 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
イノベーション

親から子へ受け継がれる遺伝子とDNAの連鎖。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では非常に難しいキーワードとなります。「遺伝子とDNA」と言う関連です。

TVや雑誌などで、(親から子に受け継がれる)何とかの遺伝子。あるいはDNAって言葉をよく聞きます。よくありがちなのが、2世3世に受け継がれる⚪⚪⚪の遺伝子とか

もっと身近で言えば、両親のどちらかが、背が高くてその身長が、遺伝するとか、身体能力が遺伝するとか、食べ物の好みが遺伝するとか色々と出て来ます。

人って両親から始まり祖父母等から何かしら遺伝を引き継ぎます。その遺伝によって時には何かしら大きな力を発揮する事もあります

親から子へ受け継がれる遺伝子とDNAの連鎖の正体を。

その事は後々にお伝えして行きたいと思います。その前に今回記事のテーマである「遺伝子とDNA」が、どぅ言うのか?をお伝えして行きたいと思います。まぁまずはそれからですね( ・-・)

勿論の事この記事の対象の方をお伝えしてからとなりますが(..)。

予めご了承下さい。

DNAと遺伝子とは何なのか?

DNAと遺伝子の事を簡単にお伝えして行きます

このDNAは、我々人間の体の全てに存在する細胞であり、このDNAの情報に基づいて体が作られてます。その為このDNAは、(体の設計図)とも呼ばれております。

このDNAの情報を元に子供に受け継がれて行く形式を(遺伝形式)と呼ばれその形式を決めるのが、ズハリこの(遺伝子)です。

分かりやすく言えば親子が似ると言う事です。

もっと簡単に言うと親から子に何かしらの特徴が受け継がれる事が、遺伝と言いこの特徴を決めているのが、この「DNAと遺伝子」なのです。

よく日常会話や教育関連の番組、あるいは生物学の授業や何かのドキュメンタリーや特集番組などで「DNAと遺伝子」と言う言葉が、耳にする事がありますよね?このDNAと言うのは、生物学上において「デオキシリボ核酸」と言う用語の略式名称です。

DNAは人で言えば(60兆個)にも及ぶ全ての細胞に存在し、このDNA情報に基づいて遺伝形式として始めて人が形成されて行きます。

その特徴の大元は、両親から受け継がれます。また祖父母の隔世遺伝も時にはあります。

よく言われるのが、優秀な遺伝子は隔世遺伝だと。あとよく聞くのが、両親の背が高くないのに、子供が背が高い子が生まれると言う事が。これについては、何でしょうね?

遺伝の特徴って?

この遺伝と言うのは、人の一つの特徴と個性を作り出すきっかけであり、出来事です。

勿論優れた才能を受け継がれる事もありますが、時には癌体質等も受け継がれる事もあります。

癌の場合、基本的には家計で受け継がれる事が多い為、こぅ言う言い方は大変失礼であり侮辱的発言として受け取られる可能性があります。

両親が癌持ちの場合、ほぼ確実に受け継がれる可能性があると覚悟を決めた方が、よいやもしれません。特にどの癌がどぅこぅでなく。

遺伝子の病気体質を知るには、検査を受けるのが一番。

その為遺伝子検査を実施していると聞いた事がありますアメリカでは広く知れ渡っている為多くの方が、受診しております

理由は健康促進の為と聞きます。ここ日本でも近年注目されてます。理由として考えられるのは、やはり健康の為だと思います。

私も一度は受けようかと考えてます。理由としては、自分の体の本質を知りたいからです。

やはり体の健康を考えている方は、一度受ける事をお勧め致します。特にとは決めつける訳ではありませんが、体質改善の努力を惜しまない方は是非ですね。

遺伝子の検査をしたらどぅなるのか?

自分の体質等を知るきっかけになる事は、間違いなく有り得ます。

何故自分が、そぅ言う病気にかかりやすい体質なのかも。

ただその一方で、今まで知らなかった自分自身の事を知るきっかけも有り得ます。

どれがどぅとかでなく、自分自身を知る事で、何かのきっかけに繋がる事が、あると言う事です。

理想はやはり遺伝子操作。

ただ現代の医学では遺伝子検査を受けても遺伝子の書き換えに関しては、出来ないのが現状です

人の理想としては、より優れた遺伝子を生み出す為に、胎児の時から遺伝子操作をして、本当の意味で優れた人間を生み出すと言うのが理想でしょうね?重い病気にかからず、病弱体質からの改善と言うより確実に絶対に病気にならない体の遺伝子を生み出す事が。

と言う事は、優れた子や孫、子孫を残す為には、今いる自分を日々磨きあげ、その優れた才能や能力を生み出す事が必要だと言う事ですね。

よく聞くのが(子供は親の背中を見て育つ)と。また(部下は上司を見て仕事を覚える)と。

結局DNAと遺伝子の連鎖ってこぅなんですね。

まとめ。

ここまで遺伝子とDNAの連鎖の事をお伝えして来ました。

時々DNAは、作り出す事も可能性と言う事を聞く時が、あります。

それは努力すれば、新しい能力が、生まれるからです。

つまり遺伝子によるDNAの連鎖は、生まれ持って連鎖が、繰り返されるのではなく、常に一つのきっかけで、新しいDNAが、生まれる事もあるからです。

それこそが、新たなイノベーションと言う事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。