 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
投資金融

資産をそれぞれの将来に向けてどぅ産み出すべきか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資産。この言葉を聞いて皆様何を思い、何を感じますか?一番真っ先であり、身近に思い浮かべ出て来る事は、間違いなく「財産」でしょう。

因みに財産って聞いたらどんな事を思い浮かべますか?一番真っ先に出て来るのは、やはり両親が残した「お金」でしょう。

今まで積み立てた貯金が、遺産として引き継がれる形となります

そんな来る時の為に、何故資産を産み出すべきか!その重要性をお伝えして行きます。

その前にターゲット層をお伝えしないといけませんね(;´д`)。

特に3番目の「常に危機感を持っている方」です。この理由をこれからお伝えして行きます。

予めご了承下さい。

資産をそれぞれの将来に向けてどぅ産み出すべきか!

生きている以上どぅしてもお金との付き合い方が、避けられません。

ましてや将来の事もそぅですが、自分の子供、孫、更に子孫の為に、お金を残して行かなくては、ならない事もあります。

その資産を後世の方の為に、財産をどぅ作り出し、受け継いで行くのか?

その事をお伝え致します。

財産とは。

まず財産の事からお伝え致します。

両親など家族を含む個人や組織など団体が、所有している物の事を意味する。

それは「金銭、保険などの有価証券、土地や家などの不動産、金などの資源」の総称ある物の金銭的な価値がある物を意味する。

この記事では資産をどぅ産み出すべきか!その事をお伝えして行きます。

給料の中でどぅ財産を作り出して行くべきか!

ただ普通に働いて給料をもらい、生活をして行く事は、これ本当に当たり前の事であり、大切な事です。

その過程において趣味など楽しむ為の費用も必要となって来ます。

私の場合だと「ゲーム、映画、読書」です。

そのお金の使い方であり、お金その物って本当に生きている間は、一生と言っていい位隣合わせて生きていかねばなりません。

ましてや今人生100年時代とも言われている時代ですからね。

将来的には、もっと長寿健康、老化抑制の時代が、訪れるやも知れませんがね(@ ̄□ ̄@;)!!。

けど財産って言葉は、他にも存在します。そもそも財産と言う意味からお伝えすべきです。

以外と分かっている方もいれば、分かってない方もいる可能性が、ありますのでm(_ _)m。

理由として100年時代の人生戦略がある。

まず一般的な理由は、100年時代の人生戦略です。もっと言えば(常識的な理由)でもありますがね。

確かに働けば、多くの会社は、社会保険に加入する事を義務付けられてます。

当然厚生年金も含まれており、将来年金支給に向けてのいわば、個人資産の一貫でもあります。

ただ年金支給年齢の引き上げやら色々と騒がれてますので、62になれば、老齢年金は時期でもされますが、基本的に60過ぎてから完全に年金支給となると、その間は当然働かなければなりません。

年々子供達の体力の低下が、著しい時代ですし、国の財政の事を考えたら将来果たして、年金支給までに、働けるかどぅか疑問視されて来ます。また年金が貰えるかどぅかも疑問視されて来ます。

そぅ言う事を予測して、個人で資産を作り、どぅやって産み出すべきか!それを考え取り組むべきです。

それはお金の使い方であり、お金を動かした上で、お金を増やして行くか!となります。

しかし!この場で伝える本当の理由は、世界大恐慌の時に備えて。

そして今回この記事の本当の目的であり、先程お伝えした「常に危機感を持っている方」を何故メインターゲットにしたか?それをお伝えして行きます。勿論個人資産を作るべき理由も。

今回2020年初頭に起きた「新型コロナウイルス」の世界的集団感染が、一番直近として上げられて来ます。

理由として、発症した中国では、企業活動を自粛停止を余儀なくされました。更に日本国内においても「企業の在宅勤務」を対応した企業も存在しました。

またイベントにおいても中止、または開催を遅らせての対策もありました。

今や中国は、世界的経済大国であり、各企業も中国を生産拠点として頼っている企業も多いです

また中国に進出している企業も数多く存在します

その中国で、企業活動が停止となるとこれだけで我々にとって大打撃となります

何しろ企業の収益が、減益となりますので、場合によっては、倒産の可能性も否定出来ません

他の前例を上げさせて頂きます。

もっと言えば、かつて起きた「リーマンショックと世界大恐慌」です。

この時もかなり世界的な経済大打撃を受けましたね

特に世界大恐慌においては、最終的には、第二次世界対戦に結びつきましたからね

世界大恐慌の時も失業者の連鎖があとを絶ちませんでしたからね

お伝えしたい事は、世界が機能しなくなった時に備える事です。

それは働けなくなった時、収入が入らなくなった時に備えて、お金を蓄える事です。

いつ起きてもおかしくない危機に備えてでもある。

今回の新型コロナウイルスの件を含め、世界大恐慌の時も企業活動が停止となり、その間は企業の収入もカットです。

普通に勤めていてもいつ倒産、リストラされるか分からない時代ですから、常にどぅ生き残る為に、危機に対する取り組みも必要となって来ます

その為に個人で資産を作り産み出す事が、必要です。

副業をやって貯金作るやり方もありですし、FXなどの資産運用による方法もあります。

ただ一番大切なのは、やはりお金の使い方です。それが大元です。

それが出来なければ、当然資産運用もへったくれもありませんからね。

まとめ。

ここまで資産であり財産を収入の中で、どぅやって産み出すべきなのか!についてお伝えして参りました。

仰る通り本当にいつ何が起きるのか誰しもが、予測出来ません。

その来る時に備えて日頃から財産を作る事が、どれだけ大切なのか!その事をこの記事を通してお伝え致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。