 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
健康

脳血栓と脳梗塞の病状はここまで恐ろしく進行するんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脳の病気は本当に恐ろしいです。私の場合ですと、母方の祖母が、その脳梗塞でお亡くなりになられた過去を持っております。

その脳の病気の中で、主にあげられてるのは、「脳血栓と脳梗塞」です。

この記事のキーワードとテーマとして、この「脳血栓と脳梗塞」をあげさせて頂きます。

その上において今回の記事を作成した理由と目的をお伝えして行きます。

更に対象となる方も兼ねてよりお伝えさせて頂きます。

予めご了承下さい。

脳血栓と脳梗塞の病状はここまで恐ろしく進行するんですね。

この様に、過去に脳梗塞と脳血栓等にかかった方。またご家族やご友人等に、脳梗塞になった方を対象に、記事を作成する事にしました。

そぅ。この脳血栓と脳梗塞は、共に脳の病気の一種で、共に患うとタイトルの見出しのイラストの様に、脳の機能がおかしくなり体の震えや麻痺が生じて来ます

そもそもこの二つの名称は、一体どの様な病気なのですか?

まず脳血栓からお伝えします。そして脳血栓の治療も兼ねてお伝え出来ればと思います。

脳血栓とは?その脳血栓の治療方は?

一言でズバリ!脳血栓の前兆とも言うべきです。

この項目でお伝えしたい事は、脳血栓の原因は、不規則な生活からまわって来る生活習慣病が、原因と考えられます。

そしてこの脳血栓の病状の特徴は、脳の動脈硬化が進行すると、血管が狭くなり血液の循環が悪くなります

そぅなると血液の流れが悪くなり停滞した血液が固まる状態となります。

その状態から脳内の血栓が出来やがて脳組織に血液が届きにくくなる状態を指します。

この脳血栓の原因と言うべき点は「脂っこい食生活、肥満、飲酒、喫煙、運動不足、ストレス等から始まる生活習慣病から来る動脈硬化から来ます。

そこから血液がドロドロになり血栓の固まりが発生しやすくなります。

やはりこの脳血栓でも生活習慣病から来るパターンですね。

脳血栓の治療方法。

やるとすれば、手術形式による方法で、カテーテルを脳内に通して、そのカテーテルから薬を投薬による治療方が御座います。

ただこの病状でも早期発見による治療が、望ましいのも事実です。

続いて脳梗塞についてお伝えします。

脳梗塞とは?

心筋梗塞、心臓代膜症、不整脈などが原因で、脳の血管や動脈の詰まりにより脳に血液や酸素が行き届きにくくなった状態を表します

この状態になると脳神経がやられ様々な神経もやられます。

脳梗塞も脳血栓のどちらも体内の血液が、ドロドロになった状態で起こります。

特に脳梗塞に関しては、冒頭でもお伝えしましたが、母方の祖母がかかった病気であり祖母が亡くなった原因でもあります

もし仮に助かったとしても、植物人間となってたと聞いてます

それだけ脳梗塞にしろ脳血栓にしろ大変な病気だと言う事は、認知出来ます。

ではこちら脳梗塞の原因に繋がる血栓の詰まりが起こる原因についてお伝えします

脳梗塞の原因とは?

先程脳血栓でもお伝えした事とほぼ同じです。よく原因として言われるのが、「脂っこい食生活、肥満、飲酒、喫煙、運動不足、ストレス等から来る動脈硬化から来ます。

そこから血液がドロドロになり血栓の固まりが発生しやすくなります。

脳梗塞と脳血栓の治療方は?

現実的には、そぅなります。脳血栓の時と同様カテーテルを脳に通しての治療方となります

手術後は、リハビリによる治療となります。場合によっては、脳梗塞の後遺症が、残る可能性もあります。

そぅ言った脳梗塞の後遺症の方向けのリハビリ専門機関も存在すると聞きます

過去の記事であり、今までお伝えした記事でもお伝えしましたが、結局個々各々の私生活から全てが始まります。

心房細動だと言われた方も気を付けて下さい。この症状になると「動悸、息切れ、胸の痛み」の症状が起こりやすくなります。

そうなって来ると心臓の血液の流れが悪くなり、心臓内の血栓の固まりが発生しやすくなります。

脳梗塞と脳血栓の解決法は?

もしこれまでの病状のどれかにかかったら即座に救急車を呼んで下さい。その後上のイラストの通りの治療となります。

その上の解決法として、過去の記事でもお伝えした通り「脂っこい食生活、肥満、飲酒、喫煙、運動不足、ストレス」等からの私生活の改善に努め、体内の活性酸素を減らし、血液をサラサラにし血液の循環を良くする事です。

この上において効果的な水分の摂取も必要です。

やはり日頃の生活習慣から改善すべきです。

結論で言えば、やはり一番確実な解決策としては、日頃の生活習慣から見直す事が、大切だと言う事が、よく分かります。

この現代社会は、食生活が欧米化しており、ファーストフードやら脂っこい食生活が、メインとなっております。

また運動不足が、著しい時代でもあります。

多忙を極め、時間にゆとりがない現代社会ですが、わずかな時間でも私生活の見直しの余地が、あります。

まとめ。

ここまで脳梗塞と脳血栓の事をお伝えして参りました。

脳に関わる病気ですし、一番の要因は、体内の血液の状態と言う事になります。

身近な解決策としては、血液をサラサラにする事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。