 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
健康

加齢と共に訪れる膝関節の動きのケアをすべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我々この現世に生きる者の宿命の一つである(加齢)。それに伴う身体の各所の機能が衰え、その衰えと共に、身体の自由が、利かなくなって来ます。

これはもぅ仕方のない事です。まぁ理想としては、(長寿不老)による(老化抑制)の身体が、理想であり我々が、あるし望んでいる事です。

中には「長生きしてもなぁ??」って思う方もいらっしゃるかと思いますが。

その中でこの記事では、「膝関節」の可動による動きのケアの必要性をお伝えしようと、作成する事に、しました。その事をテーマに、お話しを進めて行きたいと思います。

その前に対象となる方をお伝えしないと、いけませんね\(_ _)。

予めご了承下さい。

加齢と共に訪れる膝関節の動きのケアをすべし!

この世の中。どぅしても(加齢)による老化進行が、進みます。まぁ衰えは、我々生きる者の宿命ですからね(;´д`)。ただ何故今回「膝関節」の動きによるケアをすべきか!?ですよね。

まぁ。私の様な者が、言うのも何ですがm(_ _)m、「膝関節」って身体の重要な箇所の一つです。何故そぅまでして「膝関節」の動きのケアの重要性をお伝えするのか?

その事を踏まえた上での理由をお伝えさせて頂きます。

何故膝関節のケアが必要なのか?

その理由をお伝えさせて頂きます。

具体的に言ってしまえば、歩行等の動きに大きく関わって来るからです

分かりやすく言うと、昔膝を何かしらの理由で、怪我をした事が、ある方ならそのご経験が、あるかと思いますが、例えば「膝の靭帯断裂」をした場合ですと、歩行をする事も困難であり、膝の曲げ伸ばしが、出来なくなると言う事が、考えられます。

もっと言えば「松葉杖」の生活ですね。

これはあくまで、膝を怪我した場合の例ですが、この記事でお伝えする事は、その膝の関節のケアの重要性をお伝えする事が、目的となります。

では何故「膝関節」のケアが、それだけ重要なのか?その理由をお伝えさせて頂きます。

膝関節のケアが重要な理由は?

私が学んで来た事をお伝え致します。

3番目の「何より軟骨成分のすり減りを和らげる為だから」に関して言えば、あるし納得行く理由でもありますが、私としては「各箇所の関節」と密接に繋がっている上に、神経とも繋がっている事が、個人的に重要な理由だと思っております。

予防法は膝関節の可動域を広げる事。

まぁこれはあくまで、私の個人的な考えにしか過ぎませんがm(_ _)m。私の個人的な「膝関節」のケア法としては、ストレッチによる「膝関節」の可動域を広げる事が、最も現実的な予防法だと思います。

理由としては、先程申し上げました通り、「股関節、足首」等の「靭帯と神経」が、密接に繋がっている事が、大きな理由として上げさせて頂きます。

結局ストレッチで、関節の柔軟性を高めて可動域を広げる事が、現実的な予防法だと思います

兼ねてよりこちらの膝痛の記事をご一緒に、ご覧頂けるとこの記事の意味合いが、分かって来ると思います。

加齢と共に体の細胞が減る事も理由の一つ。

まぁそんなこんなで、我々の身体は、年々(加齢)と共に、どぅしても細胞の数が、減少に伴い身体の機能が、低下する一行となります(;´д`)。その証拠に若い頃は、無理をしてでも夜遊びが、出来たのが、年を重ねて行くと、段々無理が利かなくなって来ます

例えば・・・・・・・・(-_-;)TVCM辺りが、良い例かと思いますが、サントリーのセサミンと言ったサプリメントのCMを見ていれば、分かりやすい例かと思います。

先程の話しに巻き戻しますと、(加齢)によって年々身体の各機能の低下が、進行して行く事をテーマに、「健康関連」のサプリメントのCMを流れているのが、分かります。

要するに身体の健康状態を維持しましょう。と言う理由で、様々な媒体を使って、宣伝しています。

この膝関節痛に対するサプリを取り入れるべし。

よく「膝関節」痛によく効くサプリメントを取り入れるべきだと思います。

分かりやすく言うとサントリーのロコモアです。

その理由は、(加齢)に伴う軟骨成分の減少によるすり減りを和らげ、そのすり減りをサポートしてくれる役割を果たせるからです。

大きな理由の一つとして年々減少する軟骨成分すり減りを和らげる為。

平たく言えば、そぅなります。いくら運動をしてもストレッチで、関節の可動域を広げても(加齢)による軟骨成分の減少は、いくら努力をしても食い止める事は、出来ません。

結局確実な方法は、やはりヒアルロン酸の注射をうって、軟骨成分のすり減りを和らぐ事も大切ですが、やはり運動をする事が、何より大切な事です。

やはり運動こそ膝関節の予防法。

一番の予防法であり予防薬は、日頃から運動して体の筋肉と骨密度を高めて、若く剛健な体を維持する事です。

結局最後は、体の細胞を高めるのは、運動と言う事になります。

まとめ。

ここまで本文で、「膝関節」の予防とケアの方法をお伝えさせて頂きました。

やはり最終的な「膝関節」のケアの方法は、体の事をよく知り理解し、その上で運動等で体のケアをする事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人類の敵である膝の痛みに勝つ為には。

膝を始め、身体中各部における「神経」のツボを刺激する事による「鍼灸治療」が、万全の策です。


身体のツボに、鍼を射つ事により、痛みの深部の傷を治療すると同時に、身体の体質改善にも繋がります


つまり鍼灸治療によって、本質的な痛みの治療と、怪我をしにくい身体に、改善して行く事が、膝の痛みに勝つ方法となります。


さぁ。今すぐその助け船となる存在が、あなた方をお待ちしております。その先のアイコンをクリックですよ!


人類の敵に勝つ為にクリックすべきです!

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。