 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
健康

膝の痛み場所こそ人類の敵なり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

膝の痛み。言葉を変えれば、膝痛。私自身も過去に経験してるから分かりますが、正直言って膝の痛みって、激痛が走ります(>_<)。

今でも(あの頃の膝の痛み)は、忘れられません。

因みにあの頃とは、警備員時代の頃です。

膝関節もかなりと言っていい位、身体の重要箇所になります。言葉を変えれば、「人体で最も重要な関節の一つ」とも言うべきです。

足の曲げ伸ばしもそぅですが、世間一般常識的に考えると、普段における日常生活上の歩行時において、重要となって来る部分です。

そもそも膝関節って、腰から太ももと足の脛(すね)から足首の部分、いわば下半身の可動域の要です。

故に膝関節の部分もかなりと言っていい位、身体全体の神経の重要ヶ所とも言うべきです。

ただタイトル「膝の痛み場所こそ人類の敵なり!」と聞いて、正直言って(おぃ!テメェ!!大げさじゃねぇか(`Δ´)この野郎!!)って思われてしまいます。

膝を痛めてしまうと、歩行や階段の昇降時において、支障をきたしてしまう恐れが、生じて来ます。

膝の痛め具合によっては、歩けなくなる可能性も出て来ます。そぅなって来ると当然足が不自由になる事もあり得ます。

そぅ言った事を考えると、やはり膝の痛みは、本当に(人類の敵)と言うべきです。

さてそろそろ対象の方をお伝えし、話しを進めたいと思います。

となるでしょう。今回の対象の方になると。

予めご了承下さい。

膝の痛み場所こそ人類の敵なり!

先程冒頭でお伝えしましたが、膝が痛むと、あらゆる面において、日常生活に支障が、出て来ます。

改めてお伝えしますと、立ったり座ったりする時において、膝が痛くて、立ち座りが難しくなる恐れがあります。

自転車をこぐ事も困難になる。思い荷物を持ち運びする際に、膝が痛くて、しゃがめず持ち上げる事が、困難になる。

まぁ。色々あります。著名人の方を例にして上げると、元野球選手の松井秀喜さんが、現役時代膝痛に悩まされて、軸足を溜め込む事が、困難だった事は、有名な話しです

それだけ膝関節の役割は絶大と言う事です。

野球もそぅですが、サッカーやマラソンなど走る事が、メインの競技になって来ると、確実に膝を含む下半身が、良好でしっかりしないと競技時において、ベストパフォーマンスが、出来なくなります。

それに彼等の様な方だと、判決板損傷になる事もあり得ます。

一度なってしまうと、良好だった頃の状態に戻すのは、並大抵の努力じゃ難しいです。

やはり膝の痛みは、本当に人類の敵と言うべき存在となります。

この項目のタイトルですと、流石に大げさに思われますが、少なくとも膝の状態が、悪化し続けますと、間違いなく日常生活上かなりの障害になる事は、お間違い御座いません。

何しろ歩行時において、歩くだけでも辛い痛みに見舞われます。

更に人によっては、松葉杖と言った杖を使用して歩く方もおります。

しゃがむ事も出来なければ、歩く事も困難になる。

これじゃ自由が聞かなくなり、本当の意味で膝関節痛は、人類の敵となりますね(≧口≦)ノ。

膝の痛みの解決として、膝のストレッチの勧め。

その膝の痛みに勝つ為の方法として、上げる事は、私個人的な意見としては、膝関節のストレッチが、望ましい方法と言うべきですかね(-_-;)

その理由として、先程もお伝えした通り、膝関節の役割は、かなり絶大に重要な事は、もぅ皆様も承知済みです。

その故膝関節の神経は、身体中全体に及びます。

その膝の関節を柔らかくする事で、股関節部分から始まり、下半身部分や背中などの硬さからの改善にも繋がります。

何しろ膝関節の役割は、それだけ重要だと言う事です。

あくまでも私の個人的な意見にしか過ぎません。

私個人的な意見としては、膝の痛みから改善する方法の一つとして、ストレッチをする際において、必ずと言っていい位、膝を柔らかくする事を意識する事です。

股関節回りと足首のストレッチを取り入れたやり方による方法も当然ですが、その上で、膝のストレッチによって、膝関節を柔らかくする事によって、より相乗効果が、得られます。

事実私自身もそぅ実感しております。

更にもぅ一つの方法として膝の痛み対策のサプリ。

何故この方法を提案したのか?正直言ってかなり疑問を抱く方が、大勢かと思います。

何で膝の痛み対策として、「サプリメント」を取り入なきゃいけないの(`Δ´)って。

それは加齢と共に膝の軟骨成分が、減少して行くからです

この軟骨成分が、減少すると変形性膝関節症と言う膝の痛みの病気になりやすくなります

そこでグルコサミンを含まれたサプリメントを一つの案として、皆様にお伝え致します。

膝の軟骨成分のクッションを作り出すのは、グルコサミンです。

そのグルコサミンを摂取する事で、栄養素を取り入れ、膝の痛みを和らげる事が、可能です。

まとめ。

ここまで本文で、膝関節痛の痛みが、どけだけ深刻な事なのかについてお伝えして参りました。

本文でもお伝えしましたが、膝関節を患うと日常生活上かなり支障をきたす事になります。

なので、日頃から風呂上がりのストレッチや鍼灸治療で、メンテナンスによるケアをすべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人類の敵である膝の痛みに勝つ為には。

膝を始め、身体中各部における「神経」のツボを刺激する事による「鍼灸治療」が、万全の策です。


身体のツボに、鍼を射つ事により、痛みの深部の傷を治療すると同時に、身体の体質改善にも繋がります


つまり鍼灸治療によって、本質的な痛みの治療と、怪我をしにくい身体に、改善して行く事が、膝の痛みに勝つ方法となります。


さぁ。今すぐその助け船となる存在が、あなた方をお待ちしております。その先のアイコンをクリックですよ!


人類の敵に勝つ為にクリックすべきです!

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。