 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
ビジネス

常に電気代が高い!と感じている方。今こそ見直すべきです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の時代であり社会は、昔の様に「東電」を始め各自治体(例えば関電とか)一強でなく、「電力自由化」によって、様々な会社が、電力事業に参入し、乗り出しました。

決して悪い事じゃありませんし、むしろ電気代が、少しでも削減出来れば、それだけでも精神的に(ホッと)しますよね( ´∀`)。

そぅ言った需要に応えるべく、この電力自由化が、実現出来たと思います

やはりきっかけは、各地域の電力会社の独占的なやり方による「電力高騰」が進み、バブル崩壊と共に、(長引く経済の低迷)、それに伴う(会社倒産)等が、重なった結果電気代が、払うのが困難な事態に陥った可能性が、あると思います。

一方の一般家庭においても(給料の削減)とデフレにより、結果として、安給料の中でやりくりしなければ、ならない事態となり、なるべくは、節約する様心掛ける様に、なったと思います

となります。これじゃあるし全員がターゲットと言っても事実過言じゃありませんね(;`・ω・)ノ

常に電気代が高い!と感じている方。今こそ見直すべきです!

昔。つまり私が子供の頃であり、学生の頃に比べたら環境問題の取り組み方の意識が、高まった事もあってか、風力など(自然エネルギー)の開発発展、通常の電力においても(eco化)による電力削減が、始まった事によって、結果彼等なりの取り組み方に、よって電力削減に繋がったと思います。

日本に関しては、続原発社会となりましたが、今でも自然環境を用いたハイブリッドエネルギー社会を目指しつつあると言う印象を見受けます。

また電球においてもかなり大幅な改革が、進んでおります。

その象徴的と言うべきなのが、LEDです。

更に言えば視力低下が、目立つ中において、目に優しい電気開発の取り組みも素晴らしき取り組みでもあります。

ただこれはあくまで、環境問題に対する取り組み方であるだけで、正直言って本質的には、まだまだ道中筋途中と言うべきです。

その理由とは。

常識的な理由として、上がって来る事は、スマホなど携帯電話の台頭です

元々携帯電話は、リチウム電池による充電式電池を使用していますので、基本的には、充電式となります。

ただスマホの最大の弱点である、バッテリーのスタミナの乏しさによって、1日置きのペース、あるいは、毎日必ず充電しないとならない事が、リスクとなります

例え自宅でなくても必ず何処かで、充電しないといけませんので、結果何処かしら「電気代の負担」が、押しかかって来ます。

他に電球代がかかる理由もお伝えしておきます。

あとインターネット社会でもありますので、パソコンの需要が凄まじいですので、パソコンの使用機会が、多い時代でもあります。

更に今電気自動車や電動自転車が、徐々に台頭し始めており、今後更に普及が進めば、間違いなくそれだけでも電気代の負担は、大きくなって来ます。

更に一般企業においても、残業するだけでも電気代の負担が、かかりますし、ましてや「セキュリティシステム導入」や「施設警備員」の存在によって、オフィスなど商業施設の電気代の負担もかかっております。

結果時代の進歩と共に、電気代の負担問題は、増す一方となります( 。゚Д゚。)

今の時代電気代の節約は難しい?

正直申し上げますと、この問題は、かなりと言っても言い位困難です

一般家庭だけに限らず、治安問題等によって、夜間の街灯の明かり等においても、その自治体が、電気代の負担を強いられます。

今後は24時間営業の見直しが、検討されて来ますが、「コンビニ、ファミレス、24時間営業スーパー、コインパーキング」等基本的に、眠らない場所なので、売り上げが、悪かったら結果電気代等によって、赤字に膨れ上がります。

やはりコンセントの存在が大きい。

そして何より一番と言っても言い位、大問題であり、最大の悩みの共通点!ズハリそれは!常に「コンセント」を差し込んでいる事です。

特に「冷蔵庫、ウォシュレット、エアコン、パソコン」においては、一番の場所じゃないですかね。

いずれもそれだけの頻度が、高いばしょですらかね。

今だと人によっては、「テレビとBlu-Rayレコーダー」もあり得ます。いや(–;)毎週予約番組を録画してる事を考えたらね(-o-;)。

皆様この事を考えるだけでも、電気代の問題解決は、完全に解決道中筋半幅となりますよね?

なるべくは無駄な使用を控える様心掛ける事です

それでも電気代を安い方向で考えるなら。

最も強調すべき事はここです!どぅやって電気代を安くする方向で、考えるか?今の時代家庭等において、蓄電池や太陽光パネルを導入して、なるべく通常の電気代の負担を軽くする様心掛けてます。

この場でお伝えする事は、その太陽光電池による方法です。

その晴天時における太陽光パネルで、太陽光を取り込み、そこから蓄電池に充電し、その溜め込んだ太陽光の電気を(電力)に、回す方法です。

ごくごく当たり前の事ですが、この方法で、皆様の電力削減に繋がる事を信じております。

まとめ。

ここまで本文で、電気代の削減についてお伝えして参りました。

確かに従来の電線を使用したエネルギーによる電気代料金は、はかり知れません。

その為に太陽光発電や蓄電池による電気による方法でのやり方が、浸透しつつあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それでも電気代が高い!と感じている方へ。

根本的な問題解決は、やはり通常契約している電力会社の見直しを図るべきです

そもそもの大元は、そこから解決すべきです。


大元を辿れば、電力削減となります。その根本的な問題解決に、繋がる可能性が、御座います。


先程本文で、お伝えした太陽光導入と共に、電気代の節約の徹底化を進めるべきです。


その取り組みこそが、電力削減の根本的な解決となります。


 

この先に電力削減の解決すべき道標が御座います。

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。