 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
イノベーション

努力するのは当然当たり前。本当の努力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワードは、本当によく聞く事であり、当たり前の様に聞く言葉。それは「努力」です。

努力と言う意味は、夢実現や目標達成の為に、誠実に力を尽くす事。

そぅ生きて行く以上生活をしていかなくては、なりません。

その為には、仕事が出来る様になり、その為の努力をして行かなくては、なりません。

最も学校の勉強と部活動に励み、個人で習い事をすれば、やっぱり(偏差値が高い学校に進学したい)(超一流大学を卒業して超一流企業に就職したい)(俺は将来プロスポーツ選手になるんだ)(パソコンの資格を取りたい)(英会話が出来る様になりたい)など何かしらのきっかけが、生まれます。

その一つの目標が出来、その目標が本物ならそれだけの努力をしなければならないと、言う気持ちが自然と芽生えて来ます

そこからが努力のスタートです。何か目標が出来ればそこからが、努力の始まりですから。

そぅ言った人が、どぅ言う理由で対象として、この記事を作成する事になったのか?その事をお伝えしてから本題に入らせて頂きます。

予めご了承下さい。

努力をする意味とは。

さて目標が出来ました。そこからが努力の始まりです。

学校の勉強が出来る様になるには、宿題を終わらせてから自宅での(予習復習)となります人によっては、学習塾に通ったり進研ゼミとかで勉強したりする方もおります

あるいは参考書を購入してまでも勉強する方もおります

スポーツで例えるならまずは、野球とサッカーが分かりやすいですね。

野球なら(俺は将来160km以上のジャイロボールを投げたい)(イチロー元選手の様にトップレベルの中で結果とインパクトを残せる選手になりたい)(将来俺はレアルマドリードでプレイしバロンドールを取りたい)(日本代表でワールドカップで優勝したい)など何かしらの影響やきっかけで、自然とそぅ言う気持ちになります。

努力の始まりは無我夢中からです。

最初の頃は、無我夢中で必死にがむしゃらに練習に励みますでしょうね実際始めて間もない頃は、右も左も分かりませんからね。

ただただ一生懸命に努力をするだけですいや(-o-;)・・・・・・これで良いんですよそもそもそこが努力の原点ですから

努力が出来ないならそれは、努力するだけの目標でもなく(目標達成が出来ないと)心のどこかで、決めつけてしまっている可能性がありますから。

努力する事は一つの目標を越える事。

努力をしてけば、その都度必ず自分の中で、自信と達成感が出て来ます

それに伴う実力もついて来ます。故にそれ等に対するプライドも持つでしょう。特に受験合格した時ですかね( ´~`)?うん(゜ロ゜)そぅでしょうね。

そぅなります。高校大学合格。就職内定。プロスポーツクラブ入団。

そぅですね。自分の中で長年の夢実現や目標達成となると、そりゃ努力して来た甲斐があるなって思いますし、俺はこの道でやっていける自信がある!と言う気持ちが自然と芽生えて来ます。

けど私が常に思っている事は、この先(本当の意味で努力が出来るだけ)の心構えがある方って、この達成した後じゃないかって思います。

本当の意味で努力をする事が、出来る人って実は社会に出てから出来る人じゃないかって。

自分はこれだけの事が出来ます!当たり前ですよ。それだけの事が出来るからこそ自分自身を買ってくれた訳ですから。

けどこの先で、やって行くにあたって、ただ言われた通りの努力をしてるだけであり、今までの気持ちでいたら恐らく(これ以上の成長がなく、ぬるま湯に浸かったままで終わる)(大きな壁にぶつかった時にそれを乗り越えられる精神力がない!と烙印を押される)(努力が出来なければ、試練は訪れない。訪れない人は成長が出来ない上に努力が出来ない方だと言う事)と思います。

努力家は常に努力する事を怠らない。

本当の意味で努力が出来る方って、その努力しなければならないと言うよりも、自然と習慣化して行く気持ちになります。

その上において、己の弱さや悪い欲に打ち勝つだけの克己心があり、常に己の能力と人格を高めるだけの向上心が自然と持つ様になります。

更に努力が出来る方は、本当の意味での実力があり、偉業を達成成し遂げた人と出会う事が出来、それだけの大きな偉業を成し遂げるだけの出来事に、出会う事も出来ます。

目標達成した後で、努力出来るかが焦点である。

そぅ一つのゴールを達成した後にそこで、達成を決めず、また更にそれに伴う試練が訪れます

ただがむしゃらにするだけでなく、その目標を成し遂げる為に、どぅ効率良く試行錯誤し、自分と言う人間の本質を知り、そのやり方に合った努力をする事です。

例えば筋肉トレーニングをただひたすらする人と、栄養学、トレーニング、整体など健康管理法、酵素サプリメントなどの方法を勉強した上でトレーニングする方とどちらが、向上すると思いますか?

また学校の勉強が出来それが全てだと思っている方と、実社会の勉強をするだけの学習能力がある方とどちらが、勉強が出来ると思いますか?

分かりやすく言えば、芸能界とスポーツの世界です。同じスタートであり同じポジションでありながら残酷なまでに格差が、広がり過ぎる現実が起きている事。

結局努力は裏切らないと言うのは当たり前です。

ただその努力のしかた一つで、同じくらい努力をしても、道を切り開ける人と、そぅでない人の差って結局は、その人の本質と可能性で決まります

その事をよく真摯に向き合った上で、努力をしなければ、それは本当の努力とは言えません。

どぅすれば本当の意味で、努力出来るか出来ないかは、事実そこで分かれます。

努力する事が出来る人は、定められた時間の中で、いかなる環境に身をおいても、それを苦痛と感じず、ひたすら前向きに取り組みます。

また本当の努力の仕方も分かっている方です。

出来る方はそれだけの人間性が、自然と現れます。

まとめ。

ここまで努力すると言う事をお伝えして来ました。

大変偉そぅでおこがましい記事となりましたが、本当に努力をしなければ、一つの目標の達成は、出来ません。

肝心なのは、ただひたすら努力をするのでなく、その壁を乗り越えるのに、どぅすれば出来るのか?

その肝心な事を知り理解して始めて努力が、報われるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。