 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
健康

座りすぎによって体が参っている方へお伝え致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お話しを進める前に、予めお伝え致します。この記事の対象となる方は、「デスクワーク、ドライバー」と言った座り仕事が、メインの方を対象とさせて頂きます。それ以外の方に関しては、日常生活上において参考とし、何かのきっかけに繋がればと思います。

私自身かつて(警備員)でしたので、この記事の対象となる方とは、全く持って正反対の職業なので、正直「おぃ(°o°C=(_ _;!白井テメェ(`Δ´)何でこんな話題を出すんだ(゚Д゚#)!」って思われそぅですが、お話しを進める段階を前提として、ある共通点をお伝えしたいと言う事で、私の過去の経験を話題の一つとして、出させて頂きました。

と言う事です。仰る通り「」に負担が、かかりやすいと言う共通点が、あると言う事をお伝えしたくて、私の過去の経験と職業である(警備員)の事をお伝えさせて頂きました。

事実その通りだと思います。(整体院)は当然として、(接骨院、鍼灸院、整骨院)では、「骨盤矯正」をやる所も存在しております。その理由と背景に、やはり「骨盤矯正」に伴う「」の治療が、大きいと思います。

その理由と意味合いに関しては、この後お伝えさせて頂きます。兼ねてより座り過ぎによる体調不良の原因も合わせてお伝え出来ればと思います。

座りすぎによって体が参っている方へお伝え致します。

立ち仕事によって、「骨盤の歪み」から来る「腰痛」等による「」の痛みや悪化が、来るのは分かります。何処かの(施設警備や軍隊等の兵隊)の立っている姿をご覧になられると分かりますが、事実同じ姿勢で、長時間立っていると、「」から来る負担が、かなり大きいです。

座るならその負担が、軽いかって?逆です!事務職を始めとした座り仕事が、メインの方ならお気づきだと思いますが、長時間「デスクワーク」をしていると、(疲れて来た、眠くなって来た、肩が重々しく痛い)等感じて来るかと思います。

何でそぅなるの?って思いますよね?その理由をお伝えさせて頂きます。

と言う理由が、上げられます。「目、首、肩、腰」の事を別の記事のリンクと合わせてご覧頂くと更に奥深く知る事が、出来ますので、ご参照頂ければ、分かります。

その通りです。体全体の神経が、複雑な仕組みにはなりますが、それと同時に密接に繋がっている事も事実です一ヶ所集中に負担が、かかって来ると、その繋がりで複数ヶ所の部分に同時負担が、かかるのです

説得力にかけますが、座り仕事の方でも「腰痛、肩こり、首こり」になりやすいのは、そぅ言った所から来るのが、大きな原因と考えられます。現に(警備員)の頃の契約先のバス会社の運転手の方が、「ヘルニア」になった方が、一人おりましたので。

立ちっぱなしも座りすぎも体への負担は大きい。

先程もお伝えしましたが、立ちっぱなしでも座りっぱなしでも、結局体への負担は大きくのし掛かって来ます。理由として上げる事は、一ヶ所の部分に負荷がかかる事で、体の神経の繋がりによる働きの作用によって、その負担の連鎖が、伝達するからです。

特に「」の部分に関しては、体の要であり中心部でもありますので、言ってしまえば、機械で例えたら大動力部分が、壊れれば機械が機能しなくなるのと同じで、「」が、悪くなれば当然動く事も困難になります。

それに比例してが、悪くなれば内蔵の働きも悪化し、最悪神経の働きも麻痺する恐れもあります実際東日本大震災の時に、を悪くして半身の機能が、麻痺した方がいたと聞いた事が、あります

その事を改善すべく私としては、次の事を取り組む事をお勧め致します。

となります。一番は、やはり「風呂上がりのストレッチの習慣化」ですね。理由としては、股関節腰、骨盤は、物凄い密接に繋がっていますので、その部分を柔らかくし、可動域を広げる事で、への負荷がかかりにくくなり、骨盤の歪みもなりにくくなります

それが一番の改善策だと私は思います。

座りすぎの対策方をお伝えさせて頂きます。

またはこの方法によるやり方もお伝えさせて頂きます。健幸ライフ株式会社様から送られる「あしふみ健幸ライフ」と言う座りながらウォーキングが、出来ると言う器具です。

結論として座りすぎによる運動不足改善です。

となります。座りっぱなしになると、どぅしても動く事が、嫌になり面倒くさくなると言う気持ちになりますよね恐らくそぅ言った方の為に、開発されたと考えられます



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鍼灸治療なら座りすぎによる体への負担軽減が可能です。

やはり私個人的には、「鍼灸治療」によるやり方を取り入れる方法が、望ましいやり方だと思います。


理由として整体による「骨格矯正」や接骨院等による「マッサージ」でも効果的ではあります。けど「鍼灸治療」の場合ですと、体のツボに鍼をうつ事には、なりますが、その働きの作用により、体の本来正しい働きへ呼び掛けます。

その上において、「血液循環効果」も高まりますので、結果として疲労改善にも繋がります。


やるならこの方法が、望ましいと思います。


座りすぎの負荷の治療をしたいなら今すぐクリックです!

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。