不動産

マイホームを購入時において住宅ローンの金利推移に注意すべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




独身の方でも生涯独身を貫く方もいらっしゃる方もおりますが、基本的に結婚し、子供が生まれてある程度子供が大きくなれば、マイホームを購入するか土地を購入し、その土地で一軒家によるマイホームを建てるか。

所帯を持ち家族が増えてくれば、一軒家を購入し建てるか、あるいは3LDK以上のマンションの一室を購入するか。

いずれにしろこの中のどれかを選択する事になります

私ならやはり一軒家によるマイホームを建てるのが、理想です

所帯を持つとなると、理想としては、私と同じマイホームによる一軒家を持つ事が、理想となるでしょう。

子供が一人ならともかく二人以上になって来ると、大きくなった時の事を考えたら二人部屋じゃ厳しくなる可能性が、出て来ます。

自分が描く幸せな家庭を築きたい気持ちは、誰しもが御座います

ただマイホーム購入や不動産投資になって来ると、現金による購入は、難しいので、どぅしてもローンを組む事になるケースが、大多数です。

今後ローンを組んで家を購入する事をご検討される方の為に、ローンの事をお伝えすべくこの記事の作成を試みました。

予めご了承下さい。




固定金利による住宅ローンとは。

住宅ローンの場合になりますと、大体のケースは、固定金利型か変動金利型のどちらかになります。

更に大体の場合30年から35年の返済計画でローンを組む事が、多いです

ただ金融ブラック、自営業やフリーランスと言った特殊な職業になって来ると、ローンを組む事が、中々難しくなります。

その事を念頭にお願い致します。

さてそろそろお話しの本題に入らせて頂きます。

固定金利の住宅ローンは、いかなる世界情勢中央銀行金融政策の会合による政策金利の流れに動じず、常に金利の変動が固定される住宅ローンの事を意味します。

例えばインフレ抑制の為に、政策金利を上昇させるとしますよね。

そぅなって来ると、銀行の金利も上がって来ます。

中でも三菱UFJ銀行に関して言えば、ずーっと固定金利のローンも存在しております。

固定金利のメリットとは。

借り入れにおいても必ずメリットとデメリットが、存在します。

まぁそもそも人が作った物ですから当然長所と短所が存在します。

さてその固定金利ローンのメリットですが、一定額を借り入れが、成功しても何かしらの理由で、金利が上昇しても将来に渡り借り入れによる金利の上昇がなく、返済額が確定します。

分かりやすく言えば、先程お伝えした三菱UFJ銀行のずーっと固定金利が、これに該当します。

更に借り入れ時による返済額が確定し、その上において返済期間全体における返済計画もその場で確定します。

固定金利のデメリットとは。

返済額と返済計画が確定出来る固定金利型住宅ローンですが、その背景において、デメリットも存在します。

光ある所に影ありしと言わんごとくに。

それは何かしらの理由で、金利が低下しても返済額が全く変わらないと言う事です。




変動金利による住宅ローンとは。

固定金利型住宅ローンと対照的に金利が変動する住宅ローンも存在しております。

ん?変動型の金利ローンって常に金利が、変動するの?って思いますよね(*´-ω・)

仰る通りこのタイプのローンは、本当に金利が変動するタイプです

一体どぅ言う仕組みで、金利が変動するのって思いませんか。

金利が変動する原因をお伝えしておきます。

金融情勢の変化が一番分かりやすい原因とお伝えしておきます。

大体景気、物価、為替相場の動向で金利が変化する要因であると分かりやすい例えとなります。

変動金利のメリットとは。

その変動金利型住宅ローンのメリットですが、一言で上げますと、借り入れた時の金利が、下がると返済額が、減少すると言う強みが、あります。

金融市場も年に何回か突然のイレギュラーが、発生します

また世界情勢の流れと動きによって、時と場合によって、金利の変動もあります。

この事を想定して、変動型金利の方を進める銀行員の方もいらっしゃいます。

変動金利のデメリットとは。

一方のデメリットは、金利が逆に上昇すると返済額が、上がります。

まぁ中には早くローンが、返済出来るからラッキーと思う方もいらっしゃいますが、基本的に着実に返済を望む方にとっては、不利になります。

次に借り入れ時に将来の返済額が、確定しないので、正直返済計画が立てにくい事も変動型金利ローンの特徴でもあります。

何と言っても何かしらの理由で、金利が急上昇すると未払利息が、発生する恐れが生じる事が、出て来ます。




まとめ。

ここまで本文で、マイホームを購入する際に、住宅ローンの金利の推移と二つの住宅ローンが、ある事をお伝えして参りました。

家を立てる事や購入する事になると、現金一発購入する事は、よほど稼ぎが良い方でないと、まず不可能です

大体の方は、住宅ローンを組む事による方法での家を立てるか購入する事になります

固定型と変動型の金利ローンには、それぞれの特徴があります。

確実に堅実にローンの支払いをするのであるなら固定金利型の住宅ローンの方が、返済計画が立てやすいです。

逆に世界情勢と金融市場の事が、心配なら変動金融型住宅ローンの方が、向いております。

どちらが良いのか?それはあなた方のご判断とご決断によります



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。