ビジネス

HPを開設するならレンタルサーバーによるwordpressです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私のサイトである日本白井新聞もwordpressを母体としたHP(ホームページ)です。

友人である衝撃の人も大体の企業のサイトの母体は、wordpressを使用してHPの運営をしていると聞いた事が、あります。

HPを開設するなら何もwordpressにこだわらず無料サイトでの開設でも良いじゃん♪と思う方もいらっしゃいます。

私も友人である衝撃の人と出会うまでは、そぅ言う考えでした。

ただ今となっては、wordpressを母体としたサイト運営の方が、実用的であると記事を作成して行く過程にあたって、理解する様になりました。

何故そぅ言う考えに行き着いたのか!?その事を今からお伝えして行きます。

その前に対象となる方をお伝えしないといけませんね\(_ _)。

予めご了承下さい。

HPを開設するならレンタルサーバーによるwordpressです!

さてどぅしてwordpressによるサイト運営こそが、実用的な考えに行き着いたか!についてですよね。

まずお話しを進める前にwordpressが、どぅ言うツールなのか?そこからお伝えしないといけませんね。

この記事のテーマでありキーワードであるwordpressは、世界的なシェアを誇るCMS(Webサイトの運営を管理するシステム)の事を意味しております。

レンタルサーバー会社経由(wordpress.org)か、WordPress(wordpress.com)直接による二通りの方法でHPの開設が、出来るシステムとして知られております。

因みに私の場合は、レンタルサーバー会社経由で使用しております

多くの企業もwordpressを母体としております。

先程冒頭でお伝えしましたが、友人は多くの企業のサイト運営は、wordpressを母体とした形式でホームページの運営をしていると言ってました。

私もwordpressを使用している企業の事を調べて行くにつれて、ん?マジかぃ!この企業が、wordpressを使用してサイト運営しているの!?ってつぃ心の中で思ってしまいました。

何処ぞの企業が、wordpressを母体とした形式でサイト運営をしているの?その企業をお伝え致します。

浦和レッズ。

楽天。

博報堂。

ヤマサ醤油。

この4社の他にも多数の企業、wordpressでのサイト運営している企業が、存在しております。

この場では、今上げた4社で止めておきます。

この4社のHPだけ見ても何か本当にwordpressを使用しているなって言うのが、構造見て分かります。

他社でもそぅ言った臭いがプンプン漂ってます

ただしデメリットも存在する。

光ある所に影ありし。と言わんごとく当然wordpressにもデメリットが、あります。

最低でもこれ等は上がって来ます。

プラグインによっては英語によるサポート対応の所が存在する。

どのプラグインか!と言われても数多の数のプラグインが、存在しますので、どれがどぅって言われてもキリがありません。

何しろwordpressの母国はアメリカと聞いております。そりゃプラグインによっては、英語対応の所も存在します。

私もそぅですが、英語が苦手な方にとっては、プラグインの事で、かなり苦痛になります。

いくらgoogle翻訳があってもです

時にはアップデートが必要。

wordpressの本体もそぅですが、接続しているプラグインも一定期において、アップデートします。

パソコン、スマホと同じ様に、wordpressも常に進化し続けます。

カスタマイズするには専門的な知識が必要となって来る。

この事は、私も昔かなり痛い思いをした事が、あります

特にgoogleアドセンスのコード埋め込みには(>_<)

その理由としてPHPと言ったヘッダーファイルを自分の意のままにカスタマイズしたいのであるならそれ相応の専門知識が、必要になります。

レンタルサーバーとドメインコストに費用がかかる。

レンタルサーバーと呼ばれるだけあって、運営会社からサーバーをお借りしている状態ですので、当然無料でサーバーを取り扱っておりません。

更に独自ドメインも扱うなら独自ドメイン代も費用としてかかります。

いくら自分でカスタマイズ出来るCMSとは言えそれだけの経費が、かかると言う事を覚えて下さい。

学習する事が必要。

先程のアップデートの話しに戻る形になりますが、wordpressも常日頃生命と同じ様に、成長し続けております。

分かりやすく言うと、サイトマップ機能が、wordpress本体に搭載されたり、プラグインがwordpressのアップロードに伴って使用出来なく事です。

やるならXserverです。

私は別の会社のレンタルサーバーを取り扱っておりますが、多くの方は、Xserverを使用してwordpressの運営をしております。

私もこの記事を作成した2022年8月当時Xserverに移行しようかなと考えておりました

何でXserverが、日本国内NO1なの?って言う事ですよね

その理由をお伝え致します。

理由は日本国内NO1だからです。

ただ単純に国内NO1のシェアを誇っている事もそぅです。

それにはそれ相応の理由が、あります。

超高速であり大量アクセスに強い。

他社のレンタルサーバー会社も同じ様な体制を取っている事は、お間違い御座いません。

Xserverの場合は、1台あたり1千万円を超える最新の商用サーバー機器を採用していると同時に、KUSANAGIと言う世界最速クラスの高速環境機能も同時に取り扱っております。

結論で言えば、大量アクセスにスムーズに対応出来る独自のシステムを使用している事です。

サイト運営において充実な機能満載。

この事につきましては、説明すると長くなりますので、手短にお伝え致します。

wordpressのインストールと他社からの移行作業が、スムーズにやり易いのと、wordpressの弱点であるセキュリティ面の対策が、優れている事です。

更に自動バックアップ機能も搭載している事も魅力の一つです。

安心安全な運用実績と充実なサポート体制。

一番の理由はやはり年中24時間365日無休体制のサポート体制を整えている所です。

いつ何処でトラブルが起きてもすぐに対応出来る体制である事が、国内NO1の理由の一つである事が、理解出来ます。

更に他社からのwordpressの移行も簡単に出来ます。

これは多くのレンタルサーバー会社でも扱っております。

もし現在取り扱っているレンタルサーバー会社からwordpressを移行したいのであるならXserverへ移行も可能です。

何せ日本国内NO1のレンタルサーバー会社ですので、NO1に選ばれると言う事は、それだけ性能面やサービスが、充実している証拠です。

まとめ。

ここまで本文で、HPを開設するならレンタルサーバーによるwordpressでやるべきである事をwordpressのデメリットを交えてお伝えして参りました。

仰る通りwordpressも常に時代の成長と共に進化し続けてます。

その進化に対応すべく常に、wordpressの事を勉強すべきです。

またそれに伴うレンタルサーバー会社で、wordpressを使用すべきである事をお伝えして参りました。

それがXserverと言う日本国内NO1シェアのレンタルサーバー会社です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。