 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
健康

健康丈夫な体が欲しいなら栄養学を勉強するべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今のこの日本社会の長寿高齢化の方を見ていると、確かに若い者に負けじと「健康丈夫」な後期高齢者の方が、多く見えます。

中でも70歳を越えても尚現役バリバリの方も数多くいらっしゃいます。

正直私自身そぅ言った方を見ているだけでも羨ましいです。

出来れば私もそぅなりたいと思う事が、多く考える時だってあります。

ただその為には、やはり日頃からの私生活上における「健康管理」が、必要になって来ます。

その一貫としてこの記事のテーマとも言える「栄養学」の事をお伝えすべきだと思い、記事の作成を決めました。

予めご了承下さい。

健康丈夫な体が欲しいなら栄養学を勉強するべきです。

先程冒頭でもお伝えしました通り、本当に年齢を重ねても「健康丈夫」で剛健な体を維持したいのであれば、日頃からの私生活の自己管理の徹底化を心掛ける事が、大事です。

勿論運動を定期的に行う習慣も必要です。

他にもこれ等を上げます。

勿論今上げた事だって必要です。けどこれ等の他に必要な事が、御座います。

それは栄養学です。

そぅです。日頃からの食生活による「栄養学」に伴う自己管理です。

健康丈夫」な体を維持する為に必要な事の一つとして、「栄養学」に伴う食生活です。

この「栄養学」を学びそれに伴う食生活を改善し、心掛ける事こそ「健康丈夫」な体を手に入れる一つの手段です。

またアスリートの方も心掛けている事でもあります。

どぅして栄養学を勉強すべきなの?

この場では、私が知る範囲でしかお伝えする事しか出来ませんので、正直皆様のお役に立てられるかどぅか不透明極まりないです。

それでも何かのお力添えになれれば、幸いです。

我々人間に必要な栄養素が、5つ存在します。

と言う「栄養学」を学ぶ上において、必要最低限の5大栄養素です。

どの食べ物を食べると、それ等の栄養素と大きく関わって行くのか?これはかなり専門的な話しになって行きます。

なのでこの場でお伝えする出来る事は、体の仕組みと生命に大きく関わって来る事でとても重要な事だと言う事です。

つまり「健康丈夫」で心身共に剛健さを求めるなら、最低限で基礎的な「栄養学」を学ぶ必要が、あると言う事をこの場で、お伝えさせて頂きます。

好きな食べ物を重視した食生活に落とし穴あり?

もぅ一つ「栄養学」を学ぶ上で、大切な事が、御座います。

それは好きな食べ物ばかり重視する食生活です。

先程の5大栄養素の話しを戻しますと、我々人間にとって栄養をバランスよく摂取する事が、何より「健康丈夫」な秘訣です。

現代社会特有の(脂っこい物)と(インスタント)と言ったコンビニ系統の食生活が、習慣化しております。

つまり好きな物ばかりの食生活でなく、一週間の中で、栄養をバランスよく摂取する事が、何より「健康丈夫」で剛健な心身を維持し高める為に、必要不可欠です。

栄養学に無頓着なのは不健康な証拠?

結論からしてそぅなります。よく街中で健康無頓着そぅな肥満体型の方ならまだしも、いかにも見た目からして「健康丈夫」そぅな方でも日頃からの食生活の乱れ等で、不健康極まりない方も中には、おります。

何をお伝えしたいのか!?って。

日頃からの食生活その物が、その人が、健康意識が高いかどぅか判断されて来ます

それだけ「栄養学」と言うのは、とても大切で重要な事です。

栄養学を取り入れるトレーニングこそ健康丈夫な秘訣。

やはりそぅ言う答えに行き着きますね。

私自身もそぅ見て考えております。事実5大栄養素は、体の仕組みを作り出す作用と働きをしております。

アスリートの方の食生活に対する姿勢を模範にすれば、その答えが行き着きます。

彼等の食生活の特徴は、「筋肉、骨、血液」を作り出す事から始まります。

それに必要な食生活は、「肉、魚、卵、豆腐」と言ったたんぱく質を多く含む食生活が、メインとなります。

その上において、食物繊維を多く含む野菜、海藻と豆類によるビタミンとミネラルで、体調を整える事で、コンディションを万全の状態に整えます。

つまり体を作り出し、その作り出した体を万全の状態に整える事が、「健康丈夫」な心身を生み出す特徴とも言えます。

栄養の事を知る事から大切。

やはりそぅなります。

これまでの一連のお話しと照らし合わせると、栄養の事を基礎から知り、学ぶ事がとても重要な事だと改めて伝わって来ます。

逆に不健康な食生活を生み出す食べ物は、完全とまでは行きませんが、断ち切る位の心構えは、必要です

あるしそれが、「栄養学」を学ぶ一つのきっかけでもあります。

個人的にはたんぱく質を重視している。

今の自分の事を考えると、そぅ言う答えに行き着きます。

理由として上げるなら先程の肥満体型もそぅですが、筋肉をつけ高める事で、基礎代謝が、高まる働きをします。

その筋肉を高める為に必要なのは、たんぱく質となります

プロテインによる摂取も必要ですが、基本は、ビタミンを含めたきちんとした食生活が、あってそこです

何故ならトレーニングに大きく関係しているから。

そぅなります。体を作り出す為に、最も必要な栄養素は、たんぱく質です

そのたんぱく質は、「筋肉、骨、血液」を作り出す為に必要な栄養素です。

そのたんぱく質は、トレーニング後に大きく消費されますその消費したたんぱく質をプロテインで、補い摂取する事で、より体を作るのに必要な栄養素なのです

それを意識して、トレーニングをする事で、体の発達もより一層高まります。

まとめ。

ここまで「栄養学」の事をお伝えして来ました。

改めて栄養が、どれだけ重要な事だって事をこの記事を作成してて、認識しました。

体が資本と言うのは、やはり食生活に対する意識の高さが、鍵を握り左右されます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。