リフォーム

現在住まいを探している方へのメッセージです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




このタイトル「現在住まいを探している方へのメッセージです」を聞いて皆様は、どぅ思いどぅお考えですか?色々とお考えになられる事だと思います。

一番と言うべきなのか(-_-;)どぅか分かりませんが、住まいを探すきっかけって、一つ考えられる事ってこぅ言う理由だと思います?

と考えられます。やっぱ(通勤と家賃)の事が、大きいかな(*_*)。いくら家賃が安くても通勤で大変になりますし、逆に通勤が楽でも家賃が高騰だとね(´-ω-`)

住まいを探すきっかけって、結局一番の理由って、お金との向き合わせと言うべきですね

一人暮らしによる独身の頃ですと、家賃の方がメリットが、あります。

一生独身でいるなら話しはまた別ですが、分譲による購入だと不動産投資の経験がある方、または住宅購入した事が、ある方なら分かると思います。

ただ購入となると「ローン」を組む事になりますからね(>_<)。

その場所に一生住むなら別ですが、とにかく「ローン」を組むのには、色々と条件が、あります。

家賃だと毎月支払い、時には「更新料」も取られる事だってあります。

どちらが良いのか(*_*)。それはこの後お話しを進めた段階でお伝え致します。その前に記事の対象の方をお伝え致します。

予めご了承下さい。




現在住まいを探している方へのメッセージです。

冒頭でもお伝えしましたが、今現在住まいを探している方が、新たに住まいを探すのには、それなりの理由が、ある事はお間違い御座いません

今の時代ですと、インターネットによる物件探しが、当たり前の様に普通になってます

その為時間を作って、わざわざ不動産屋に行かなくても(自分の希望をキーワード)にして、該当する物件を簡単とまでは、行きません。

不動産屋に行って、物件の説明を受けなくても物件を探すだけなら、インターネットだけでも可能です。

ただ家賃と分譲購入どちらにするか?問題はここ何ですよね(-_-;)。

家賃と分譲購入の特徴をお伝えしてからじゃないと、話しが進められない気がしてやまないですね。

家賃と購入物件の特徴をお伝え致します。

家賃物件の特徴からお伝え致します。

一方の分譲購入物件の場合は。

確かにこぅ比較すると、どちらが良いのか?これだけで判断するのは、正直難しいですね(-_-;)。

正直その人のライフスタイルに、よって分かれますね

独身の方でも分譲を購入する方もいますし、一方の世帯持ちの方でも当面様子を見て、賃貸で検討される方もおります。

理由として子供の成長を見ながら、今後のライフプランを決めようとする方もおります。

どちらが良いかは一概に言えません。

なのでどちらが良いか?それはその人の考え一つです。

私個人的にアドバイスを送るなら「結婚後」様子を見てそれから分譲物件購入を検討する事をお勧め致します。

もしくは「一戸建ての一軒家を建てる事」を検討する事も。

それが私から皆様にお伝え出来る事です。




住まいを新築か賃貸で探すのか?

ポイントはここですね。まず読者の方で、現在どの様な形で住まいを探しているのか?まずはここからスタートです

ただ多くの方は、恐らく「賃貸」で探す方が、大多数じゃないでしょうか?一番と行って良い位、探す目的って(新生活)に向けてじゃないですか?

特に目立つのは「進学と就職」による上京。あるいは「転勤」。あと「単身赴任」も目立つ理由として上がって来ますね。

新築を探すのはやはりある程度身を固めてからとなります。

新築で探す一番の目的だと、やはり結婚してからが、一番多いと思います。

結婚してから身を固めた後に、子供が生まれる事を一つの「人生プラン」の一貫として、新築購入を試みるのが無難かと思います。

結論としては、当面は(賃貸)で様子を見て、行く行く足場を固めた時点で、(新築)購入をすべきと言う事です。

住まい探しなら中古物件を購入しリフォームが手堅い。

この記事でお伝えするのは、マンション探しに特化した事のご案内とさせて頂きます

一戸建ての一軒家になって来ると、土地の購入が絡んで来ますからね(^_^;)\(‘_’)。

肝心な住まい探しでご案内するのは、中古物件をメインで、扱う業者に絞り込む事です。

何故中古物件にこだわるのか?

ん?(中古物件)が出て来ましたね?中古物件だとどぅしても築年数が、経ってますが、ただその一方で、中古物件を購入した後に、自分好みのリフォームも可能です。

今どちらかと言うと中古物件を購入し、自分好みにリフォームした部屋をお求めの方の方が、増えている感じがします。

このサービスを利用して、自分好みの住まいを手に入れるチャンスだと思います。




まとめ。

ここまで本文で、現在住まいを探している方に対するメッセージをお伝えして参りました。

改めてお伝えしますと、新卒や進学の段階で物件を探すなら賃貸で探す事が、無難です。

一方結婚をし身を固めたと言う段階が、訪れたら分譲か中古物件のリフォームで、検討するのが、堅実的となります。

もしくは土地を購入して、一軒家を建てるか何かです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。