 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
イノベーション

どんなに年齢を重ねても記憶力を上げるべきである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をご覧になられた方を始め、この地球上の人々の誰が何を言おうと、私自身は、そぅ思っております。

学生の頃だと私が住んでいる日本だと、義務教育と言う教育が定められております。

特に中学の場合ですと、(定期試験)と言うのが、どぅしても避けて通れない行事なので、この試験「特に普通5教科」の総合点数に、よって決められる(偏差値)と言うのが、御座います。

この(偏差値)によって、その人の頭の良さであり賢さが、決められてしまうと言う事に、なります。

まぁ要するに希望する高校に行きたかったら勉強して(定期試験)で、良い点数取れ!と言う事しょうね。

その為に必要な事は、やはりこの記事のテーマである「記憶力」であり、もぅ一つ必要なのは、「理解力」と言う事になります。

この他に「判断力、認知力」等も絡んで来ますが、当面必要なのは「記憶力と理解力」と言う事になります。

この二つの能力を高める事で、最低でも「普通5教科」である(国語、数学、英語、理科、社会)に必要な学習能力を養い高めると言う事に、なります。

個人的には文系と呼ばれる(国語、英語、社会)は「記憶力」で、一方の理系と呼ばれる(数学、理科)になって来ると「理解力」が、メインになるんじゃないかなって思います。

要するに物事の基本は、まず覚える事から始めなくては、ならない!と言う事です。何故年齢をいくつになっても「記憶力」を高めなくては、ならないのか!?その事をお伝えして行きます。

その前に対象となる方をお伝えしないと、いけませんね\(_ _)。

予めご了承下さい。

どんなに年齢を重ねても記憶力を上げるべきである。

昔中学時代の理科の先生からある一言を授業中に、言われたのを今でも覚えており、心得おります。

人間の脳は20歳越えたら毎日10万個消滅すると。

と言う一言を言われたのを今でも衝撃的であります。まぁ言われてみると、それは確かに仰る通りやも知れませんね。

何故ならその「死滅する脳細胞」との関連性が、大きく関わっている事は、事実です。この記事をご覧になられている方もそれは、実感していると思います。

それが、「どんなに年齢を重ねても記憶力を上げるべきである」と言う理由でもあります。

その理由と「死滅する脳細胞」に関連する理由をお伝えさせて頂きます。

最低限これだけも上がって来ます。特に「物事を覚えるのに人並み以上の努力がいる」が、一番大きいんじゃないかなって思います(-_-;)。理由として上げるのは、やはり今の時代を象徴するスマホ社会が、大きいと思います。

時には脳神経も拒絶反応を起こす可能性もある。

その可能性は否定出来ません。脳が無意識であり本心的に、そぅ言う反応を示す可能性も有り得ます。

好きな事なら率先して自然と覚えるでしょうが、嫌な事や苦手な事になって来ると、どぅしても自然と無意識に(拒否反応)を起こして、覚えるのに相当苦労します( ´-ω-)。

その(拒否反応)が、起こる事を補うと同時に、「記憶力」を高める方法とやり方をお伝えさせて頂きます。最もこの記事の目的でもありますからね。

これはあくまで私個人的なやり方にしか過ぎません。けどこれ等って結構当たり前の様で、重要な事なんですよね。

この当たり前の事をどれだけ率先して取り組むのか!?それによって「記憶力」を高め、年齢を重ねてもその高い「記憶力」を維持出来るかが、焦点になります。

何故なら記憶力がいい人こそ頭のいい人だから。

先程もお伝えしました通り、脳の働きの基本は、記憶力の高さが源となります。いくらどんなに「理解力、判断力、思考力」等が、優れていても最終的に「記憶力」によって、その他の脳の働きが、活かされるか左右されて来ます。

結局最後は、その人の「記憶力」によって、本当の意味で賢い人なのか判断されます。まぁその為には、やはり前頭葉の働きも一つ大きな役割だと言う事ですね。

記憶力を高めるならサプリを飲むべきです。

この方法によるやり方なら「記憶力」向上に繋がる可能性もあります。

記憶力」が向上する補助食品のサプリメントを取り入れる方法で、「記憶力」を高めて、その高い「記憶力」を維持するやり方もあると言う事をお伝えさせて頂きます。

実際にサプリメントは、アミノ酸を取り入れる事が、可能ですからね。

あとは脳の血流促進効果を高める事です。

先程もお伝えしました通り「脳に血流を通いやすくする」身体に改善する事も重要です。理由として、脳に血液と酸素の供給に、よって脳細胞の働きが、始めて呼び掛けられて来ます

その為には、日頃から「首、肩、背中、腰」等と言った身体の部分を(ストレッチ)で、柔らかくし、体内の血行促進効果を高めて、良好にする事が、とても大事です。

そして脳の老化抑制にもなる。

脳の血行促進効果が、高まると「脳細胞」の活性化に繋がる事も可能となります。

そぅなって来ると、脳の老化抑制に繋がる事となりますので、結果ボケ防止にもなる事にも繋がります。

年齢を重ねても「記憶力」が、高く頭がキレて賢い方の特徴は、やはり「脳細胞」を活性化を常に怠らない方です。

まとめ。

生まれ持って天性的に優れている「記憶力」の持ち主でもそぅでない普通の「記憶力」方でも共通している点は、「20歳から始まる毎日脳細胞が、10万個死滅する」事です。

この事を心得てこそ老化が、進行する「脳細胞」の老化抑制に繋がり、それと共に「記憶力」向上に繋がります。

それは脳に血流が、行き届きやすくする事です。それと共に「脳細胞」の働きを活性化させる事です。

この事をお伝えしたかったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更に記憶力を高めるなら脳の鍼灸治療によるやり方も御座います。

アイキャッチ画像だと顔面に鍼をうっていますので、何で脳にうっている鍼の画像じゃないの(`Δ´)って思いますよね。


実は「目と脳の神経」が、密接に繋がっていますので、その意味合いを理解して欲しいと言う理由で、乗せましたm(_ _)m。まぁ本当は、脳にうっている画像が、望ましいと思いますがね。

何故脳の鍼灸が、記憶力を高めるのに良いのか?って。鍼灸治療の本来の目的は、身体の神経のツボに鍼をうつ事で、身体の本来の働きを呼び掛け、それと同時に「血流促進効果」も高めてくれます。

そぅする事で、脳に血液の循環が良くなり、結果として記憶力向上にも繋がります。


まさに貴重な能力の開花の瞬間です!


記憶力を高めたい方。さぁ。今すぐクリックですよ。

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。