 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
イノベーション

成長する事とは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人問わず全ての生命は、母親から生まれ赤ん坊から幼児になりやがて大人へと成長する

そぅ人は生まれると言う事は、その人一人一人には、生まれて来た理由があり何か使命があるからこそ生まれて来る理由となります。

老化」をキーワードにした記事とは、対照的に、この記事では「成長」をキーワードにした記事をテーマにします。

この∞の可能性を秘めた成長をテーマとする記事を作成し、一体どの様な方を対象に、作成したのか?その事をお伝えしてから本題の方に、入らせて頂きます。

結論として、自然の流れの進化の様に、成長する理由とは何なのか?また日々成長を追い求める方を対象とした記事となります。

予めご了承下さい。

成長する意味とは?

人が成長すると言う事は、それはその人一人一人だけでなくこの世にとって大きなイノベーションが生まれる可能性があると言う事です

皆様考えて下さい。この地球上に生命が誕生した時最初我々人間は存在しなかったのです。

原人から進化し、我々人間と言う生命が初めて誕生しました。そぅ我々人間の始まりはここから本当の意味でのスタートです

始まりは原始時代の過酷な環境からである。

当時は過酷で生きるか死ぬかの厳しい弱肉強食の環境から始まりました

どぅやって衣食住を探し、着る物もどぅすれば出来るだろう?そこから始まりました。

そぅ当時は石と石の摩擦や、木を彫り削るように火を起こしてましたね

小学校辺りの理科の授業で習った記憶が御座います。恐らく理科辺りの授業で、一度は習っております。

やがて進化と共に次の時代へ移り行く。

その後我々日本において(縄文、弥生)時代にかけて土器の発掘や居住の確立が目まぐるしい時代でしたね。

旧石器時代の頃を考えるとその当時の方が想像してたやもしれません?そぅこれも人の可能性と成長による革新の一つです

そぅ言えば日本列島が誕生したのもこの縄文時代でしたね?また気候が寒くなった時期もこの頃の特徴ですね

それと中国から稲作が伝わったのもこの時代の末期辺りでしたねそぅこれも何かのイノベーションと思います

弥生時代も一つのターニングポイント。

それから弥生時代に移り縄文時代末期から始まった稲作が発達し、やがて国が出来る事にまで発展します。

けどそれと同時に貧富の格差が始まると言う出来事も生まれました

やがて九州北部と北海道に鉄器が伝わるようになり、九州北部においては、青銅器も伝わる様になります。

そぅ言えば邪馬台国の卑弥呼が女王もこの弥生時代でしたね。また歴史が紀元前から紀元後に移るのも。

時代の流れの急速化は進む。

その後貴族の時代から武士の時代へとどんどん移り、社会の流れと共に文明もどんどん進歩して行きます

よく時代劇や大河ドラマで出て来る様な城や屋敷を始めとする町並みが

そぅ言えばキリスト教が日本に伝わり、西欧文化も段々と伝わる様になり文明開化も目まぐるしい時代でもありましたね

江戸時代幕末から明治維新もあり武士の時代が、終え都の場所が、京都から東京に移り行き、文明も大きく変わり、鎖国が解除され外国との交流が盛んになりつつある時代を向かえました。

その後は、欧米諸国を模範とした社会に変わり行き、富国強兵と戦争が、盛んな時代へと向かいました。

その後現代社会の原点へ。

昭和時代へと移り第二次世界対戦が終結し、今の日本の原点である高度経済成長を迎え、社会文明が格段に進歩し、大きく変化が目まぐるしい時代を迎えます

やがてアメリカでは、コンピューターによるインターネット社会が始まり、現在のインターネットを利用した(SNSやスマートフォン)と言ったツールを用いた社会が主流になります。

あと(amazonや楽天市場、yahooショッピング)と言ったインターネットを使ったネット上の百貨店や卸売市場の誕生もそぅですね。

これは我々日本においても同じです。

時代は高度通信社会へと進む。

数年前と言うより(今から10~20年以上前であり1990年代からの社会)の携帯電話やPHSと比べたら今の携帯電話市場は、本当に別次元となってます。

スマートフォンによる社会って誰が想像しましたか?ビル・ゲイツ氏が、Windowsと言うOSを開発し、コンピューターによる社会が始まりと言う事もありましたね。

携帯電話を持ってて(いつかこれで本当にインターネットがちゃんとできればなぁ)って想像してた方もいると思います?でも今じゃ携帯電話がスマホになりあらゆる事が出来る時代となってます。

テレビもそぅです。昔と言うより戦後では、持っている家庭は本当に持つのも困難な時代でした。

でも今じゃ一家に一台は当たり前の時代となってます。またテレビもインターネットと連動した時代となってます

そのインターネットも当時は、電話回線からスタートしましたが、今となっては、何ですか?光通信ですよ!速度がGB単位ですよ!

ゲームと音楽の対応も成長する社会の象徴。

ゲーム業界にしても同じです。昔は任天堂とSEGAの二強の上にNECがPCエンジンを出してまし、SNKのNEOGEOもありました。

今はどぅですか?SONYが台頭し、いつの間にかMicrosoftも参入した関係で大きく変動しました。

オーディオもそぅです。昔は針レコードによるホームオーディオでしたが、今はCDによるハイレゾコンポです。

またポータブルオーディオにおいてもダウンロードによる形式です。

またCGを駆使した映像の演出も盛んです。

これぞ成長あってこその結果。

そぅこれだけの社会が確立されたのも(人の可能性とそれに伴う成長力の連動)があってこそです。

人々が成長出来なければイノベーションは、生まれません

社会も発展しません故に成長出来なければ、自分が望む方向に向かえます

今の国際社会がそれを示してます

成長はイノベーションを生み出す為に必要。

成長出来る人。「改革=イノベーション」を起こせる人ってどの様な方なのか?この上において歴史上に名を残せる方はどぅ言う方なのか?また成功者と呼ばれる方は

それはやはり人とは違う生まれ持って、何か特異的な才能をお持ちであり、その才能を開花出来る方です。

一概に決めつける様な言い方をしますが、今までの偉人達を見ていると、そぅ感じ取れます。

成長出来る方による必要要素は?

二つ目です。

三つ目です。

あくまで私個人的な意見でありますので、参考程度にして頂ければ幸いです。

ただ誰しもが認める社会的に大きく活躍している方々の共通点は、そこにあると思います。

どぅすれば結果が出せるか?それを彼等は知っているからこそです。

本当の意味で成長出来る方って人一倍健康による体調管理は気を使っていると思います。そぅ言う意味合いで、この記事を書く事にしました。

まとめ。

改めてこの記事を通して、成長出来る方を振り返ると、やはりいかなる時でもどんな困難に屈しない強く不屈な精神力の持ち主の方だと言うのが、理解出来ます。

この過酷な弱肉強食の現実社会において、成長出来る人には、それだけ厳しい試練が、訪れます。

その試練を乗り越えた先に、大きな使命が、待っております。

その使命こそが、新たな歴史を作り出す事になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。