 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
健康

痛風は本当に恐ろしい病気です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このキーワードでありテーマでもある「痛風」です。

私も今まで生きて来た中で、痛風に悩まされ苦しんでいる方を見て来ました。

大体の方は、足が悪い方が、多かったです。

正直に申し上げますと、一度でも痛風と言う恐ろしい病に、かかった方は、本当に気の毒です。

そぅ言った痛風持ちの方の為に、この記事の作成を試みました。

その上において、この記事を作成した理由、目的、対象となる方も兼ねてお伝えして行きます。

予めご了承下さい。

痛風は本当に恐ろしい病気です。

これだけを見ると本当に、痛風も深刻に考えなければなりませんね((( ;゚Д゚)))。なってからじゃ正直手遅れですからね。

先程もお伝えしましたが、私も痛風と言う恐ろしい病気で、病んで来た人を見て来ました。

中には痛風が原因で、仕事をよく休む方もおりました。

一度かかったら本当に気の毒です。

そもそも痛風ってどの様な病気なのか?その事を今からお伝え致します。

痛風の病気と病状とは?

尿酸が体内に溜まりそれが結晶となって激しい関節炎を伴う病気の名称です

医学が進み正しい治療をすれば、直る病気ですが、そのまま大丈夫だからと言って放置したままですと激しい間接の痛みが繰り返し、更には体の各部分の結節が出来たり、腎臓が悪くなる病気です

痛風が起きる前に尿酸値が長く高いと高尿酸血症と言う病気になります。

この状態を放置したままですと、ある日突然足の指が赤く腫れ始め激痛になり得ます

この状態のまま放置して行くと関節等までに痛みが走り始め次第に腎臓等にも痛みが行く様になります。

最終的には重度の慢性的な痛風になります。

その尿酸値とは?

尿酸の値を指す意味です。尿酸の意味をお伝えした方が、宜しいですね。その方が、より明確に伝ります。

尿酸は「プリン体」が、体内で分解されて出来るいわゆる一種の「燃えガス」の事です。

このプリン体は、肝臓から分解され、腎臓に流れ、最終的には、尿や便として体内から排出されます

基本的には体内で分解されますので、体内に残る事は、そうそうにないです。

ところが尿酸を分解する酵素が不足すると、体内の尿酸を分解する力が失い、尿酸が体内に溜まりやすくなって来ます

この尿酸が体内に蓄積されて来ると痛風が、起こりやすくなります

つまり体内の老廃物の排出しにくくなる、またはごみの廃棄物の処理が巡回しなくなると「尿酸値」が、高くなり痛風の原因となります。

この上において血清尿酸値の高い人は心血管障害や脳血管障害の可能性が他の人より高い事にもなります。

こぅなると動脈硬化にも気を付ける必要があります。

なぜか痛風は20歳以上の男性が9割強なりやすいと聞きます。女性の場合痛風の原因である尿酸の血液中の濃度(血清尿酸値)は、男性より低いからです。

その痛風の原因って何ですか?

基本的に尿酸値が高いとなりやすいと聞きます。その原因となる要因は、次の通りとなります。

肥満体の人。

これはもぅ他の病気でも大きく関連して来ます。動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病の方と共通してます。

一定の量を超えた飲酒。

アルコールを摂取すると尿酸値が、一時的に上昇します。特にビールにはプリン体が、多く含まれていると聞きます。

一方「ウイスキー、ブランデー、焼酎などの蒸留酒系」のアルコールに関しては、あまり含まれておりません。

従ってビールが好きな方は、くれぐれもお気を付け下さい

また砂糖などが、含まれている清涼飲料水が好きな方も、くれぐれもお気を付け下さい

激しい運動。

こちらも尿酸値が一時的に上がりやすい統計が取られてます。

運動も自分の体と相談して行うべきです。

水分不足。

これじゃまるで、夏場の暑さ対策の様に例えますね(*^)/☆(+。+*)。あくまで例えです(–;)。

お伝えしたいのは、水分が不足すると体内の尿酸の排出が、出来なくなります。そぅなると体内に尿酸が蓄積されて来ます。

その為には、水やお茶を摂取して尿酸を排出させる必要があります。

ストレスと遺伝的な要因。

家系の遺伝でなる事もあります。分かりやすく言うと「癌系統」の家系です。一方ストレスも尿酸を上昇しやすい傾向があります。

食生活。

野菜が不足し、「肉食、清涼飲料水、ビール」中心の食生活が多いと尿酸が蓄積さやすくなります。

また海産物も少し尿酸が蓄積されやすいと聞きます。

従って日頃から野菜の摂取を心がけて下さい

理由として野菜は尿酸値を減らす効果があります

また乳製品も尿酸を減らす効果があります。

まとめ。

本文でお伝えする事は、以上となります。

これ等が該当する男性の方に痛風が多いのが特徴です。

また尿酸値が高いと動脈硬化や糖尿病等にも繋がります

つまり糖尿病と同じで、野菜不足、極度のアルコール摂取、運動不足等による生活サイクルが、痛風の原因となります。

そぅなって来ると若い頃からの生活習慣が、とても重要となります。

 対策法としては、バランスの良い食生活や優酸素運動で肥満度を減らす事です

こぅする事で予防になります。なった場合は、早期に医者に行く事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。