健康

ハードなトレーニングの後は必ずグルタミン酸を摂取して下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ハードなトレーニング。つまり己の限界を超え追い込んで、過酷なトレーニングをすると言う事になります。

私も現在ウェートトレーニングをしております

年齢を考えたらかなりハンデが、あります

何しろこの記事を作成した当時の年齢を考えたら筋肉が、着きづらい年齢に差し掛かっております。

それと同時に、プロテインと言ったサプリメントを摂取しながらトレーニングしないと筋肉が、着きづらいと言うのが、実感しております。

勿論筋肉が、ついているなって言う実感は、しております。

ただハードなトレーニングをした後は、一時的に免疫力が、低下すると言う事が、通っているジムとお世話になっている鍼灸の先生から教わりました。

何故ハードなトレーニングの後に、グルタミン酸を摂取すべきか!?その事をこの記事で、お伝え致します。

その前に記事を作成した目的と対象となる方をお伝えしないといけませんね\(_ _)。

まずは記事の作成した目的からです。

続きまして対象となる方をお伝え致します。

予めご了承下さい。

ハードなトレーニングの後は必ずグルタミン酸を摂取して下さい。

さて。何故ウェートトレーニングを含むハードなトレーニングを行う方に、どぅしてグルタミン酸を摂取すべきなのか!?その理由ですよね。

実は私自身も2022年1月の初頭辺りから本格的に、グルタミン酸の摂取を始めました

その理由につきましては、甘ったれた自分を更に叩き直す為です。

言葉を変えれば、昨年2021年の頃より更に、トレーニングの質を高め、己の自己改革をすべきだと言う理由です。

と言う事は、それだけハードで過酷なトレーニングを強いられると言う事に、なります。

ハードなトレーニング後に、必ず起こり得る事をお伝えさせて頂きます。

と言うのが理由となります。何しろトレーニング後に、免疫力が一時的に低下し、筋肉を壊したらもともことありません

そぅ言う理由もあって、本年2022年からグルタミン酸を本格的に摂取する事に、しました。

そのグルタミン酸とは。

間違いなくこの記事で、始めてグルタミン酸の事を始めて知る方が、いらっしゃる可能性が、ありますので、出来るだけ分かりやすくお伝えさせて頂きます。

ただし専門的ではなく、入門的な事に限らせて頂きます

予めご了承下さい。

分かりやすく言えば、一種のアミノ酸の一つです。

そのグルタミン酸の働きの特徴として、筋肉と免疫力を高めたんぱく質の構成の働きを呼び掛ける事以外に、脳の機能を活性化させ、アンモニアの解毒に、伴う利尿効果を高める事にも役立ちます。

更に酵素同様人間の生命維持に伴う大切な役割も果たします。

ハードなトレーニングの後はグルタミン酸が低下する。

実はその通りです。

運動をする事で、たちまち体内に貯蔵されているエネルギーが、消費されて行きます。

その中にグルタミン酸も含まれております。

その体内に貯蔵されているエネルギーが、不足しますと、疲労がたまりやすくなり、疲労がたまれば、当然免疫力も低下する恐れが、あります。

その事を補う為に、トレーニング後には、グルタミン酸を摂取する必要が、あります

グルタミン酸は壊れかけた筋肉の修復に役立つ。

実はその通りです。

トレーニング中に、筋肉が、分解されて行くと言う仕組みになっております。

これはハードで過酷なトレーニング問わず、軽めのトレーニングでも同じ作用が、行われております。

個人的には、ハードであればハードであるほど、その筋肉の分解に伴う筋繊維の痛みが、激しく増すと言う事で、とらえております。

運動後になると、体内に貯蔵されているグリーコゲンと言うエネルギーも当然消費されて行きます。

またグルタミン酸を含むたんぱく質等のエネルギーも筋肉の成長に働きかける事に、なりますので、当然消費されて行きます。

その為分解され痛めた筋繊維の修復に役立つのに、必要なアミノ酸の一つと言う事になります。

筋肉を本当につけたい方なら絶対に必要なサプリメントです。

先程のグルタミン酸の事をお伝えする話しの段階に、戻らせて頂きます。

グルタミン酸の一つの特徴として、筋肉を作り出す為に、必要なたんぱく質の働きを更に働きかける特徴が、御座います。

元々ハードで過酷なトレーニングをすればするほど、筋肉の繊維を痛めやすいと言う特徴が、あります。

その痛めた筋繊維を修復し、筋肉の成長と発達に役立つのに、必要なアミノ酸となります。

新型コロナウイルス対策にも役立つ?

新型コロナウイルス、デルタ株ウイルス、オミクロン株ウイルスの対策に役立つかどぅかは、正直不透明です。

特にどれと言う訳じゃありませんが、いずれも感染力が、強く尋常じゃありません。

この記事を作成した2022年の1月の終わり頃にかけて、オミクロン株のワクチンは、出回ってませんからね。

ただ一つ言える事は、ファイザーとモデルナのワクチンを接種したからと言って、オミクロン株に感染しているのも事実です。

なので、少しでも抵抗力をつける為に、グルタミン酸に含まれている免疫力向上の力をお借りする必要が、あります。

まとめ。

ここまでグルタミン酸の事を私なりに分かりやすくお伝えして来ました。

こぅして自分でグルタミン酸の事を説明していると、本当にグルタミン酸を本格的に摂取して正解だなって実感しております。

オミクロン株やら感染力が、高く強いウイルスの事を考えたらグルタミン酸で、予防法として取り入れるべきです。

ただし必ず栄養に基づいた食生活は、きちんととって下さい。

それがあってグルタミン酸です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。