 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
健康

理想の痩せマッチョ体型を手に入れるなら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

理想の痩せマッチョ体型を手に入れるなら?ですか・・・・・・・・(´□`; 三 ;´□`)。

理想の体型って人それぞれ何ですよね?例えば長身で筋骨隆々の体型を理想としている方もいれば、本当にボディービルダーと言わん如く、マッチョな体型とか、あるいは内側から引き締まった細マッチョな体型。

とにかく理想の体型は、その人それぞれとなります。手にいれるとすれば、それに見合った私生活とトレーニングを心掛ける事です。

まぁ。そぅなりますね。(モデル、ボクサー、陸上選手)の様なインナーマッスル重視の体型もいれば、室伏広治さんの様に見るからに筋骨隆々な体型の方を理想とする方もおります。

これはあり得ない事だと思いますが・・・・・・力士やレスラーの様な体型を理想とする方も中には、いる可能性もあります。

そもそも力士の柔軟性は、計り知れないですからね

私個人的なアドバイスとなると、本当に理想の痩せマッチョ体型を心底から欲しいと思うなら、これだけはこの場でハッキリと言わせて頂きます

毎日風呂上がりにストレッチをする事!

これだけはハッキリ言わせて頂きます。何故なら体の柔軟性が伴わないと、いくら鍛えても筋肉の発達が、進みにくくなるからです

故に疲れやすく、たるみやすい身体となります。

それって本当に理想の痩せマッチョ体型と言えるのでしょうか?正直言って疑問に思い、感じます。

それに見た目がいくら理想でも身体の中身も伴わないと意味ありませんから

そぅ言う事です。そろそろ対象の方をお伝え致します。

おっ。全て男性が出て来ましたね?そぅ言う事です。

今回は完全に男性のみをターゲットとさせて頂きますので、女性の方にとっては、正直言って「何この記事」って思われます。

予めご了承下さい。

理想の痩せマッチョ体型を手に入れるなら。

これは正直申し上げますと、私自身もかなり難題として考えております。

何故か!?って。簡単な事です。トレーニングを重ねても鍛える目的によって、その人の筋肉のつき方が、異なるからです。

ボディービルダーの方と全く同じウェートトレーニングをしてもそのボディービルダーと同じ体型になれば、逆にボクサーや長距離選手の様な体型になる事もあります。

なのでいくら鍛えてもその人の体質が、大きく左右されて来ます。

それでも痩せマッチョ体型を追い求めるのは、それなりに理由が、あるからだと私は、考えております。

好きな人=女性に振り向いて欲しいから?

女性だと好きで片想いの人には、そぅ言う潜在意識が、働く可能性があります。

何しろ恋する乙女の乙女心って、物凄く一途で直向きな純情さが溢れてますからね。

ただ男性にもそぅ言う気持ちも何かしらあると思います

私自身は、恋愛経験が乏しく無いに等しいので、この事に関して言えば、難しい分野となります。

私の経験だと少なからず、やっぱ有りのままの自分自身を磨き、振り向いて欲しい気持ちは、あります

私も私で、かつて心底から好きでたまらない人の為に、一生懸命な時期がありましたからね。

やはり理想は痩せマッチョでしょう。

この事は、相手方の女性の好みによりますが、私自身の視点からすると、理想の体型は、やはり痩せマッチョ体型が、女性から見て、一番の理想な体型の男性と言えるでしょう

理由として、俳優などイケメン芸能人の方を見ていると、非常に細身だけど、見るからに痩せマッチョ体型の方が多いのです。

女性にとって理想の体型であり、男性にとって女性に振り向いて欲しい体型って、痩せマッチョ体型何だかって思います。

ただ痩せマッチョに憧れるのは、構いませんが、自分の身体の本質を見極め、それに見合った方法で、目指す事をお勧め致します。

一番の理想な痩せマッチョ体型を手に入れる方法は、自分自身の身体の本質を見極める事。

それによって、本当に手に入るか左右されます。

それでも痩せマッチョ体型を求めるなら。

痩せマッチョ体型の基本は、インナーマッスルの鍛練による発達と身体の高い柔軟性が、基本となります。

私からアドバイス出来る事は、まず毎晩風呂上がりのストレッチをする事を欠かさず心掛ける事からです。

理由として、身体を柔らかくし、怪我しにくく、血流促進効果を高め、老廃物の排出効果を高め、更に筋肉細胞の促進も良好にする環境に、整える事です。

鍛えるならインナーマッスルです。

それが始めて出来てからランニングなど有酸素運動とゴムチューブによるトレーニングをする事です。

特にゴムチューブであり、ゴムバンドによるトレーニングは、インナーマッスルによる瞬発系の筋肉を鍛える事を主としております。

私からアドバイス出来るトレーニング法は、以上となります。

まとめ。

ここまで本文で、痩せマッチョ体型についてと、そのトレーニング方法をお伝えして参りました。

痩せマッチョ。つまり細マッチョ体型になる傾向のある方は、基本的にインナーマッスルが、つきやすい方になります。

勿論そのインナーマッスルを鍛えるトレーニングをすれば、それだけ細マッチョになりやすくなります。

ただ一つお伝えする事は、やはり食生活が、肝心だと言う事です。

それは鶏の胸肉、鶏のササミ、豚ヒレ、魚介類、大豆、卵と言ったたんぱく質だけに偏らず、ビタミンとミネラルと言った野菜と海藻と言った食生活を交えて栄養を摂取すべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。