 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
イノベーション

ピンチの時にこそ最大のチャンスが到来し転機の訪れとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生山あり谷あり。と言う言葉を聞いた事が、あると思いますが、まさにこの現世は、その通りであり、その流れと言うか何と言うか、良い時もあれば、悪い時もある

その(目に見えない)波動が常に動いております。結局その時の運気でしょうね。

確かにこの世の中本当に、運が良い時は、本当に運気が上昇傾向に向かいますが、逆に悪い時は、本当にどんどん悪い方向に向かって行きます

これは本当に生きる為の宿命だと思います。

最近であり、丁度(2020年の9月)に入って間もない頃から今の様な考えに、なりました。

どんなに苦しい時やストレスが、溜まった時においても「邪念と負の感情に打ち勝つ事」と言うマインドが、必要だと言う事を。

物事上手く行かなくなって来ると、どぅしてもそぅ言う負の感情に陥りやすくなります。

なので、その弱さから来る邪念こそが、その人の運気を悪くし、結果悪い事を引き寄せやすくなります。それが勉強であっても。

予めご了承下さい。

ピンチの時にこそ最大のチャンスが到来し転機の訪れとなる。

冒頭でお伝えしましたが、学校の勉強になって来ると、どぅしても授業だけじゃ中々難しく理解出来ない時が、ありますよね?私自身はそぅでした。

どぅしても苦手であり嫌いな教科になると、正直ストレスが溜まって来ます

そのストレスによる苛立ちが、やがて負の感情に結び付き、結果としてその人にとって、悪い流れを引き寄せる一方となります。

そぅなって来るとますます勉強する事が、嫌になり結果として「学習意欲」が、どんどん低下して行く上に、ますますストレスが溜まる事となります。

一番肝心なのは、完全なネガティブになった時にこそ立ち上がるチャンスなり!

そぅなって来るといつの間にか(ネガティブ)な感情が、どんどん強くなって行く一方で、「どぅせ俺は勉強しても駄目なんだ」って言うマインドに陥りやすくなります。

ピンチの時って完全にピンチですよね?いやそぅなんです。ただ裏返せば、どん底の時にこそチャンスが訪れるのです

あるし一種の(神様からのお告げ)と言うべきです。

ネガティブな時ほどその人の真価が問われる。

ネガティブに陥っていたらこの先の人生もそのまま悪い流れのまま一生終わる事となります

ピンチになった時に、己の負の弱さに打ち勝つ方法を自己暗示して、問いかける事が大切です

それが出来るか出来ないかによって、その人の成長力が、証明されて来ます

言葉を変えればこぅ言う風な発言となります。

ピンチが到来するとネガティブになる為その先の未来にあるチャンスを信じきれずにいる。

その為多くの人間は、負の感情に陥り「〜諦める〜」という決断をします。

だが忘れてはならない。諦めなければ、必ず諦めかけたその一歩先に、栄光の道が待っている。

この気持ちの奮い立てが出来てこそ「学習意欲」向上に繋がるきっかけとなります。

何故ピンチの時がチャンスなのか?

それはどん底に、陥った時になれば分かって来ると思います

確かにピンチになった時って、先程もお伝えしましたが、本当に先が見えない位ネガティブになりやすく、どんどん負の流れを引き寄せます。

当然「邪念と負の感情」による「運気と運命の歪み」へ陥ります。

忘れてはならないのは、ここからです。この様な危機的な状況下になった時にこそ「上昇」するきっかけが、生まれて来るのです。

私自身の前例を上げます。

私もある意味そぅでした。警備員時代にどん底を味わいました。

確かにあの頃は、負の連鎖が続いてました。今思えば、この負の連鎖は、ある意味(微かな光の灯火)の導きとなったと思います。

つまりそれは人生のどん底ではなく、一つの希望への導きとなります。

今思えば、その導きを受け入れたからこそ今の様な光が、続く道へと進めたのです。

ピンチだからと言って必ず負の感情に負けては、なりません。

その弱さによる邪念に打ち勝てば、希望が見えて来ます。それこそが、「ピンチの時にこそチャンスが訪れる」の理由です。

ピンチを乗り越えチャンスを掴むきっかけは。

一つの取り取り組み方ついてお伝え致します。

例えば学校の勉強が、全く駄目でどぅすれば、勉強が出来る様になれるか?ですよね。

それは通信教育による家庭教師の受講を受ける事で、自立心を養うきっかけに、繋がるからです。

世は良い感情であり、真っ暗な邪念を振り払うだけの強さを磨き、その上において、頭が柔らかい時に、そぅ言った「心待ち」している方にとっては、負の感情に打ち勝ち己の目標をかかげ、その目標実現を実現すべく、勉強をする理由と本筋を理解する事からまず肝心です。

これはその為の一貫としてご案内させて頂きます。あとはあなた方のご決断が、全て鍵を握ります。

そして何より自立心を養うきっかけであり、養う為にも。

まとめ。

ここまで本文で、ピンチが訪れた時にこそチャンスが、到来するについてお伝えして参りました。

本文でもお伝えしましたが、俺は全然駄目だ!と言うネガティブな感情に陥った時にこそチャンスが到来し、転機が訪れます。

ネガティブなままその負の感情に負けたら人生そのまま負の波が、引き寄せます。

だからこそ自分を見失っては、いけません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。