 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
投資金融

日本白井新聞のFXNEWSなり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、「FX」をキーワードでありテーマにした記事となります。

つまり日本白井新聞としてのFXNEWSと言う事になります。

FX別名(外国為替証拠金取引)と呼ばれ、正式名称は(Foreign eXchange)と呼ばれております。海外では(Forex)と呼ばれてる事が多いとの事です。

そんなFXですが、今回どの様な方を対象にして、この記事を作成する事になったのか?その事をお伝えした後に、本題に入らせて頂きます。

予めご了承下さい。

FXはインターネット上の外国為替取引。

特徴としてはその名の通り(外国為替)による取引です。ただ普通に取引するのではなく、(レバレッジ)と言うシステムにより、少額からでも取引が出来る様になってます。

日本国内では金融庁からの定めにより全FX業者一律最大(25倍)と定められてます。今後どぅなるか分かりませんが(-_-;)。

一方海外のFXでは、レバレッジの倍数は、業者によって異なりますが、多い所ですと、私が聞いた範囲ですと「1000倍」と聞いた事が、あります。

どこかは覚えておりませんが、過去にそぅ聞いた事は、覚えております。

一般的であり、広く知れ渡っている海外業者の最大レバレッジはXM社の(888倍)です。

そぅこのレバレッジと言う一つのシステムが、このFXの最大の特徴です

この記事で初めて知る方も恐らくいる可能性が、ありますので出来るだけ分かりやすくご説明致します。

レバレッジとはどぅ言う意味なのか?

簡単に言うと「レバレッジ」=「テコ」と言う意味です。少額の資金で、大きな金額の取引が出来る事が特徴となります

イメージとしては(投資の自己資金を担保にして、それ以上のお金を借りて取引する)。仕組みです。

ドル円レート(レートの事は後程お伝えします)が、109円68銭を例えとします。通常1倍だと1096800円の資金がないと、この通貨のポジションが購入出来ません

しかしレバレッジをかける事により、本来の購入金額の少額でポジションを購入が出来る様になります。

国内の25倍の例で例えると、ポジション一ついいにつき(43872)円の資金で購入が出来る様になります

そぅこれがFXが少額で出来るからくりです。

このレバレッジと言う一つのシステムによって、テコの仕組みによって少額で出来る仕組みとなります

また資金が多いと、ポジションが複数持てます

ただこのシステムは、メリットもあれば当然デメリットもあります。

レバレッジのメリットとデメリットは。

メリットは、当然利益が得ますポジションを複数持ってると利益もその分(倍額)を得る事も出来ます

一方デメリットは、損益は当然です複数のポジションを持ってた場合その分損益も倍額となります

更に証拠金も一気になくなる事もあります

この事を理解し、資金と自分に合った取引で、堅実に行う事をお勧めします。

外国為替市場は24時間眠らず動く。

FXの場合外国為替相場ですので、基本的に写真の通り「コインパーキング、コンビニ、24時間営業のスーパー」等と同じで、24時間全時間で取引が出来るのも一つの特徴です。

そぅ。為替相場は常に眠らず起き続けてます。

その中において(為替レート)と言うのが、存在します。

為替レートとは。

これは外国為替の取引における(外貨との交換比率=レート)の事である。基本的には市場によって決まります。

よくニュースでマーケットの事をお伝えしますが、その通りです米ドルと円の組み合わせで、例えるなら円がドルに対して、◯◯◯円で取引が出来ますと言う事です

つまり為替レートとは、日本で言うなら円が自国通貨ですその円でいくらで、為替取引が出来るかと言う事を意味してます

外国為替市場とは。

外国為替市場は、世界情勢その物を現しております。

先程の話しに戻らせて頂きますと、基本的に1年中24時間365日全く眠る事なく、休む事すらないマーケットとなります。

その中で円は、最も安全な通過として、認知されております。

つまり世界が、危うい時は、円が買われ逆に安定傾向であるなら円は、売られ米ドルやユーロが、買われます。

日本においては(米ドル円)のペアが、主流ですが、世界なら(ユーロ米ドル)のペアこそが、世界基軸通貨の組み合わせです。

このFXマーケットを参加する条件として、どこかの業者の口座を開設する事です。

FX専門の業者もあります。ネット証券でもFXは開設出来ます。

このFXで稼ぎたいなら、外国為替の知識などを身に付け対応力も身に付ける必要があります。

まとめ。

ここまで日本白井新聞のFXNEWSをお伝えして参りました。

FXは、かなり世界中に広く知れ渡っている金融商品です。

基本的にインターネット環境が、ないとまず出来ない取引となります。

ただ外国為替市場は、突然のイレギュラーによって相場が、大きく変動する事が、ありますので、大きくポジションをかけた時は、一気に損失する恐れが、ありますので、ご注意下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。