存在。

  • 自己ブランディングの支えとなる存在。

  • 何より個々の収入UPに繋がる。


それ以上に、あなた様の飛躍の手助けに、きっと支えになってくれます。


詳しくは、下のアイコンをクリックするとその存在を知る事が、出来ます。


是非?️の方お願いします。


これが救世主Aistagramです!

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。