 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
サブカルチャー

有名珈琲店の味をモーニングコーヒーで楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欧米では間違いなく当たり前の習慣でありますが、日本でも段々と欧米化してますし、欧米が本社の喫茶店(スタバ等)が、進出しているので、朝は日本茶からコーヒーにシフトしつつあるかと思います。もしくは紅茶とか。

勿論日本茶の方もいるかと思いますが、恐らく今の日本人の大半の方は、コーヒーを味わう方が、大勢だと思います。

そのコーヒーの楽しみ方って、色々あるかと思います。例えば(ブラック派)、(砂糖だけ)、(ミルクだけ)、(砂糖とミルク両方)。

アイスだと(ガムシロップだけ)、(ガムシロップとミルク両方)。と様々な楽しみ方が、あります。勿論ホット派、アイス派と分かれますが

ただスタバとかコーヒー店に行くと、これまた新しい楽しみ方が、存在します。

私自身普段は、そぅ言った店に行く方じゃないので、正直そぅ言う楽しみ方は、分かりかねますが、楽しい方は、きっと楽しいと思います。

そのスタバを例にすると、コーヒーはとにかく「エスプレッソ」と言ったメニューの中に、生クリームを取り入れたメニューも存在します。

ただ普通に、コーヒーを味わうのではなく、こぅした生クリーム等を用いたアイデアで、お客様の心を掴み、喜ぶ事を心掛ける事が、コーヒーの楽しみの幅が、広がります。

予めご了承下さい。

有名珈琲店の味をモーニングコーヒーで楽しみましょう。

皆様の朝「人によっては、夜の方もいると思います」起きてからの始まりのルーティンは、何でしょうかね?

人によって様々異なりますが、恐らく大半の方の場合ですと、「モーニングコーヒー」を飲む事から始まるかと思います。

私自身もそぅですが、コーヒーに含まれる「カフェイン」の効果で、眠気から覚める作用が働き、結果として、目が覚めて脳の働きも活発化する。何かそんな感じしますよね?

ただ普段日常的に、味わうコーヒーは、家庭だと「インスタント」が、多いと思います。

また出先だと「缶コーヒー」の方が、多いと思います。

インスタントコーヒーでも味わいを楽しめる。

インスタントコーヒーでも楽しめる方は、きっと楽しめます。

ただ普段通勤前に、行きつけの喫茶店で、コーヒーを味わってから通勤する方も中には、いると思います

それに一度何かのきっかけで、そぅ言った喫茶店のコーヒーを味わうと、何となくインスタントコーヒーを味わうのが、難しくなるんじゃないかなって思います。

それに、一度癖になると「普段からこの味わいを家でも楽しみたい」と言う方が、出て来ると思います。

ここまでのまとめをお伝え致します。

そぅなりますよね?特に会社が休みの日になると、何となくそぅなりますよね?

モーニングコーヒーで一日が始まる。

今もお伝えしましたが、一日の始まりは、モーニングコーヒーを味わってから始まる方が、多いと思います。

これはあくまで私自身の場合になりますが、ヨシ!眠気スッキリ!コーヒーを飲んで一日が、始まる!

また仕事中でも疲れた時に、コーヒーを飲んで眠気を覚まし、疲れきった集中力を回復させる為に、飲む事もあります。

ただカフェインの取り過ぎに気を付けて下さい。

ただあまり一日のカフェインの摂取の取りすぎは、控えた方が宜しいかと思います

理由として身体中「頭痛、不眠、心拍数の増加、嘔吐」等が、起こしやすくなり、結果として体に無理な負担を強いられます。

上手くはお伝えする事は、出来ませんが、一日にコーヒーを飲んでもせいぜい三杯が、限界だと聞いた事が、あります。

やはり胃腸に不可かかかりやすいと言う事になるからでしょう。

くれぐれもその辺をご理解下さい。

この珈琲店の味こそ朝の楽しみとなります。

そぅ言った有名店のコーヒーを自宅でも楽しみたい!正直実現は難しいと思われます

いや(–;)所が、実現出来るのですそれも定期的な購入で

ましてや今の時代Amazonと言ったインターネット通販でも当たり前の様に購入出来る時代ですからね。

例えば(サイゼリヤ)だと、「ドレッシングを購入」する事で、自宅でも「サイゼリヤのサラダ」の味が、楽しめるサービスを導入しております。

(日高屋)でも「冷凍餃子」をテイクアウトする事で、自宅でも日高屋の餃子が、楽しめます。

それに比例するかのごとく反映するサービスが、御座います。

Blue Bottle Coffee Japan合同会社様が、自社のコーヒーを定期便によるサービスを開始しました。

このBlue Bottle Coffeeは、サードウェーブコーヒーの火付け役として2015年に日本に上陸した事で、知られております。

この機会でそのBlue Bottle Coffeeを知るのに、丁度良い機会だと思います。

まとめ。

ここまで本文で、有名珈琲店が、自宅で味わえる時代となりつつある事をお伝えして参りました。

本文でもお伝えしましたが、有名珈琲店になって来ると、基本的にそのお店に行かなくては、なりません。

近所や職場の近くにあれば話しは別ですが、やはり好きな時に好きな時間で、大好きな有名珈琲店のコーヒーを味わって、気持ちを乗っけさせたいですよね。

この記事では、Blue Bottle Coffeeの事を特化してお伝えしましたが、スタバとかでも時間で、楽しめる時代となりつつあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。