 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
災害

インターネットセキュリティは万全の状態にすべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かれこれ私が、「インターネット」と言う言葉を始めて知ったのは、今から(24、5年位前)です。

凡そ1990年代中期から後半に差し掛かる頃です。当時は、今の時代の主流の「光回線、ケーブルテレビ回線、Wi-fi、ADSL」等ではなく、ごく普通の「電話回線」の時代でした。

なので、今のG(ギガ)速度の様に、驚異的な早さの時代では、ありませんでしたので、多分かなり鈍足的な速度であり、回線がかなり繋がりにくかった時代だったと思います。

1990年代の頃の主なインターネット回線は、電話回線が主な時代でした。

私が学生の頃には、丁度Yahooの日本におけるサービスが、始まり行く行くは、ブロードバンド回線が、続々と出て来る様になりました。

当時の象徴的だったのは、「ADSL」です。光回線の事を知ったのは、10代後半から20代寸前の頃です。

当時からその速度には、ぶったげましたね。また始めてインターネットに触れたのもこの頃からです。

90年代に発足した主なインターネットサービスは。

となります。インターネットと言うシステムが、出来上がった事で、まるで夢の様な生活スタイルを手に入れた様な気持ちに、なりますね。

欲しい物は、インターネットで購入出来る様になってますから。

しかし!その一方で、「コンピューターウイルス」の猛威も日に日に、大きくなっております。

いわゆる「サイバー犯罪」と呼ばれる出来事です。

予めご了承下さい。

インターネットセキュリティは万全の状態にすべし!

2000年代入ってから急速に、インターネット社会が巨大化し、日本じゃITバブルと呼ばれるまでの現象も起きました。

海外でも次々と「色々なインターネットサービス」が、展開され今じゃかなりと言って良い位(生活必需品)となっております。

またamazonなどインターネット主体ビジネスの枠に止まらず、あらゆるビジネスにおいても「パソコン」が、仕事の必需品となっております。

今はスマホとタブレットがメインです。

今じゃ「スマホとタブレット」もパソコン代わりとして、仕事道具として、使用する方もおります。

どちらかと言うと私自身もそぅですがね(–;)。

ただこれだけインターネットが、出回る時代なので、悪知恵が働く方も当然のごとくおりますので、昔よりも更なる驚異となるコンピューターウイルスが、恐ろしい存在となっております

まるで「狂戦士バーサーカーとベルセルク」の様に、自ら異常興奮状態に陥り、鬼神のごとく暴れまわると言う様に。

その「バーサーカーとベルセルク」の様に、猛威を振るうウイルスに対して、日々最新のセキュリティを万全対策を施しております。

そのベルセルクとバーサーカーとは。

ベルセルクとは、北欧神話に登場する異能の戦士達の事を指します。

軍神オーディンの祝福を受けた戦士で、戦いに関して、鬼神の如く猛威を奮い、まるで怒り狂う戦士の事を意味しております。

まるで狼や熊の様な狂暴な理性と感情をのままに振る舞い、時には雄叫びを上げる事もあります。

バーサーカーとはアメリカで、呼ばれている狂戦士の事を意味します。

となります。つまり理性を保つ事が、困難な事を意味します。

理由は機密情報が大きく関わっているから。

国家重要機密情報、ビジネスの極秘計画プロジェクトの事が、外部に漏れたらそりゃ大災害ですからね

ましてや(狂戦士ベルセルクの様なウイルス)が、存在しますからインターネットを介入して、データを盗まれない様、セキュリティによるプロテクトを最新鋭に、設定する必要が、あります。いやすべきです!

ここまでの事をまとます。

インターネットセキュリティはあるし一種の警告です。

日々一般的に利用するだけでも(インターネット)の驚異は、本当に恐ろしい時代となっております。

いつから始まったか分かりませんが、インターネットを通じて、コンピューターウイルスの感染は、著しくなって来ております。

我々の本当に、身近な所だと、「インターネットバンク、ネットショップ、動画配信」が、主です。

スマホでもウイルス感染はある。

そして最も身近なのは、「スマホ」です。

今じゃ携帯電話を持つ事が、完全に当たり前の時代ですからねましてやスマホメインの時代ですからね

そのスマホもパソコンと同じ機能を所有しているので、あるしパソコンと同じです。

その為スマホ回線を経由して、ウイルスに感染される事もあります。

ここまでコンピューターウイルスが、身近になって来るともぅ本当に、日常生活でも完全に。それも国家重要機密のセキュリティする位万全対策をしないといけない事です。

インターネットセキュリティーが万全となるツールが必要です。

まさにその通りになります。

何故なら先程も別の項目でお伝えしましたが、今の時代完全にインターネット社会ですので、銀行の振り込みやインターネット通販生活による買い物もパスワード形式となります。

こぅ言った個人情報の流出や、国家機密情報もかなり高度なセキュリティー対策のソフトやツールが、必要不可欠となって来ます。

まとめ。

ここまで本文で、インターネットセキュリティーが、万全でないと困難な時代である事をお伝えして参りました。

確かに日々二段階認証やパスワードカードと言ったセキュリティー対策も施されております。

けど頭が切れて優れたハッカーによって、セキュリティーが破られる事もあります。

その為に、ノートンやウイルスバスターと言ったツールが、出回っております。

全ては理性を失い、怒りと狂気に身を任せて戦いを繰り返す狂戦士ベルセルクの様なウイルスから守る為に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。