健康

鍼灸治療院でより高く効果的な治療法をお伝え致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




鍼灸治療」って聞いたらどの様な印象であり、先入観を持ちますか?少なくともこの()と言う漢字が分かれば、大方ご想像つくかと思います。

因みにこの()と言うひらがなは、(はり)です。

そぅ言う事です。(鍼=はり)を用いた治療です。()は、(きゅう)と言うひらがなで読みます。

つまり(鍼=はり)をうち(灸=きゅう)を当てる治療法です。

どぅして「鍼灸治療」にこだわる事をお伝えするのか?その「鍼灸治療」をより効果的な治療法をお伝えするのか?

その事をお伝えすべくこの記事を作成する事に、しました。故に私自身の「鍼灸治療」で、学んだ事を一緒に伝えます。

その前に対象となる方をお伝えしないといけませんね\(_ _)。

予めご了承下さい。




鍼灸治療院でより高く効果的な治療法をお伝え致します。

もぅかれこれ私も令和の元号に、なってから随分と「鍼灸治療」にお世話になっております。

その「鍼灸治療」を毎週欠かさず行って、個人的に学んだ事が、御座います。あるしこの事をお伝えしたいし、皆様一人一人の健康に繋がる為に、この記事の作成を決めました。

ではどぅすれば、より高く効果的な「鍼灸治療」が、出来るのか!?って事ですよね。

お伝えさせて頂きます。最低でもこの二つの事を心得て下さい。故にこの記事で、お伝えしたい事でもあります。

何故そぅなのか!?って。筋肉量を増やすと、血流効果が高まり、身体を柔らかくすると、血液と細胞の循環が、良好になるからです

つまりこの二つの相乗効果を高めた状態こそが、より高く効果的な「鍼灸治療」法です。

この事をお伝えしたかったのです。故に「鍼灸治療」の事を色々とお話ししたいと思います。

そもそも鍼灸治療って何?

先程もお伝えしました通り、(鍼=はり)を用いた治療法です。と言う事は、もしかして(鍼=はり)をうつ治療なの?って思いますよね。

全く持ってその通りです。

この「鍼灸治療」の特徴であり醍醐味は、身体のツボに()をうち、そのツボにうつ事で、神経を刺激し、身体本来の働きを呼び掛けると言う特徴が、御座います。

これにお灸を加えると更に、その効果が高まります。

何故鍼灸治療を伝えるのか?

今もお伝えしました通り、身体のツボに()をうつ事で、その身体の神経を刺激する事によって、身体本来の働きを呼び掛ける作用が、御座います。

また血流効果の促進を高める効果も同時に、持ち合わせておりますので、結果として体質の大幅な改善するのに、うってつけです。

また美容美顔効果にも最適で、脳に()をうつ事で、脳の神経を刺激し、頭の働きにも呼び掛けます。

結論として、その人の本来の体質に呼び戻し、そこから更に向上すると言う事です

鍼灸治療のデメリットは。

これは正直申し上げますと、かなりお伝えしにくい内容になります。

何せこの記事をご覧になって、「鍼灸治療」を始めようとする方にとっては、嫌気が差す可能性も否定出来ません。

それでも宜しければ、お伝え致します。

()をうつ時に、間違って神経を痛め壊す事になる可能性が、あります。

場合によっては、身体の神経が、元に戻らなくなる事もあります。

いわゆる事故です。

お灸においても火傷をする事もあります特に生お灸になると、かなりの確率で火傷をする可能性が、あります

なので「鍼灸治療」を受ける前に、医師の了解に伴うカウンセリングが、必要になります。

何せ事故があってからじゃ、遅いですからね((((;゜Д゜)))。




鍼灸治療後の効果は。

この場では、私自身の経験と感じた事をお伝えする事しか出来ません。予めご了承下さい。

私の場合ですと、真っ先に言える事は、古傷の治療に対して、段々と癒えて来ている事が、言えます。

他には、何と言っても身体が、本来の正しい位置に段々と改善されて来ているので、思考や気持ちが、本当の意味で、前向きであり積極的になった事です

先程もお伝えしました通り、身体の本来の働きを呼び掛ける作用に伴い、血流効果を高める事により、老廃物や悪玉コレステロールの排出にも役立ちます。

最後にですが、身体の正しい状態を記憶する働きをする事もこの「鍼灸治療」の醍醐味であり、特徴とも言えます。

その鍼灸治療の医療費は。

まぁこれは鍼灸院によって、異なります。全体を見る事になりますと、1万円は軽く超える予算を見て下さい。

部分部分でも最低でも5000円は、かかると思います。

かなり特殊な治療ですので、それだけの費用と予算はご用意すべきです。

鍼灸治療を継続すべきです。

まさに仰る通りです。話しを戻しますと、身体の本来の働きを呼び掛ける目的とした治療です。

この治療を更に活かす方法として、筋トレとストレッチを取り入れる事で、血流効果を更に高め、スッキリとした早起きが、出来る事も可能です。

実際私もその内の一人です。

理想としては、やはり一週間に一回のペースでの施術が、望ましく高く効果的な治療法となります。




まとめ。

上手く伝えられなかったのが、実情ですが、「鍼灸治療」を本当の意味で、高く確実な治療を望むなら毎晩風呂上がりのストレッチと、一週間の内必ず一回から二回の筋トレを取り入れるべきです。

そぅすれば、血流効果の促進が、更に高められます。

併せてこちらの記事をご一緒にご覧頂くと「鍼灸治療」の事をより分かりやすく伝わると思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。