健康

ストレッチ交えた筋トレによるダイエットが効果的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




このタイトル「ストレッチ交えた筋トレによるダイエットが効果的です」を聞いて、我ながら本当にそぅ思います。

いや(–;)私自身も鍼灸治療をした日以外は、毎晩風呂上がりにストレッチをしております。

また鍼灸治療の当日においても鍼灸の先生と一緒に、ストレッチをしております。ただストレッチのメニューは、全く別ですが(-o-;)。

そのお陰で、股関節周りも徐々にですが、柔らかくなって来ております。

やはり一人でストレッチをやるのと、どなたかの補助でやるのとは、伸び方が違いますし、補助の方がいないと出来ないストレッチもありますからね

まぁストレッチの事に関しては、こちらの記事をご覧頂くとより詳しく分かって来ると思いますので、そちらの方をご参照下さい。

正直筋トレに関して言えば、本当に定期的にやるのが、理想だと言う事が、2020年の10月辺りから我ながら本当に、とても重要な事だと言うのが、見に染みて分かりました。

その経緯については、正直触れて欲しくありませんので、この場ではお伝えする事は、出来ませんので、出来ればお問い合わせでのご対応で、お願いしますm(_ _)m。

そのタイトルの意味合いについての詳しい事につきましては、この後お伝えする形となりますので、お話しを進める前に、対象となる方をお伝えさせて頂きます。

その上において「女性」の方を重視で、お伝えする形となりますので、ご了承頂けると幸いです。




ストレッチ交えた筋トレによるダイエットが効果的です。

さてお話しの方をそろそろ本格的に、お伝えさせて頂きます。

そもそも何故「ストレッチ交えた筋トレによるダイエットが効果的」なのか?それも何故「女性」を重視でお伝えする形として、作成した理由ですよね?

主にお伝えすべく作成した理由です。

こぅ言う理由からじゃないかなって思います。

最も常識的な理由として、考えるならやはり(綺麗になりたいから)と言う潜在的な理由じゃないかなって思います。

この記事の作成者である私自身は、男性ですので、「女性」の方の心理的な事は分かりませんが、大きな理由の一つとして有り得る事は、次の通りになるかと思います。

どぅして女性重視にこだわるのか?

あくまで私の予想であり視点から推測出来る事です。

と思います。いかにも「女性らしい」心理的な理由だと思います。

つまり「女性」の方は、常に美しさと若々しさを長く保ちたいと言う願望が、あります。

その為に美容に注ぎ込むお金の使い方は、並大抵ではありません

時には「スポーツジム」に通って美容効果を高める事だってあります。

やはり運動する事が第一である。

その目的は、やはり運動する事によって、身体の無駄な物を削ぎ落としたいからだと思います。

つまり筋肉を鍛える事に、よって無駄な贅肉を削ぎ落とし、基礎代謝を高める事によって、脂肪燃焼効果も同時に高める事となります。

それと併用して「ヨガ、ストレッチ、エアロビクス」と言った身体の柔軟性を高める運動も同時進行して、身体を柔らかくして、怪我をしにくく疲れが抜けやすい体へと改善して行っているのも事実です。

ストレッチで体を柔らかくすると筋肉がつきやすくなるから。

何故ストレッチをして体を柔らかくした方が、筋肉がつきやすいのか?もぅ率直でストレートに、お答え致します。

正直回りくどくなると嫌気が、されそぅなので(–;)。

つまり体を柔らかくする事によって、筋肉のこわばりを和らぎ、それに伴って先程申し上げた、血流促進の効果が高まると同時に、怪我の予防にも繋がる事で、結果として正しい姿勢を保ちやすくなります。

体内の血液循環による細胞が、行き届きやすくなって来るので、体が硬いままの状態より筋肉が、つきやすくなり身体の可動域も広がりやすくなります。

この事をこの記事を通して、お伝えしたかったのです。

何しろ加齢と共に、基礎代謝が弱まり筋肉が、つきにくくなって来ますので、油断しているとすぐに太って来ます

その改善策として、日頃から風呂上がりのストレッチを習慣化させ、その柔らかい状態での筋トレを行う事が、確実なダイエットに繋がるからです。

ただし日頃からの日常生活上の改善も同時進行して試みる事も大切です。




ストレッチを交えた筋トレによるダイエットならこちらがお勧めです。

率直にお伝え致します。女性向けのパーソナルトレーニングプログラムの「RIZAP WOMAN」です。

食生活のメニューの提案の徹底にも力を要れている事でも有名ですし、その人に合わせたトレーニングプログラムを組んだ上でのトレーニングカリキュラムとなります。

筋トレによるダイエットの効果が出るのは2ヶ月後から。

これはあくまで私の個人的な目安です。

凡そ身体の変化が、出て来るのは、個人差にもよりますが、だいたい最低でも2ヶ月は、見るべきです

そして本当に結果の手応えを感じるのなら「始めてから最短最速でも2ヶ月」は、見るべきです。

それも根気よく継続して行く事も大切です。




まとめ。

ここまで本文で、ストレッチ交えた筋トレによるダイエットが効果的である事をお伝えして参りました。

私自身も基本的にストレッチをして、体の柔軟性を高めてから筋トレをすべき考えです。

理由としては、体の柔軟性を高めると、筋繊維が柔らかくなり、同時に体内の血流促進も高まります。

この状態で、筋トレをすると筋肉を作り出す細胞が、体内に行き届きやすくなります。

それがストレッチを交えた上で、筋トレをすべき理由です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。