社会

お掃除の仕事は、ハウスクリーニングからですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

掃除の仕事って色々な清掃が、見かけますよね?

主に上がって来るのは、駅舎清掃、病院など施設の清掃、公園など公共施設の清掃、電車などの車両清掃、ビルの窓拭き清掃色々と上がって来ます。

その中でこの記事では、ハウスクリーニングに特化した事をお伝えして行きます。

そもそも掃除するきっかけって、恐らく家の掃除からスタートする形となります

人によりますが、多くの方は、恐らく掃除機からスタートじゃないですかね?もしくは雑巾がけとか?

始めて掃除をするきっかけは、母親からの手伝いでしょう。

ただ今の時代畳よりもフローリングの家が多いので、もしかしたら(ハンドクイックル)からスタートするかもしれませんね?本当かどぅか分かりませんが(*´-ω・)。

家の掃除をするだけでも結構大変です。実際年末の大掃除を経験されているなら、この記事を見て理解出来るかと思いますが、普段仕事が忙しくて、簡単な掃除しか出来ないじゃないですか?

けど年末年始の時期ですと、多くの一般企業が長期休暇に入る事もあってか、大体の方は、いっせいに休みに入ります。そのせいか、かなり大規模な家の掃除をします。

これをやるだけでもかなり疲れますよね?分かりやすく言うと(フローリングのワックスかけ)とか。

最も一番難しいのは、やはりエアコン本体の掃除でしょう。

今の時代市販で、エアコンの内部を掃除出来る製品が、存在しますが、やはり本格的にやるとなると(業者頼み)となるでしょう。

そろそろと言っては何ですが、この記事のターゲット層をお伝えして行きます。

予めご了承下さい。

お掃除の仕事は、ハウスクリーニングからですね。

確かに大掃除の時期になったらそれだけでも大掛かりな掃除になります。

ましてや一年間の間普段出来ない事を一斉に、掃除を行う訳ですからね。

ただそれでも掃除が、どぅしても苦手な方にとっては、やはり精神的苦痛となります。

そぅなって来るとやはり掃除業者に、依頼して清掃を行う形になります。

特にエアコン、換気扇と言った部分に関しては、普段から使用頻度が、高い事もあってそれだけ汚れが、蓄積されております。

そぅ言った清掃になって来ますと、やはりハウスクリーニングの業者に依頼するのが、賢明となります。

ハウスクリーニングの費用をどぅ見るか?ですね。

一番の問題は、率直に言ってこの部分です。これは家の修繕費用にも同じ事が、言えますが。

これはどの分野でも共通している事ですが、修理や家具電化製品などを購入する時って、正直予算費用が、避けて通れないじゃないですか。

何でもかんでも予算は、避けて通れませんからね。

ハウスクリーニングにおいても同じ事です。何処の業者に依頼し、どの部分の清掃を依頼するによっても結局(予算費用)が、一番肝心であり、重要になって来ますからね。

ただ部屋のタイプによって、または戸建て、マンションアパートの一室によっても最低限の費用は、変わって来ますからね

これも一つ重要となって来ますね。

定期的にエアコン掃除業者に依頼も必要。

エアコンだけでなく壁、カーペット、洗濯機、風呂、トイレなども該当して来ます。

私個人的に一番と言って良いくらい重視するのは、やはりエアコンクリーニングです。

理由は、使用する度に埃等の汚れが、蓄積され特に冬場の空気乾燥する時期において、汚れた状態ですと、何となく悪い空気が、出るなって思いますからね。

今の時代地球温暖化が、一向に進行する時代ですので、夏場において確実にエアコンを使う時期が、多くなって来てます

ましてや毎年熱中症絡みで、病院搬送が、必ず起きますからね(>_<)

故に冬場だと室内の空気が、乾燥して来ますので、空気清浄型のエアコンも必要になって来ますからね。

そりゃエアコン内の汚れも蓄積されますよ( 。゚Д゚。)。

理由はエアコン内の汚れは、普通の掃除じゃ出来ないから。

仰る通りただ定期的に、エアコンのフィルターの掃除をするだけじゃ本体の汚れは、落ちません

ましてや本体を外してまで掃除となると、正直言って素人じゃ無理が、あります

先程の話しに戻りますが、今の時代amazonなどネット通販で、エアコン内の汚れを落とす掃除の道具が、販売されている時代です。

やはり業者を呼ぶとなると、空いている時間で、依頼するしか方法はないですからね。

掃除業者を呼ばなくて良い方法は。

そぅなると業者によって、時間が合わない!って事も考えられます。そぅ言う方向けに、エアコン掃除キッドを販売されていると思います。

これは私が見た事が、ある中でしかないですが、(メレンゲの気持ち)で、スプレータイプのエアコン掃除の道具があるのを見た事が、あります。

結構画期的だなって思いましたね。

ただ本格的となるとやはり業者に依頼するのが、確実です。

まとめ。

ここまで本文で、本格的な掃除をするならハウスクリーニング業者に依頼すべきである事をお伝えして参りました。

個人的には、エアコンの掃除です。

それもオフィスと言った使用頻度が、かなり高い場所での掃除が、必要となります。

やはりエアコンの中が、汚れているだけでも部屋の空気が、悪くて仕方ない状況になるでしょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。