イノベーション

自立心が高い子供を育てたいなら楽しい事を覚える必要がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




子供」。それは次なる時代を作り上げ、新たな時代の象徴とも言えるイノベーターとも言えます

まぁ(–;)流石にここまで言うと正直オーバーであり言い過ぎですが、正直この地球上全世界において、毎年必ずと言っても良い位子供と言う新たな生命が、この現世に生まれて来ます

男女どちらが多く生まれるか分かりませんが、必ずと言っても良い位「子供」と言う新たな生命が、生まれて来ます。

子供」と言うのは、本当に可愛いです。たけどその一方で、(無限大の可能性)も秘めているのも事実です。

先程の話しに戻しますと、「子供は次世代のイノベーター」と言うオーバートークをしましたが、これ本当に事実だと思います。

何故なら時と場合によって、未知なる可能性と才能を重ね備えた子供が、生まれる事も有り得るからです

言ってしまえば、「生まれ持った天才児」と言うべきです。

勿論最初の頃は、皆と同じごく当たり前の教育を受けて育つ事となりますが、ある日突然人とは違う何かを持っている為に、別の教育を受ける事となる事だってあるからです。

平たく言ってしまえば、こぅ言う事でしょう。そしてこちらの記事の内容も大きく関連していると思います。

生まれ持った天職としての何かを持った人は、普通の環境じゃ育てられない

と言う事となります。あくまでこれは私個人的な持論にしか過ぎませんが、事実それは本当だと思っております。

歴史上における偉人の方々が、事実それを示しております

そぅ言った方々は、幼少の頃から「自立心」を高める教育を受けていると思います。

また「子供」の頃から稼ぐ力を身に付け養う必要が、ある方も対象とさせて頂きます。

予めご了承下さい。




自立心が高い子供を育てたいなら楽しい事を覚える必要がある。

子供」は、いつしか「自立」して親元を離れ(中にはそのまま実家住まいの方もおりますが)独り立ちして行くのが、自然界の摂理であり運命となります。

外国では成人になったら(実家を出る)教育を幼い頃から教え込まれてます

また国によっては、「自立心」を幼い頃からの教育環境を整っている国も存在します。ただ「自立心」を養う事も大切です。

最終的に「子供」は「大人」に成長し、一人で社会生活して行く為に、「子供」の頃から義務教育を始めとした教育を受けています。

ただ私個人的には、確かに義務教育は、必要です。

ただその一方で、どぅも国が決め定めた教育システムだと、どぅも「自立心」を育てるのには、難しいんじゃないかなって思います。

この事に疑問を感じるのは、私自身の経験であり、(衝撃の人)と言う友人の存在と経歴もあり、何よりこの事が、最も上げたい理由でもあります。

それは抑圧的な教育における勉強嫌いと飽きてしまう習慣です。

言葉は足りず申し訳御座いませんが、分かりやすい例で例えると、中学と高校の頃における受験対策の勉強です

今の時代最低でも高校を卒業しないと、就職が難しい時代となっております。

ただこのプレッシャーこそが、あるし自立心の成長を妨げる恐れが、あるからです

先程の話しに戻しますと、飽きっぽいって言う事が、出て来ましたが、この飽きると言うのは、脳の防御反応を起こしている為この状態の中で、無理してまで抑圧的な教育をします。

その中で無理をしてしまうと「集中力と継続力」の低下に繋がる恐れがあり、結果としてモチベーションが、低下してしまい楽しさもなくなり、「自立心」の成長の妨げにも繋がる恐れも生じて来ます。

ではどぅすれば嫌悪感と飽きっぽい気持ちを克服し、逆に「自立心」を育みモチベーションを高める事が、可能で出来るのか?

自立心と言うモチベーションを高めるには。

私なりにこぅ言うやり方をお伝えすればと思います。

最も重要なのは、やはり「自立」した考えと意欲を育む教育を心掛ける事です。

ただ育てるのでなく、自分で考え「自立」した意識を率先させる事です。

子供の頃から自立した心を育てる必要がある。

先程の話しに戻しますと、それぞれの国の教育方針にもよりますが、共通して言える事は、何度も言う様で恐縮ですが、「自立心」を育てる事を基本とした教育を心掛ける事が、大切だと言う事です。

最終的には自分自身の「自立心」による自分の意思と決断力に委ねられて来ますが、正直こぅ言う言い方になって来ると、かなりと言って良い位(反感を買い炎上に繋がる恐れが生じて来る)恐れに発展しかねません。

ただあえてこの場をお借りして、お伝え致します。

甘え上手な人ほど自立心が育ちにくい。

本当の意味で「自立心」を育てられない最大の理由は、他人から「うわべだけの優しさと親切」な心遣いから来る「甘え根性」が、根付いているからじゃないかなって思います。

何を申し上げたいかって?そぅ言う方って正直何かあると(自分の事を理解してくれる人に甘えてしまう)気持ちになります。

そぅなって来ると、ただぬるま湯に甘えるだけで、結局本当の意味で自立出来ない大人に成長する事となります

そぅなって来ると自分が、本当にやりたい事実現したい事に、いつまでもたどり着けず、本当の意味での楽しさが、見つからないまま日々を過ごす事となります。

自立心」を育み楽しい事を見つけてこそ、稼ぐ力を同時に養う事にもなります。




自立心を育てるなら子供に楽しい場所を教える必要がある。

これはあくまで私個人的な一つの考えと提案になります。

何故ならこの提案は、あくまで「自立心」を育てる為の一貫としてご提案するだけであり、自分自身の楽しさを伝えるきっかけでもあります。

このきっかけで、「子供」達一人一人が、本当の意味で「自立」した大人になってくれる事を切実に願っております。

今の時代は、動画配信等による教育も盛んに行われております。

そぅ言った媒体を有効活用して自立心を育てる事も必要です。

最終的には自立し稼げる大人になって欲しいから。

今や「youtube」によるビジネスも立派なビジネスモデルの一つです。

その「youtube」ビジネスのノウハウを教わり、自分自身から率先して「動画配信」を展開する事によって、「自立心」を育もうと言う目的で、ご提案させて頂きます。

これはあくまで一つの通過点にしか過ぎない。

ただしこれはあくまで一つの通過点にしか過ぎません。

本当に真価が問われるのは、自分自身で切り開いた先の未来を乗り越えられる力が、あるかによって問われます。




まとめ。

ここまで本文で、自立心を育てたいのであるなら楽しい事と生き甲斐を探し出し、導く必要がある事をお伝えして参りました。

本文でもお伝えしておりますが、子供は大人へ成長し、最終的に自立します。

一人で自立して行くと言う事は、自活出来るだけの能力が、必要となって来ます。

その自活出来る能力を探し出す事が、自立する為に、必要な事の一つだと言う事をこの記事を通してお伝えして参りました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。